インドの現実 | フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラーのブログ

国産マウントフジフラワーエッセンス開発者・エネルギーワーク専門家パビットラの本格的エネルギー解剖学ブログ講座です。フラワーエッセンスの花のエネルギーを本格的に学ぶ人に必須のブログ講座です。フラワーエッセンスがチャクラなどにどのように働くかを学ぶブログです。


テーマ:

インドの現実


生きる事の、意味と神秘。


他の人の、生きる事の意味や神秘を、変えようとするのは、難しい。


他の人の、生きる事の意味や神秘を、そのままにしておくのも、難しい。

変えようとする事も、
そのままにしておく事も、
変えようとしない事も、
そのままにしておかない事も、
全てのやり手から退いた後に、現れてくるものは?

花達から、学んだ事。



ホテルの前の通りを歩いていたら、イスラエル人の中年女性に助けを求められました。
太鼓の道売りのお兄さんがしつこいので、少しの間一緒に歩いて護ってくれないか、との事。
インドは初めてだそうです。


過去にも、道売りの太鼓売りさんに追いかけられて困っている人を、助けた事があります。
全身汗だくになって「30分以上も後をついてくるんです。一体どうしたらいいんでしょう」と。
インドが初めての方の中には、道で声をかけてくる物売りさんの粘り強さに、かなりパニクる方もおられるようです。
明確にNOを言わない限り、どこまでもついて来ますから。


歩きながらイスラエル人女性が話すには、インドに着いた日からとてもショックを受けていて、毎日、涙が止まらないとの事。
小さな子供が物乞いをし、お母さんが病気の乳飲み子を抱え、今日食べるものもなく、道で寝て、お金があってもスーパーに入れてもらえない、自分に求めてくるのはわずかな金額のお金、という事に衝撃を受けたそうです。


インドに初めて来てカーストの現実を見た時、ショックを受ける人は少なくありません。
泣きながら話すイスラエル人女性に、ヒーリングバザール店長は「ここはインドだから」と静かに言い、私は、ただ黙って聴く事しか出来ませんでした。


歩いていると、別の物売りの小さな子供と、赤ちゃんを抱いたお母さんがやってきて、少しの会話の後、「このお金で必ず子供達に何か買ってあげるのよ」と、イスラエル人女性はお金を渡しました。


「毎日こんな調子なの。道で会う色々な人達にお金をあげている。でも、こんな事をして、私に一体何が出来るの」と、イスラエル人女性は泣き出しました。

イスラエル人女性とのやりとりの最中、お母さんの肩越しに、買ったばかりのビスケットの箱を持っていた赤ちゃんが、とびきりの笑顔で私に箱ごとくれようとしていました。


先進国の人達の言う「わずかな額」は、インドでは結構な額。


病気というのは嘘、今日何も食べていないというのは嘘。



 

 

その人にはその人の、その時代にはその時代の、その場所にはその場所の、その環境にはその環境の、その立場にはその立場の、正しさがあります。
自分の正しさだけで、誰かを裁いたり、変えたり、救ったりする事は出来ません。


 


世界中の全ての人達の価値観を、全く同じにする事は出来ません。
生の苦しさを目の当たりにして、感じ、行動する事も、また違います。
ある人にとって意味ある事が、他の人には何の意味も持たない事があります。


 


この世界で生きる色々な私も、ひとりの人の内にいる色々な私も、その時々に、それぞれが世界と自分に意味付けをして、生きています。
そしていつか、それを忘れてしまいます。


 

それでも、自他に意味を持たせる事をやめた時、意味付けの内容や量によって増減しない、ハートの愛のようなものが、世界を包んでいる事に気づきます。
それぞれのわたしが何者か、何をするかしないかには、依る事なく。


エネルギーボディ(サトルボディ)の高位身体の次元に作用するものとして、花のエネルギーであるマウントフジフラワーエッセンスを選んだのは、花が判断せず、正当化せず、ただ、ここに咲いている事も、そのひとつなのかもしれません。


花は、理想論や意味付けする事なく、ただ、花自身の本質を響かせています。


阪神淡路大震災の後、淡路島で花博が開かれました。
東日本大震災の後、今、NHKで花の歌が流れています。
ベトナム戦争の時にも、花の歌が歌われました。


ハートサポートシステムの「フラワーエッセンス講座」では、フラワーエッセンスのノウハウを学ぶだけではなく、花の本質的な質への共鳴を糸口として、それらの背後にあって無条件に包んでいる何か、そこに触れる事へと入っていきます。
過去にも未来にも意味付けされた事のない、理解された事のない領域。
それは、言葉や行為を超えたところで、伝達していくものであり、全ての存在を包み込むものです。


花達に、ありがとう。



私が感謝してもしなくても、いつも変わる事のない花達に、感謝したいと思います。

 

★別ブログ「製造元がおすすめする季節 目的 症状別 フラワーエッセンスの選び方」インドの近隣のご紹介インドのネコちゃんワンちゃん事情をアップしています。




★フラワーエッセンスを実際に使用されてのご質問への回答は、こちらからご覧ください。


●運営しているサイト
  フラワーエッセンスのハートサポートシステム
  日本フラワーエッセンス協会
  オンラインショップ(フラワーエッセンスのお店)
  ヒーリングバザール(パワーストーンのお店)

●運営している三つのブログ
  フラワーエッセンスの選び方
  フラワーエッセンスとチャクラ・エネルギーボディ(サトルボディ)・カラー
  ヒーリングバザール店長のブログ 「ラッキーリング」


よろしければ、応援クリックを2回お願いいたします。





いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m



パビットラ(中沢あつ子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります