ボトルの主張に寄り添う・マウントフジフラワーエッセンスの裏技的選び方(2) | フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。

ボトルの主張に寄り添うマウントフジフラワーエッセンスの裏技的選び方(2)

 

 


先日の記事、介在役とのシンクロニシティ・マウントフジフラワーエッセンスの裏技的選び方 でご紹介した、「今日のマウントフジフラワーエッセンス」の記事を毎日アップされている、日本フラワーエッセンス協会認定のフラワーエッセンスセラピストさん。

 

ご紹介の際、「アメリカセンダングサ」が選ばれたその方の記事にリンクしようとしました。
ところが、その日は「アメリカセンダングサ」の他にもう1本選んでおられたボトルがあって、そのボトルの画像は「ハルジオン」なのに、文には「ホトケノザ」の名が
早速、メールでお伝えしました。


更に、そのメールのやりとりの中でも、またまた似たような事が起こりました。
「アメリカセンダングサ」について書いておられる文なのに、名前が「アカツメクサ」に


 

これらについては、単なる打ち間違いとして、スルーしたり、反省したりする事も出来ます。


でも、マウントフジフラワーエッセンスの場合は、ちょっと違うのですね。
「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」を修了された方は、セッションでマウントフジフラワーエッセンスを扱うセラピストのエネルギーの基盤創りとして、「エネルギートランスミッション」を受けておられます。
更に「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」に進級された方は、よりそれが深められているのですね。


エネルギー次元でのプロセスを経て、セラピストは、セッションにおける特別なエネルギーフィールド全体を扱えるようになっていきます。
セラピストが招いたエネルギーフィールドの中で、ボトル達が彼等の自由さと共に動き出し、様々な側面から、メッセージを発してくれるようになっていくのです。
(講座の内容に抵触しないようざっくりと書いていますが、いずれにせよ、受講生様以外は、文章化しても分かりにくいかもしれません。お許しを (=^・^=)


 


 



簡単に解説するなら、今回のこの方の場合ですと、「ハルジオン」と「ホトケノザ」が協力し合って、何かを主張しているのかもしれませんね。
「ホトケノザ」は、フルセットの箱の中で、「ハルジオン」とは離れた場所にあったとの事です。
「ホトケノザ」の主張を、「ハルジオン」もOKしたのかもしれません。
だとしたら、両方が必要だよという、彼等からのメッセージかもしれません。


また、「ハルジオン」は、写真に撮られて、この方のブログに公開されています。
「ホトケノザ」も、文字として、同時に公開されています。
両方のエネルギーが、この方の意識とは違った次元で動き出し、既に現象世界で形創って、他の方に分かち合われているのですね。

 


更に、この事をやりとりするメールの中で、「アメリカセンダングサ」を、「アカツメクサ」と間違えて打ち込んだ事。
似た現象化が、2日間で2回も起きているのですね。



こういった特徴的な事が起こっている時は、何かの働きかけが起こってくれているというサインです。
何か、深いところで、この方とマウントフジフラワーエッセンスとの共振が起こっているのですね。

 


マウントフジフラワーエッセンスセラピストは、マウントフジフラワーエッセンスの花達を、自分が選んだと思っているかもしれません。
でも、実際は、特別なエネルギーフィールドの中、花達の方が、選んで来てくれています。
セラピストは、花達がやって来やすいエネルギーの庭を創り、全面的な信頼と共に、待つだけです。
そして、もし、セラピストの内側にカチッとした何かが起こったなら、それに寄り添います。
セラピストが、花達のエネルギーと調子が合えば合ってくる程、花達は、その特別なスペースで、様々な事を教えてくれるでしょう。


 


 



今回のケース、その方とマウントフジフラワーエッセンスとの出会いなので、外側にいる私が、たとえ開発者だとしても、何かを口挿む事は出来ません。
だから、以下は、「マウントフジフラワーエッセンスの裏技的選び方」の典型例として、読んで下さいね。


もし私なら、即、この4本、「アメリカセンダングサ」、「ハルジオン」、「ホトケノザ」、「アカツメクサ」の使用を始めてしまいます (=^・^=)
この、特別なエネルギーフィールドの中で起こった事に、ただ寄り添うのですね。
過去からの情報や経験を元にしたマインドからの判断は脇に置き、未知なるものへと開きます。
この瞬間に開いている事で起こる事、その自由さと自発性を、ただ、許します。

 


偶然を通した象徴的な出来事は、ある種のヒーリングでも起こるものです。
でも、エネルギーフィールドを扱うマウントフジフラワーエッセンスの場合、その起こり方は、各段に際立ってきます。
誤解を恐れずに言うならば、普遍的な儀式のようなものです。


以下に、その方のブログを、時間軸に沿ってリンクしておきますね。
よろしかったらご覧下さい。
(ご本人の承諾済みです)
ブログ「Purnima-garden」より
今日のMF(ハルジオンとホトケノザの打ち間違い)
アメリカセンダングサから感じたこと(今回のアメリカセンダングサのシンクロについて)
今日のMFシシウド+昨日のMF(ハルジオンとホトケノザの打ち間違いについて)
アカツメクサ(アメリカセンダングサとアカツメクサの打ち間違いについて)

 



 
こういう話を聴くと、いつもと違って表情も引き締まってくるニャン



初期の「マウントフジフラワーエッセンス講座」に参加された方は、このエピソードを聞かれた事があるかもしれません。


「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座」では、ボトルをカテゴリー毎に分類し、学んでいきます。
この方法で学ぶ事は、「マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座」でクライエントさんのエネルギーマップをリーディングする際、役立つのですね。

初期の頃は講師自身でボトルのセッティングの準備していたにも関わらず、第1チャクラのカテゴリーの中に「ワレモコウ」が、第2チャクラのカテゴリーの中に「トネアザミ」が間違って入っている事が、何度もありました。
本当は、「ワレモコウ」は第2チャクラ、「トネアザミ」は第1チャクラにカテゴライズされていたのですが。
何度も同じ事が起こた結果、講師は彼等の主張に降参し、第1チャクラのカテゴリーに「ワレモコウ」、第2チャクラのカテゴリーに「トネアザミ」に変更をしたのです。

 


この方とのやりとりの中で、他にも興味深い現象化のお話がありました。
この方のブログにはアップ済です。
3つのボトルたち
こういった現象化にも、特別なメッセージが含まれている事があります。
その事についてのお話は、長くなるので、またいつかの機会に✶✶✶

 


これから行われる各講座
フラワーエッセンス講座、レイキの各内容、募集要項等の詳細は、ハートサポートシステムのサイトにございます。
画面左のメニュー内、〔フラワーエッセンス講座案内〕〔レイキ案内(協会主催)〕からご覧頂けます。
各種フラワーエッセンス講座の全体案内
◆フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)(マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同) 
 ✿2014年3月21日 11:00~19:00  
◆バッチフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 2014年3月22日、3月23日 11:00~18:00  

レイキの全体案内

◆Ⅰディグリー・Ⅱディグリー

 ✿11月23日・11月24日 11:00~18:00 

癒しフェスタ
12月1日(日)
道の駅うつのみや ろまんちっく村 ローズハットにて(栃木県)
ブース出展
ハートサポートシステム、ヒーリングバザール取り扱い商品の特別価格販売
フラワーエッセンス、エネルギーワークのミニ個人セッション
今回、ヒーリングバザール店長、パビットラがミニ個人セッションを行う予定です。
栃木の皆様、お会い出来るのを楽しみにしていますね!

東京ミネラルショー
12月6日(金) ~9日(月)
池袋サンシャインシティにて
ブース出展
パワーストーン、浄化グッズ(フラワーエッセンス、チベット法具、セイジ等)の特別価格販売
ヒーリングバザール店長、日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピストの無料リーディング


★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。



よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m


にほんブログ村



ブログランキング



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」



パビットラ(中沢あつ子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります