ヨーロッパから「生きる力」のキャンドルと「自己肯定と許し」の石鹸が届きました | フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。


テーマ:

ヨーロッパから「生きる力」のキャンドルと「自己肯定と許し」の石鹸が届きました

 


マウントフジフラワーエッセンスは、海外からのご注文も頂きます。
ヨーロッパのマウントフジフラワーエッセンスのユーザー様が、キャンドルと石鹸を送って下さいました。


ユーザー様より
「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」の中で紹介されていたキャンドルの作り方を読んで創作しました。
「生きる力」だから甘ったるいデザインはいらない、ストレートで力強いキャンドルにしました。

マウントフジフラワーエッセンスの石鹸がよかったので、自分で「自己肯定と許し」を入れて石鹸を創作しました。
二層のデザインは外と内面が結ばれているのを思い描きました。


 

✿中央が「生きる力」のキャンドル
クサボケ、シシウド、ダンチク、ヒレハリソウ、フキノトウ、マルバルコウ、
ヤブカンゾウ、ホトケノザのエネルギーが入っています。
赤い色とシンプルなデザイン、表面の光沢感が、
キャンドルの炎と共に、暖かさと元気を与えてくれます。
芯に力強さが宿る、肯定的な感覚がやって来ました。
ちょっと愉快で嬉しい感じも開いて来たのは、
クサボケ、フキノトウ、マルバルコウ達のエネルギーの作用でしょうか。


✿左横が「自己肯定と許し」の石鹸
クサボケ、ジシバリ、シャクナゲピンク、シャクナゲペイルピンク、
ツバキ、フジザクラ、ヤマブキのエネルギーが入っています。
2月に行って来た冬山の、雪の中で静かにたたずむ木々達の
ブルーっぽいグリーンを思い出しました。
自己肯定って、外側にアピールする強烈なものではなく、
静かで平和で、自己完結しているものなのかもしれません。

 

✿左下は、フィンドホーンフラワーエッセンス開発者
マリオンリーから、かなり以前に頂いたキャンドル
天使のエッセンスのエネルギーと精油入です。
どうやって作ったのでしょうか、柄が天使になっていました。
結構使ったので、今は天使の姿はありません。
炎と共に、天に戻ったのでしょうか。

 

✿右側のグリーンのキャンドルは、ポーランド製のハンドメイド。
手作り石鹸のお店をしているお友達から頂きました。
海外にも輸出されている素適な石鹸を作っている方々です。
時々、ヨーロッパで仕入れて来たハンドメイドのグッズを
送って下さいます。
日本ではあまり見ない、大人っぽく洒落たデザインです。



 

 
日本製の「自己肯定と許し」の石鹸オーラスプレーフォーミュラー
ハートサポートシステムのオンラインショップで販売しています。


 

 
こちらは「生きる力」の石鹸
マルセイユ石鹸ですが、天然の素材でこのような赤になっています。



 

ユーザー様の「マウントフジフラワーエッセンスとエネルギーの世界―花の"Being"―」の中で紹介されていたていたキャンドルの作り方を読んで創作しました。
これはたぶん、 ウツギ の項目でご紹介しているこの文でしょうかね。

◎火は、様々な儀式に使われています。キャンドルを部屋に灯し、火の力で空間を浄化します。浄化に使う場合、出来るだけ自然な素材のものを選ぶようにします。例えば、蜜ろうのキャンドルは、西洋では、紀元前より宗教的な儀式に使われてきました。また、ハゼの木の実の油を原料とした和ろうそくも、素晴らしい浄化の力を持っています。
ウツギは、芯の周囲のロウが溶けてきた後にたらしたり、キャンドル周辺にスプレーしたりするといいでしょう。
また、キャンドルを手作りする際には、ウツギをろうにたらすといいでしょう。エネルギーをパワフルに保つ為に、濃度(滴数)は濃い目にして下さい。



海外で、よくエッセンス入りのキャンドルを見かけます。
といっても、私が把握している範囲ではありますが、お花のものは少なく、多くが天使等の聖なる存在のエネルギーや、石のエネルギーのもの。
世界中の多くのフラワーエッセンスが太陽法やボイル法で作られている為、キャンドル製作中の時点で、花のエネルギーがほとんど飛んでしまうのですね。
聖なる存在のエッセンスや石のエッセンスだと、作り方からみて、おそらくエネルギーをキープしやすい利点があるのでしょう。


マウントフジフラワーエッセンスは、太陽法ではない独自の方法で創られています。
ややこしいので特にはアナウンスしていませんが、実のところ、火の力がかかると、質が変性するのです。
例えば、ボトルをリサイクルする為に煮沸するなら、ある次元は天に戻り、ある次元は変性して留まると言えるでしょうか。
言葉では正確に表現出来ないのですが。
(変性後は変性前と質が異なるので、リサイクルには差し支えありません。)


キャンドルといえば、もう10年近く前でしょうか、和ろうそくが好きで、時々取り寄せていました。
かなり煙がモクモクとなりますが、浄化の力が強いんですよね。
今は、ヒーリングバザールセージで、煙モクモクやっています。
火や煙の浄化には、フラワーエッセンスの浄化とはまた違った個性がありますよね。




★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」


よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。





いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m

パビットラ(中沢あつ子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります