現実世界をそのままに観る事 | フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。

現実世界をそのままに観る事

 

●もし内容が分かりづらかったら、ご面倒でなければ、以下の順にご覧の上で、今日の文を読んで下さいね。
マウントフジフラワーエッセンスの季節のお勧め 2013年1月~4月 自分らしい生き方を呼び起こす為に 豊かさと成功(ハートサポートシステムのサイトより)
運命は自分が創造している?(このブログの記事より)
温かな分かち合いを、ありがとうございました(別ブログ「製造元がおすすめする季節 目的 症状別 フラワーエッセンスの選び方」より)
エネルギーを注いだものが現実化?「豊かさと成功」に役立つ裏技のご紹介(別ブログ「製造元がおすすめする季節 目的 症状別 フラワーエッセンスの選び方」より
現実化が更新!!またまた食べ物のプレゼント達が届きました (別ブログ「製造元がおすすめする季節 目的 症状別 フラワーエッセンスの選び方」より)



昨日は、別ブログ「製造元がおすすめする季節 目的 症状別 フラワーエッセンスの選び方」の「日々のつぶやき」で、「現実化が更新!!またまた食べ物のプレゼント達が届きました」で、食べ物のプレゼントが重なった事とからめて、何やら心理療法家らしい文章を書いてしまいました (=^・^=)


そこで書いた、思った事、言語化した事は、それが他者に向けたものであったとしても、嘘をでっち上げたとしても、自らにインプットしてしまうという、私達の脳の機能。


これは、脳機能の事をあれこれ言わなくても、シンプルに観察してみれば、当たり前の事でもあるかと思います。

何故なら、世界で最初に、最もパワフルで混じりっ気のない状態で、その思考、その感情、その言葉を、読んだり、聞いたり、感じたりして、出会うのは、紛れもなく本人自身だからです。

これは、自分自身に向けて、特定の思いや言葉の矢を放っているようなものです。


もしかしたら、自ら吸収させた思いや言葉が、時を経て、現象化される事もあるかもしれません。


 


ところで、微細エネルギー解剖学的に、私達のエネルギーボディ(サトルボディ)は、特定の思いや言葉が繰り返されるたびに、その質に浸らされ、慣らされていきます。
肉体の癖がいつしか体型となるように、エネルギーボディ(サトルボディ)の癖が、出来上がっていくのですね。

そして、癖になってしまうと、そうしなくていい時でさえ、その状態のままに固定されたままになります。
あるいは、誰かの言動等のちょっとした刺激で、その癖は、自動的に反応するかもしれません。
また、似た癖を持っている個人、集団、場に近付くと、簡単に影響されてしまう事もあるでしょうか。


思った事、言った事、行った事は、結局は全て自分に還って来るんだよ、という「因果応報の法則」。
道徳的、宗教的になると、そこに善悪の概念が入ったりもして、「悪い事をすると、結局は自分にしっぺ返しがくるんだよ」となったりもします。
それは、微細な次元の物質化である、現象世界の真理です。


 

昨日の文章や、その中に書いたマザーテレサの文章を読んで、「それなら、もう否定的な事は言わないようにしよう、よい事だけを考えよう」と思った方も、おられたかもしれません。
でも、気持ちが納得していないのであれば、無理強いすると、かえって辛さや痛みが増してしまうかもしれません。

もし、そうだとしたら、その辛さや痛みを、何の条件も付ける事なく抱きしめてあげる事が、まず最初に行う事です。
*そんな時には、マウントフジフラワーエッセンスのハハコグサが役立ちます。



コップに水が半分入った状態を、「まだ半分ある」と思えるか、「もう半分しかない」と思ってしまうかで現実は変わるというのは、スピリチュアル系、心理系、コーチング系をはじめ、幅広い分野で知られています。

この例えのように、物事にどう個人が意味付けするかで、現実世界は変わるという事です。

でも、それらが怖れと期待の対極の中で行われているなら、辛さや痛みが増したり、もっと複雑になると、辛さや痛みが深いところに沈んでしまい、第3身体(アストラル体)に緊張の癖がついてしまう事もあるでしょう。

また、準備が出来ている人達には役立つ法則も、上位身体へとシフトする段階では、縛りとなる事もあります。


下位身体の次元から、上位身体の次元は、いじれないのです。



 

見えないものが現象化するという宇宙の自然な在り様に対して、「善と悪の区別をつける」のが、私達人間です。


以前の記事、インドで出会った精霊の宿る木で、「聖なる存在のエッセンスを創ってほしいというご依頼を、様々なところから何度も頂いてきましたが、申し訳ないのですが、全てお断りしてきました。」と書きました。
それは、この事とも関係しています。

神様や天使的な次元は、美しい次元ではありますが、まだ二元性の次元の中にあって、ある種の善悪の観念があるのですね。
何故なら、神様が属する第4身体(メンタル体)の次元は、人間のマインドの協力がなければ、育つ事のない次元だからです。
「この神様は何次元に属する」等、たとえ人間が次元の数を増やしたとしても、その意味付けの行為故に、第4身体(メンタル体)の次元より上がる事は出来ません。


こういった、人間、自分自身のマインドの仕組みを観察する事で、ファンタジーの世界への夢見はなくなります。
(勿論、第4身体(メンタル体)の次元を否定しているのではありません。マインドの仕組みへの理解が起こったなら、第4身体(メンタル体)の次元を、もっと新しい形で、自他に役立てられるようにもなるかと思います。)


私が消え去る上位身体の次元へと入ったなら、神様も同時に消え去ります。



自然界は、私達人間のマインドによる善悪の意味づけから自由です。
自然界は、善い悪いを考えて、天変地異を起こしたりはしません。
元々善悪のない事柄に意味付けをするのは、腑に落ちて納得させたい、あるいは、何かを操作したい人間自身なのですね。



動き、変化していく事は、この世界の自然な姿。
小宇宙である私達も、自然界も、地球も、宇宙も。
そのありのままに、私達は、個人のストーリー、集団のストーリーを、持ちこんでいるだけなのです。



花の純粋さは、マインドを超えて行く事を助けてくれます。
従来のフラワーエッセンスとは違った作り方をしているマウントフジフラワーエッセンスは、花が持つ特質をドアとして、私達の深みに内在するものを揺さぶってくれます。

マウントフジフラワーエッセンスは、現象の変化の次元をゴールとするものではなく、その先にある、善悪を超えて行く事にも寄り添います。
だから、下位身体の次元においても、特徴的な作用をしてくれるのですね。



長くなるので、この事に関連した内容を、近いうちに扱いたいと思います。



 

(心理療法的な見地からみた役立つポイント)
「豊かさと成功」、あるいは、オダマキヤブカンゾウ(+オオキンケイギク)の組み合わせで、内的であれ外的であれ、何らかの変化を受け取った時には、それが起こった時の事、あるいは起こった迄の事を、振り返ってみましょう。
あなたが持っている何が、マウントフジフラワーエッセンスのサポートを受け取る事を、可能にしたと思いますか?
内側の状態、行った事、役立った事。
自分、他者、モノ、環境、出来事。
それを見つける事、あるいは、少なくとも目を向ける事を、してみて下さい。
それは、あなたの中に、既にある能力、可能性、受け取る力です。
見つかったなら、それを大切に育てて、これからも使ってみて下さい。
それが、マウントフジフラワーエッセンスの更なる作用を、相乗的に呼び起こしてくれるでしょう。

下位身体は、行う事を変化させます。
上位身体では、行う事から退く事で、個を超えた未知なるものが現れます。
在る事の質の変化は、行為の質を変容します。

現実は、意味付けを行わなければ、シンプルなままです。

現に起こっている事を、善悪からではなく、ただ、ありのままに観ましょう。

目の前にある事と向き合い、ひとつひとつ、出来る事を、ただ行いましょう。

(自分自身に聞かせてあげる為に書いた言葉です。)



★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」


よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。





いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m

パビットラ(中沢あつ子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります