エネルギーボディ(サトルボディ)とチャクラについて雑感1・花の内奥で燃え続ける種火のように | フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。

花の内奥で燃え続ける種火のように・・・マウントフジフラワーエッセンスのワークを通して最近思う事

エネルギーボディ(サトルボディ)とチャクラについて
~第134回目の原稿より~雑感―1



「エネルギーボディ(サトルボディ)とチャクラについて」の連載を130回で一区切りし、違った表現形態で、再開する事をお約束していました。
その後、酒井雄哉大阿闍梨がご遷化され、それに関連した記事を、番外編として、131回132回133回と、3回書きました。


そして、一区切り以降、これからどのような表現形態にするかなのですが✿✿✿
ニューヴィジョンメッセージは、日々、頂いていて、書き留めた特大付箋のメモが、山積みになってしまっています。
★ここでニューヴィジョンメッセージについて説明すると長くなるので、G●ニューヴィジョンメッセージ(源とのチャネリング)Withマウントフジフラワーエッセンスをご参照下さい。


本来なら、もし分かち合わせて頂くならば、出来たら早い方がいいとは感じています。
なぜなら、情けない事に、受け取ったニューヴィジョンメッセージを書いた自分の文字がミミズのようで、読めないのですね (=^・^=)
それに、マインドを超えたところでやって来るので、日が経つと忘れてしまう事もあるのです。
それこそ、言葉を超えた領域では、内奥に吸収されてはいるのですが(ニューヴィジョンメッセージの深い作用はこのあたりにあります)、言葉を乗り物にして分かち合うとなると、忘れてしまうと困るのです。


そこで、少しの間、受け取って溜まっているニューヴィジョンメッセージを、日々の生活を背景にして、何か書いてみたくなりました。
元々、「エネルギーボディ(サトルボディ)とチャクラについて」の、特に上位身体の次元については、ニューヴィジョンメッセージで受け取った事を、その時々のテーマを背景に見立てて書いていました。


特大付箋の最近の山を開いて、カテゴリーにはこだわらずに書いていければと思っています。





✿✿✿なので、テーマタイトルは、「エネルギーボディ(サトルボディ)雑感」


今回は、マウントフジフラワーエッセンスのワークを通して、最近思う事とからめて書いていきましょう。


マウントフジフラワーエッセンスによる個人セッションの場では、いらした方々が、ご家族や大切な人達だからこそ言えない、あるいは、社会的に距離を取るべき相手だからこそ言えない、そんな事をお話しされる事がよくあります。
個人セッションとは、近しい間柄でもなく、他人行儀な間柄でもない、ある種の特殊な関係が結ばれる場ではないかと思います。
たとえ表層では日常的で自然体であっても、言葉のレベルにおいても、セッションの場だからこそ起こる事があるのですね。



各種「フラワーエッセンス講座」での受講生様のサポートにおいても、日本フラワーエッセンス協会でのフラワーエッセンスセラピスト様のスーパーヴァイズにおいても、その方が、他の人達の前では見せていない姿、言われる事のない内容を分かち合われる事があります。
辛かった体験、これからの道筋、セッションをしていく事への迷い・・・その内容は様々です。



個人情報の関係で、それぞれの詳しい内容は書けないのですが、そんな表に現れない個対個のやりとりを通して、改めて実感する事があります。




それは、マウントフジフラワーエッセンスに惹かれる多くの方々が、魂の変容に焦がれておられるのだなあという事。

 


例えば、マウントフジフラワーエッセンスのセッションでは、特定のテーマに対して様々な技法を駆使するわけですが、そんなワークを通して出会うその方の深みに、そういった焦がれの香が存在している事に気づきます。
逆に、セッションの技法が自然と体系化されていった背景には、マウントフジフラワーエッセンスに、そういった深みを揺さぶる特徴があるから、という言い方も出来るかもしれません。
これは、開発者にとっても、未知なる神秘としか言いようがありません。
全ての要素がセッションという特別な場で出会う事で起こる、錬金術のようです。

 


マウントフジフラワーエッセンスに惹かれる動機は、人それぞれ。
何かの補助として習いたい、気の紛れになれば、こころのバランスを取り戻したい、自分が病んでいると思うから、何も問題はないけれど何となく惹かれて・・・。


表層では、病んでいたり、大変だったりするかもしれません。
敷居が高いと感じながら決意されたり、軽い動機であったかもしれません。


でも、重くても軽くても、いずれにしても、その深みには、変容に「切羽詰まっている」姿があるのです。
もしかしたら、求めて、求めて、何世も旅をして来た人もおられるのかもしれません。

 



 



マウントフジフラワーエッセンスを使ったり、習ったりされる動機が何であれ、その深い部分に、そんな焦がれを見つける事があります。
本気で、変容したいという、焦がれ。
それは、外には見える事なく、内奥で、長い間燃え続けている種火のようです。

 


マウントフジフラワーエッセンスは、そういった「切羽詰まった」人達の、向かい先の分からない魂の呼びかけと、呼び合うのではないかと感じる事があります。

 


あえて乱暴に言うなら、何の為に、どんなきっかけで、マウントフジフラワーエッセンスに惹かれるのか、表層の動機は、一切関係ありません。
どんな動機でも、そのままでOKです。
上位身体の次元から見るなら、それらは、マインドが起こす、「つじつま合わせ」だからです。


そして、その人が、今、どのような状況であるかも、一切関係ありません。


それらを超えた深みに、マウントフジフラワーエッセンスは、呼応しているように思えます。



 





マウントフジフラワーエッセンスの花達は、振動し、「切羽詰まった」人達と、惹き合います。
マウントフジフラワーエッセンスの花達は、その人達の、生の深みにあるものに振動しているのかもしれません。



それは、マウントフジフラワーエッセンスの花達がそうであるように、この世界にふたつとない、とびきりユニークな命の躍動であり、形態を超えた普遍性のようでもあり・・・。


そんな事を感じながら、個人セッションで、各種「フラワーエッセンス講座」で、日本フラワーエッセンス協会で、起こる出会いを、マウントフジフラワーエッセンス開発者は体験させて頂いているのですね。



 

これから行われる各講座
フラワーエッセンス講座、レイキの各内容、募集要項等の詳細は、ハートサポートシステムのサイトにございます。
画面左のメニュー内、〔フラワーエッセンス講座案内〕〔レイキ案内(協会主催)〕からご覧頂けます。
各種フラワーエッセンス講座の全体案内
◆フラワーエッセンス基礎集中講座(パート1)(マウントフジ&バッチフラワーエッセンス合同) 
 ✿2014年3月21日 11:00~19:00  
◆バッチフラワーエッセンス基礎集中講座(パート2)
 2014年3月22日、3月23日 11:00~18:00  
◆マウントフジフラワーエッセンスプロ養成集中講座

 
11月2日・11月3日 11:00~19:00 11月4日 10:00~18:00
レイキの全体案内

◆Ⅰディグリー・Ⅱディグリー

 ✿11月23日・11月24日 11:00~18:00 

癒しフェスタ
12月1日(日)
道の駅うつのみや ろまんちっく村 ローズハットにて(栃木県)
ブース出展
ハートサポートシステム、ヒーリングバザール取り扱い商品の特別価格販売
フラワーエッセンス、エネルギーワークのミニ個人セッション
今回、ヒーリングバザール店長、パビットラがミニ個人セッションを行う予定です。
栃木の皆様、お会い出来るのを楽しみにしていますね!

東京ミネラルショー
12月6日(金) ~9日(月)
池袋サンシャインシティにて
ブース出展
パワーストーン、浄化グッズ(フラワーエッセンス、チベット法具、セイジ等)の特別価格販売
ヒーリングバザール店長、日本フラワーエッセンス協会認定フラワーエッセンスセラピストの無料リーディング




★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


よろしければ、応援クリックを2回お願い申し上げます。
あなた様の温かなクリックは、このブログにとって最高のハートのサポートです。
心より篤くお礼を申し上げます。
いつも応援をいただき、誠にありがとうございます。
 m(_ _)m


にほんブログ村



ブログランキング



●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」



パビットラ(中沢あつ子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります