参加者様のエネルギーサポート「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」 | フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。

参加者様のエネルギーサポート「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」

 


別ブログ「製造元がおすすめする季節 目的 症状別 フラワーエッセンスの選び方」に、5月16日にスタートした「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」での初日の体験について、講座初日の素晴らしいエネルギーと不思議な夢「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」を書かせて頂きました。

 


改めて、講座のエネルギーフィールドは、来て下さっている方々と共に積み上げて行くものだと実感しています。

 


昔から、いわゆる聖地と呼ばれるところや、聖者にご縁がある修行道場、サマディ(霊廟)等に行く機会が多いのですが、そこで気づかされる事があります。
それは、元々のその場、聖人の残していったエネルギーは勿論なのですが、その場を護り、育て上げている人達のエネルギーもあるという事。


そこに集う人達のハートからの愛、あるいは日々の瞑想で積み上げたエネルギーが、そのスペースにオープンしやすい状態を、創ってくれているのですね。


そこに集う人達は、そういった事を意識して、目的として、行っているのではないと思います。
そして、もしかしたら、そこを訪れた自分自身も、知らず知らずのうちに、エネルギーを育て上げる事に協力している事もあるのかもしれません。
能動的な作為がないからこそ、いいのかもしれません。



 





「マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2)」の初回では、そのような、講座の場に集まって下さった参加者の方々の、静かなエネルギーサポートがありました。
講座の場にただ在る事で、スペースを育てる事に、結果として協力して下さっていたのですね。


昔から、「マウントフジフラワーエッセンス講座」で起こるあのエネルギーは、何なのだろうと思います。
ボトルが在って、人が在って、集うスペースが在って・・・そこで、ただ、ひとりでに起こる事・・・。
深い沈黙と、静かな祝福・・・と。

 


リーダーフラワーエッセンスセラピストを育成する各種「フラワーエッセンスリーダー養成講座」(旧「グループワークリーダー養成講座」「グループワークリーダー養成の為の勉強会」)では、エネルギーサポートについて、現場体験を通して体得して頂いてきました。
実際的なサポートは勿論、エネルギーサポートは、本当に大切なのですね。
それは、スペースを育て上げる事に深く通じるものです。



 





今回の体験から、思い出した2つの出来事があります。

 


ひとつは、かなり昔ですが、海外であるトレーニングをリードする友人から、手伝ってほしいと頼まれた出来事。
実際的な準備や事務的な事ではなく、アシストとして、という事でした。
でも、私は、そのトレーニングで行う技法を受けた事はありましたが、トレーニングは未経験で、勿論、教える為の講師の資格も持ってはいませんでした。


何か勘違いしているのだろうと思い、「このトレーニングは受けた事もないし、何も出来ないんだけれど」と言ったところ、「知ってる。何もしなくていいから。リーダー用の制服を着て、ただ横に座っているだけでいいから。」との事。
え、そんなのでいいの?何もしなくて??と思いながらも、本人がいいと言っているのだからいいのだろうと軽い気持ちになって(単純です(=^・^=) )、お手伝いする事にしました。


結果的に、エネルギーサポートという事を、体験的に理解させて頂きました。

 


また、それより更に昔に、あるボディサイコセラピーのトレーニングのアシストに入った時の事です。
その大人数のトレーニングでは、様々な国から来たアシスタント達が、結構な人数入っていました。
ある日、振り返りのミーティングで、「本当に100%この場に自分と共にいてエネルギーサポートしてくれているのは、パビットラだけだ。他のアシスタントからは、サポートされている感じが全くやって来ない。とてもやりにくさを感じている。」と、リーダーのひとりが真剣に怒り出したのですね。


私としては、アシストのお声をかけて頂き、アシストを通して学ばせて頂く事が本当に大きくて、ただ、真剣にその場にいたという認識だったので、内心、「この人、何を言っているのだろう?サポートしてもらっているのは私の方なのに・・・」ときょとんとしていました。
話の流れの中で、その場にいるという存在感が、結果的に、リーダーが深いワークをしやすい場の創造を、サポートしていたらしいという事が分かりました。
(勤勉な日本人でもありますからね (=^・^=)
ボディサイコセラピーのトレーニングでしたので、とりわけ、身体と共に今ここにいる事を、体験を通して学ばせて頂きました。

 







エネルギーの次元を体得していくと、その場にいるそれぞれの人の貢献について、自然と感じ取るようにもなります。
また、場のエネルギーを散漫にしたり、流れをカットする事も、自然としなくなります。
リーダーフラワーエッセンスセラピストを意識されているなら、とりわけ大切な事だと思います。

 


あの場にきちんと在る事での参加者の方々の存在感に、心から感謝です❤❤❤❤❤❤❤
与えて頂いたのは、私の方でした・・・。


本当に、ありがとうございました。
これからのエネルギーの旅を共に進んでいく事、宜しくお願い致します。


 


❤最新の各講座の詳細と全体案内は、以下からご覧頂けます。
マークのものが、現在募集中の講座です。

◆全体案内
◆フラワーエッセンス基礎講座(パート1)(マウントフジ&バッチ合同)  募集中(東京通い)
◆マウントフジフラワーエッセンス基礎講座(パート2) ←開催中 次期を調整中
◆バッチフラワーエッセンス基礎講座(パート2) 募集中(東京通い)
◆マウントフジフラワーエッセンスプロ養成講座 
◆バッチフラワーエッセンスプロ養成講座

✿「バッチ博士のフラワーエッセンスプロ養成講座」の「フルセッション実技指導の勉強会」の詳細は、こちらからご覧頂けます。





★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。





よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。


にほんブログ村


ブログランキング

いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m


パビットラ(中沢あつ子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります