村上芳の徒然なるままにその日暮らし

村上芳の徒然なるままにその日暮らし

僕はいくつになってもその日暮らしの甲斐性なしでやんす。

役者、村上芳がsajik@genでの活動や舞台から、日常のどうでもいいことまでを徒然なるままに書き記します(・∀・)

$sajik@gen杉浦友哉のブログ-header

Entertainment Factory "sajik@gen"
(エンターテイメントファクトリー「サジカゲン」)
舞台役者として活躍する、杉浦友哉、渋谷将、村上芳からなるエンターテイメントグループ。
お芝居!歌!お笑い!ステージ司会など、頑張っていきますのでsajik@genの応援をよろしくお願いします!!!

こんばんは。

 

村上芳です。

老若男女、全ての人間がかおるちゃんと呼んでくれますように。

 

 

今日は、夢麻呂さんの一人芝居を観てきました。

 

その感動のあまり、ブログを書くことになった次第です。

 

もしかしたら、いや、書いてみないとわかんないっすけど

ネタバレとか嫌いな人は見ない方がいいかもしれないです

 

 

夢麻呂さんは、ツイッターで拝見した事が度々あるくらいで

直接お会いした事も、お話した事もありませんでしたが

 

今回縁あって、たまたま観に行く事が出来ました。

 

 

 

ツイッターで拝見した通り

 

まっすぐな方だという印象を受けました。

 

芝居にっていうよりは

 

己に

己の人生に・感性に・感情に・欲望に・信念に

 

真っ直ぐな方でした。

 

 

※お芝居を観ただけで、お話などはしていないので

完全に僕の主観でしかありません。

 

 

 

僕はね

観始めて、みんなが笑っているシーンで

 

 

 

ひとり泣いていました。

 

正しくは

なんとも形容しがたい感情に襲われ、涙が出ていました。

 

 

説明しようのない涙を流すのはこれで人生二度目なのですが

 

なんでしょう

 

 

 

 

圧倒的な熱量

 

 

 

僕がずっと観たかったものが、そこにはありました。

 

 

序盤も序盤

 

冴えない高校生?が、好きな女の子に対して歌うシーンなのですが

 

 

 

そこに確かに生きる、その男の子の心臓の鼓動

恋のトキメキ

喉の渇き

流れ出る汗

 

 

抽象的ですが

 

 

僕はきっと、そこで

そこに生きる命に

 

僕は涙したのかなって思います。

 

 

 

 

 

僕がずっと思ってるし

ずっと言ってる事ですが

 

 

芝居とはその人の人生

 

 

例えば僕と同じ努力値の人間・同じ考えで芸歴も年齢も単純に倍の人間が居たとしましょう。

 

 

僕ら役者はどうやって、その人間と同じフィールドに立ち

戦う事が出来るか

 

それは

熱量しかない

 

 

技術や経験の差は絶対にある

そしてそれはヨーイドンで埋まるものではない

 

 

では僕らはどうやってそんな化け物みたいな役者に勝っていくのか

 

 

 

端的に言って僕らの方が若い

 

のであれば

 

熱量で

発生させるエネルギー値で負けてはいけない

 

 

絶対に

 

 

身体は必ず加齢と共に老いていくものだから

 

 

僕らが誰よりもでかい声を出して、動いて、汗を流して、心を動かさないで

 

 

どうやって勝つ?

 

勝つつもりなのか

 

 

 

僕はね

 

嬉しくもあり、悔しくもなりました

 

 

 

僕よりも目上の方が、小手先でない生きるエネルギーで

これだけ勝負していて

 

じゃあ

 

 

 

僕らは?

 

僕は?

 

 

技術なんて、真面目にやってりゃついてくるんですよ

 

でも、人間の持つ生きるエネルギーだけはどうしようもない

 

その底力と限界は

その人間の人生のスタンスに依存するものだから

 

 

 

 

僕はもちろん芝居で沢山笑って、何とも形容しがたい感動をいただいてきましたが

 

 

 

 

芝居で殴られた気がしました

 

 

 

若いお前らがそれでどうする?

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは

いや、こんばんは

 

村上芳です

 

芳ちゃんって呼んで欲しい

いい加減

 

別に呼ばれてない訳じゃないけど

 

 

 

 

理想の歯医者さんに出会うってなかなかないと思いません?

 

歯医者に限らず

いいお医者さんに出会うって難しいですよね

 

 

なかなか歯医者に行く暇もなく

貧乏暇なしなもんで

 

ほいで、公演終わって半年は休業しようと思ってたので

色々出来なかった事をしまくる期間にする予定なんですけど

 

歯医者に行くのもそのひとつ

二年前に行ったっきり

 

 

いや、半年に一回くらい行けよね

マジで

 

 

忘れちゃうんです

物忘れが良いから

 

 

でね

引っ越したし

歯医者も変えなきゃいけないから

 

ちょっと都内で調べて

良さげな所に行ったんですよ

 

今日

ってか昨日

 

 

ずっと行きたいとは思ってたけど

なんか急に思い立ってすぐ調べて すぐ行きました

 

 

でね

あんまりにも素敵な歯医者さんだったからブログに書こうと思ったんだけど

 

いや、俺の行きつけ(になる予定)の歯医者

場所バレするやん

 

って思ったけど

秒で思った

 

 

 

いや、バレても何の弊害もねぇ

 

ってww

 

 

だからいい歯医者さんだったから書きましょう

ちょっと遠かったけど

行ってよかったなっておもいました!!

 

 

 

藤田デンタルクリニック!!

 

住所とかゆーあーるえる貼るのはめんどいから

気になった人はぐぐってね!!

 

 

行ってみると担当してくれたのは

フジタさん

って歯医者さんだったから、多分ここの創設者だと思われ

 

 

まず、色んな事を教えてくれた

虫歯になる仕組み

予防方法

 

僕は雑学とか好きだから結構熱心に聞いて

プラスで「何故この人はこの情報を僕に教えてくれるんだろう」って事を考えるのも好きで

 

なんでやろな~って思ってたら

 

 

虫歯の人を減らしたい

って言ってた

 

納得

 

 

今歯医者さんなんて飽和状態で、なるべく治療回数を増やしたり長引かせたりして

なるべくお金を取るようにしてるんだけど

 

こうすれば虫歯はなくなるよ

とか

こうすれば半年後に来ても、こんなもんだよ

とか

 

とにかく僕の

 

いや、ここに来てくれる人の歯を一番に考えてくれる人だった

 

 

 

何か書いてて悲しくなってきたけど

 

いやだって、それってきっと当り前だと思ってたし

それが当り前であって欲しいと思うんだけど

 

なかなかそうはいかないじゃない?

 

 

前僕がお世話になったところは誤診して、不要な施術した上に

お金もまあまあ取られたんだけどね

 

これは素人目線で「いや、これ違うだろ」って思ったんじゃなくて

 

前の歯医者さんと色々ディスカッションしてて、いざ施術して

次行った時に

 

「あ、これ違ったね~。別の原因だ」

 

って言われて、その施術された歯は色々と放置なまま次に進んだからなんだけどね

 

僕ここでごねそうな性格してるんだけど

医者相手だと面倒だから止めといたんだよね

時間かかるし

 

いや、そんなこたぁどーでもいいんだよ

 

 

それでね

僕の歯がどうやったら長持ちするかとか教えてくれてね

 

明日はブラッシングを教えてくれるの

「この歯ブラシおすすめだから買って来て~。下でも売ってるけど、薬局でも買えるし、100円くらい高いから薬局で買ってくるといいよw」

って

 

多分だけどブラッシング教えてくれるのはサービス

多分ね

 

明日はそもそも親不知の抜歯やし

 

 

 

みんなも良かったら

 

そこにブラッシングと、虫歯になる仕組みと予防と、糸ようじのすごさを聞きに行くだけの価値は

バチボコあると思うよ!!

 

歯石を取りに行く時に、質問すれば色々答えてくれると思うし

質問しなくても色々教えてくれると思う

 

それがこの医院のポリシーであり

フジタさんの生き方であり

 

「あ、この人がこんな考え方を持ってるからこの医院が出来たんだな」

 

って思った。

うたい文句だけ綺麗なポスターとか、企業とかそんなんいっぱいあるけど

久しぶりに整合性の取れた人・企業を見たな~って

 

僕が言うと角しか立たないけど

 

下手な芝居見るより感動した

 

 

単純に素敵だなって思った

 

 

こんな事教えると儲からないんだけどね

でもいいんだ

皆の虫歯が無くなって欲しいって思うから

 

って言えるフジタさんは

心底素敵だと思った

 

 

これだけ褒めたからCMこないかなww

 

 

でも褒めるだけじゃ僕らしくないから

ダメなとこ一個だけ言おう

 

つかその場で言おうかと思ったくらい

 

 

 

 

受付の態度が悪いwwww

 

 

 

僕みたいな、今日フラッと良さそうだから来ました

テンションの人は

間違いなく帰るね

 

 

何度かあるけど

受付の時点で帰ろうかと思ったww

 

声のトーンも表情も暗いwwww

マスクしてても、その下の表情は分かりますぜ!!!

 

あとちょっと頭も悪かったな

 

 

(大丈夫かしら、こんな正直に書いてw)

 

 

最後予約する時に

 

 

ご希望の時間帯はありますか?

 

昼過ぎだと助かります

 

それでしたら18日ですね

 

18日だとちょっと遠いので、もっと近い日でありますか?近い日で空いてるなら午前中でも大丈夫です

 

16日ですね

 

では16日の午前中ですね

 

お願いします

 

???(この時の表情よ!)・・・時間帯はいつになさいますか?

 

???・・・あの、僕は午前中がどの時間からどの時間までやってるという情報を知らないので教えていただけると助かるのですが

 

9時から11時になります

 

どこが空いてますか?空いてるところでいいんですけど

 

どこでも大丈夫です。こちらで調整しますので

 

では、11時でお願い致します

 

 

 

って会話だったのね

 

多分ね

僕が何かしらの情報を拾い損ねてたら

完全に僕が悪いけど

 

僕目線の印象と起った事象はこんなんだったのね

 

まあ会話の内容は100歩譲っていいとしてもさ

 

 

???

 

 

のくだりから、ずっとボールペンの色を変えるとこカチカチやってんのよwww

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、何でお前がキレてんねん!!!!

 

 

 

 

って心底思ったねwww

 

この人はフジタさんの気持ちを何一つ理解してないなって思ったww

 

 

でもフジタさんが好きだから、あと7時間後にはそこに抜歯しに行きますww

 

さよなら親知らず!!!

 

 

 

 

なんか最後にクレーム書いちゃったから

いいとこ霞んだからもっかい言うとこ

 

 

つか、糸ようじのすごさを言えてない!!

 

 

もうゲームして寝たくなってきたから

詳しくは

 

藤田デンタルクリニック

 

に、直接行って聞いてみてね☆

 

 

 

とにかく糸ようじは毎回した方がいい

毎食事後

 

歯の隙間の奴はブラッシングじゃ取れないし

そもそも表面なんて普通に磨けばある程度は絶対きれいになる

普通に磨いても絶対に綺麗にならないのが、歯と歯の間

密着してるような隙間

歯茎のポケットのとこ

そこまでぐっと糸ようじいれてキュッキュッキュッって磨くねんて

 

音がするのは歯石がない証拠やねんて!!

歯石あるとガタガタしますねん

 

ほんで歯周病の原因にもなるしな

 

僕は忙しくなるとすーぐ歯磨きもせんと寝落ちしてもーて

 

三回か、四回目で血が出るようになってもうて

もう歯周病まっしぐら過ぎて

 

 

歯磨きは丁寧で磨けてる方って歯医者さんにも言われるんだけど

やっぱ糸ようじが圧倒的に足りない(そりゃそう、やってないもん)

 

寝落ちはするわ

糸ようじせんわで

 

もー

 

歯石がたまっとんったんですわ

 

 

じゃけ

それをばちこん取ってもらった

 

 

ポケットのなか掃除するからバチこい痛いんだけどねww

 

でも

 

 

 

痛いから来たくないって人ももちろん居るし

こんな痛くない気持ちいい歯石取るのもあるんだけどね(先端取り替えてごりごりごり~)

 

あ、これは経験ありますw

 

でもこれ意味ないからね

表面はみんな自分で磨けるから歯石たまらないし

だからこの痛いのじゃないと意味がないの

で、さっき話したのはこの痛みの意味を知って欲しいから

なーんにも言わないで痛くないやつやってればお客さんは離れないんだけどね

意味ないしね。それにこの痛みに意味があるって分かった方が頑張れるでしょ?

 

つってぶっちゃけ僕の場合は歯石をほおっておいたのと

何度も言うけど糸ようじしてないからも~歯石すごくて

めっちゃ痛かったけど、歯石とった後の歯の軽くなった感やばかった

 

で、施術後に

手鏡持ってきてくれて

 

ほら、自分の歯茎の血を見てごらん

ここと、ここから血が出てるよね

で、これはあんな痛い事したから血が出てるんじゃないの

糸ようじして歯石ためないようにして、ちゃんとブラッシングしてれば

同じことやっても血は出ないから

この血を、覚えておきなさい

 

 

って何だか

ファンタジー系の舞台で聞きそうなかっこいいセリフ吐かれた

 

 

ちょっと書くつもりが

結果めっちゃ長くなったし

 

何ならこっちの方が本題だった説ww

 

あともうついでだから

歯間ブラシは歯茎に隙間ある人じゃないと使わない方がいいって

多分爪楊枝と同じ原理なんだけど

歯茎が広がっていっちゃうんだって

ほら、ピアスの穴拡張する時みないな?

そんな感じで広がっちゃうからダメなんだってよ

 

 

 

でも、これは素人の僕が聞いて

理解したつもりになって書いてるブログだから

 

やっぱりここは

 

 

藤田デンタルクリニック

 

 

に、直接行った方がいいよ!!

マジで!!

 

 

仮にそこであなたと会っても

別に私は何も思わないから!!w

 

むしろそんなの関係なくホンマにええ歯医者さんに出会えてない人は来たらいい

 

きっと目から鱗的な感動を覚えるかと思われる

 

 

僕はこの日本で、こんないい歯医者に出会えるとは思ってなかった

むしろ諦めてた

 

 

誰も

今まで誰ひとりとして教えてくれなかった事

沢山教えてくれた

 

歯医者の鏡かよ

 

内視鏡かよ

 

 

 

 

よし!

想いの丈は書いた!!

 

11時!!

抜歯!!

 

 

あばよぉおおおお!!!

 

こんばんは

 

二日前に書こうと思ってたブログをやっと書く放置太郎・村上芳です。

 

かおるちゃんって呼んでください。

お願いですから。

 

最近、ここ数年我慢してた事を辞めて、少しだけ自分に正直に生きるようにしました。

 

 

僕、こんな見た目と性格してますけど

案外人の顔色を気にしぃなんですよ

 

いやね

とっても穏便で、平穏で、棘もなく、社交辞令的な断り方を知ってはいるんですがね

 

きっぱり

苦手です

嫌いです

 

と、断るようにしましたが

 

そうし始めたさっそく1件目から既読スルーという

なかなかのお返事をいただきまして

 

いや、お誘いされても

人間には様々な好き好みあるやないかい

 

と、何だかな気持ちになったかおるでした。

 

 

 

と、ここでマクラは終わりまして

ここからが本題

 

 

二日前に、小学4年生からの友達と久しぶりに会って

 

職種も環境も違うけど

互いに社会で働く上で(僕は社会では働いてませんが)

人とは

上司とは

部下とは

 

みたいな話をしたし、ずっとしてきてて

 

ハムスターの見せ合いっこで仲良くなった陰キャラ2人が30過ぎてもずっと仲ええなあなんて思いましてね

 

 

いや

また本題ズレたわ

 

 

これはこれからの仕事での課題でもあるし

人生自体の課題であり、目標であり、生きる道であり、壁であり

 

昔からずっと根っこにあって考えてる事です。

 

 

平たく言えば

 

 

ですね。

 

 

愛。

それをどう表現していくか。

 

脚本で表現するのはまだ優しい方だと僕は思うんですよ

 

僕なりの愛を、ただ思うがままにキーボード叩けばいいから

 

 

でもね

 

人に自分の愛を伝えるのは永久に難しい

 

毎回演出をやる度に思う

 

 

 

僕は自分の作品に携わってくれた人全てに笑顔になって欲しいと思ってるし

愛したいし、愛されたいし

作品も愛して欲しい

 

まあもちろんお互い人間ですから100%なんて無理ですけど

 

それでも僕は、僕自身も諦める事なくみんなを愛していきたい

 

 

出会ってくれて

この作品に出てくれて

このセリフを吐いてくれて

 

ありがとう。

 

その感謝と愛を全員に注ぎたい。

 

 

 

でも伝え方って難しいもんでさ

 

いや、自分で言うのもアレだけど絶望的に僕の伝え方がダメだったって事はきっと多分ないからね!?ww

 

 

でもね

演出をする度に

思う

 

これが本当に彼の彼女の為になるだろうか

これが本当に作品の為になるだろうか

 

たまにその両方を取る事は出来ないってのも難しい

 

 

 

僕は演出は

人を育てる事だと思ってる

だから僕はある意味で親の様に手本でなければならないと思ってる

 

何故人を育てる事だと思うか

 

それは芝居は人生だから

その人の人生が反映されるから

 

だから誰かに足りないピースがあるのなら

そのピースがその人の人生に足りないって事だから

それを教える必要があると思ってる

 

時にはそれがその人にとって厳しい事でも

僕が多少声を上げてでも

 

それは教えなきゃいけないと思う

 

そしてその大前提には

 

やっぱり立ち返るけど

そこには「愛」がないとダメだと思うんだよね

 

 

父ちゃん母ちゃんから貰う愛みたいなさ

無条件の愛っていうか

 

いや、もちろん仕事だから難しいのかもしんないけどさ

 

でもさ

それでも無条件の愛を示せたら

僕はすげぇ素敵だなって思う

 

そして僕がいつも役者に言う言葉

 

人に100%の感情を伝えたいのなら、自分は200%、300%の感情を

エネルギーを出さなきゃいけない

 

 

他人

 

それはあくまで、自分ではない

他の人

 

だから、脳みそが繋がってる訳でもなし

 

100%伝えたいならその倍は最低でも出さなきゃ

 

ほら、電線とかもさ

距離長いと徐々に電気逃げてくじゃん?

 

そんな感じ

 

でね

僕はいつも自分に問うの

 

 

 

皆の3倍

 

いや、39人居るなら

39倍の愛を持って、みんなに接する事が出来たかなって

 

少し息切れしなかったかい?

少し諦めなかったかい?

少し冷たくなかったかい?

 

君は誰かを諦めた時点で

自分を諦めたんだよ

 

 

って、いつも

毎日毎日

 

僕はみんなを愛せただろうかって

問う

 

もっと皆を愛する事が出来た

きっと絶対もっと

 

 

さっきのエネルギーの話とも繋がってくるんだけど

 

 

僕はぶっちゃけ

 

「お客様第一」

って言葉が大っ嫌い

 

 

何故なら

お客さんの前に、必ずそこで働いてくれてる従業員がいるから

だからお客さんにサービスや品物が届く

 

 

そこでエネルギーの話なんだけどね

 

 

お客さんに100%の感動を持って帰ってもらいたいなら

 

演者は300%くらいエネルギーを出さなきゃいけない

 

となると

演者が300%出すには、僕は

何%のエネルギーを出せばいいんだろう

 

僕は何%までエネルギーを出すことができていたのだろう

 

きっと39倍どころじゃない

もっともっと大きな愛とエネルギーを持って

皆に接する事が絶対に出来たって

 

演出が終わるといつも思うよ

 

僕はそもそも愛に深い人間ではないし

冷たい人間だから

 

だからこそ、それが僕の人生の

演出の毎回の目標であり、越え続けなければならない壁

 

 

僕はさ

ハッキリ言って、脚本家と呼べるレベルの人間じゃないし

ましてや演出家なんて絶対に呼べない

 

でもさ

それでも作品に対する愛

そんなに愛してる作品に出てくれる人への愛

 

それは絶対に

俺は

 

俺だけは負けちゃいけないって思う

 

 

 

例えトランプと金なんちゃらが2人で

「ソンナ事ないヨ~」

 

って言っても俺は信じないね

 

絶対俺が正しい

 

 

 

って思ってるからこそ

それが果たして出来ているのか

 

そこの自信と疑問は

常に持って生きて行きたい

 

 

 

あ、書いててやっと思い出した

メモの内容

 

 

もっともっと夢を語ろう

理想を語ろう

 

きっとその積み重ねで今があるし

これからもその夢や理想で僕の人生は創られていく

 

もっともっと

笑って夢を描こう

理想を謳おう

 

 

 

自分を語れば

 

悪く言えば、自分に我がままに

自己中心的に生きれば

 

自分に合う人と出会い

そして共に人生を歩む事になる

 

我慢し続ける先に未来はない

 

 

自分を信じ

己の行動に疑問を持ち

まっすぐ前に進もう

 

 

ってメモを書きたかったんだった

 

 

 

完璧に思い出したわ

 

僕思い出をお供えしてるんで、マジで記憶力皆無なんすww

 

 

 

たまに

「あ、覚えてます~??!」

 

って話しかけられても

そのワードチョイスをあなたがした時点で、僕の覚えてない確率は98%ですww

 

 

 

もいっこブログ書こう!!!

みなさん、こんばんは。

演出したり、脚本描いたり、チェキおじさんしてたりした

村上芳(かおる)です。

 

かおるちゃんって呼んでね!!

 

この度は

バック・トゥ・ザ・君の笑顔

バック・トゥ・ザ・君の笑顔~お江戸でござる~

 

に、ご来場いただきまして

誠にありがとうございます。

 

 

僕の夢であるこの作品

 

僕が笑顔を取り戻したいと思って描いた作品が

こうして沢山の人に支持され、誰かの笑顔になっているのは

バチボコ嬉しいです。

 

 

僕の人生の目標であり、生きる意味

 

バック・トゥ・ザ・君の笑顔

 

これは題名ではなく、まんまの意味ですw

まぎらわしいw

 

 

傍に居てくれる、仲間や家族、恋人、妻、子供

そんな人たちの笑顔を想い、この世界を描きました。

 

この作品を通して

身近な人に笑顔になって欲しいな~

とか

観てくださった人が笑顔になってくれたら

 

僕はこの上ない幸せです☆

 

 

 

しかし、笑顔だっつってんのに

マナー違反のお客さんも居て

なかなか全員に伝えていくっていうのは難しいものですな

 

今劇場でケータイを開くのは、誰の笑顔の為だい?

出待ちしてんのは、誰の笑顔の為だい?

 

なんて、思いもしましたが

そこは僕の範囲外なので黙っておきましょう!!(黙ってはいない)

 

 

僕の親父は、死ぬまで家族の為に笑顔で笑って苦しみの中死んでいきました

 

かっけぇ

親父マジかっけぇ

 

そんな親父の為に

俺ももっと出来る事あったのになって

 

あの時、俺にもっと力があれば

いくつかの笑顔を救えたのになって

 

何歳になっても思います。

 

だから俺は親父のように、大切な人に笑ってもらえるように生きたいし

この作品を通して

大切な人が傍に居る内に、その笑顔を咲かせて欲しいと思う。

 

 

人は皆いずれ死にゆく。

だが生きてる限りは出会えるし、取り戻せる。

 

僕は今、僕の傍で生きてくれている人の為に笑顔でいたいし

笑顔をプレゼントしたい。

 

そして遠く離れてしまった人へ届くくらい

僕は笑顔で叫び続けたい。

 

僕は笑顔で世界を変えたい。

 

 

 

なーーーんてね

 

来年は未来編もあるね!!!

 

これだけ反響大きいとさすがの村上芳でも2ミリくらいプレッシャーに感じるね!!

 

 

人の顔色伺って仕事してないし、生きてはいないんだけどねww

 

 

でも、みんなが期待してくれてるのが

楽しみにしてくれてるのが

 

 

何よりその先に

 

笑顔の未来が待っているのが

 

 

 

僕は本当にうれしい。

 

 

 

 

ご来場いただいた皆様

出演者の皆様

スタッフの、この作品に関わってくださった皆様

 

僕は本当に怖い位に幸せでした。

 

僕の夢を叶えてくれて、ありがとうございました。

 

 

 

 

じゃあね~

 

 

 

こんにちはこんばんはおはようございます。

 

演出家でもない、脚本家でもない、役者でもない

ただの多趣味な一般人(ニート寄り)

 

村上芳です。

 

 

バック・トゥ・ザ・君の笑顔の再演と

バック・トゥ・ザ・君の笑顔~お江戸でござる~の新作公演の発表がされましたが

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

ここでちょっくら普段胸の内を明かさないわたくしが

作品に対する想いなんかを少しだけ書き綴ろうかと思います。

 

 

この作品は僕がまだ短い人生の中で

とても大切だと思っている事をぎゅっと凝縮した作品です。

 

タイトルからも分かる通り

 

「笑顔」

 

です。

 

 

親父は人を笑かすのが好きな人で

死ぬギリギリまで、僕ら家族の為に笑顔で生きぬいた男でした。

 

親父が他界してからは、まあ人並ではありますが

人生少しだけ苦労してきたと思います。

 

それでも

どんなに辛い、悲しい時でも

 

笑顔だけは忘れるなと

 

自分に言い聞かせ

僕は人生を生きてきました。

 

 

親父の笑顔はただ単に自分が笑顔なだけじゃなく

 

人を笑顔にする為の笑顔だったのかな

 

 

なんて、今では思います。

 

 

そんなこんな少しだけ波乱万丈な人生を送った僕は

何故か東京で役者をやり

 

やっぱり人を笑顔にするのが好きでした。

 

 

「何か好きなように、描きたいように描いていいよ」

 

と、多分そんな事を言われたような気がしますが

とりあえず、そんな言葉をもらった時に

 

 

やっぱりテーマは笑顔でした。

 

 

人を笑顔にしたい。

 

観る人も

演じる人も

 

関わる人全てを

僕は笑顔にしたい

 

 

まあ僕はプライベートでは人の笑顔を破壊して回ってるので

その穴埋めなのでしょうかww?

 

分かりませんが

兎にも角にも大切な事は「笑顔」でした。

 

 

この作品は、僕の残り30年か40年かしかない

その人生を

その全てをかけてもいい

 

かけたいと思える作品です。

 

 

人生の半分でこの作品に巡り合えて

僕はとっても幸せです。

 

僕の人生を変えてくれました。

 

きっとこれからも、この作品は僕の胸に残り続け

僕の人生を変えてくれるでしょう。

 

 

僕は演劇の道を選んだ時に

そしてこれまでも

 

沢山のものを捨ててきました。

 

 

家族、恋人、時間、お金、そして時には笑顔も。

 

 

今度は

残りの人生を使って、僕は捨てたものを拾っていきたいんです。

 

 

誰かの笑顔の為に

僕は生きたいんです。

 

 

一緒に仕事をしてくださる仲間

共演者や、スタッフ、プロデューサー

 

プライベートは今全くの皆無ですがw

もし将来家族が出来たら、家族

あ、その前に恋人ですかww

 

まぁ、とにかく傍にいる大切な人を

当り前に大切にして

 

笑顔にしたい

笑顔を見たい

 

そんな気持ちを込めて

この作品を描きました。

 

 

アニメ大好きな方

青春大好きな方

SFアクション大好きな方

コメディが大好きな方

がっつり芝居が大好きな方

 

寄ってらっしゃい見てらっしゃい!です!

 

 

バック・トゥ・ザ・君の笑顔シリーズ

 

5月から1,2と2作続けての上演となります。

 

 

 

もちろん2(江戸バク)だけでも楽しめる作品ですが

1,2合わせて観ていただくと

もちろん2倍楽しめます。

 

話しと歴史は続くもんです。

 

 

 

誰よりも命を削り

魂を燃やし

汗をかき

声を枯らし叫び

 

この作品を仕上げて参ります。

 

 

温かく見守っていただければ幸いです。

 

 

 

なむさん!!!!!!!!!!

 

 

 

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

 

 

「バック・トゥ・ザ・君の笑顔」 再演!

 

 

が、今年の夏も甘酸っぱい夏の香りを引っさげて帰って来る!!

 

汗をかき、声を枯らして、青春を叫ぶ。

ただただ、君の笑顔が見たくて。




■ あらすじ



「やりてぇ事があるなら神に喧嘩売ってでもやれや!」



耶志眞町(やしまちょう)。ここはたぬきの神様が住む、ちょっと変わった普通の田舎。

そんな田舎に居る、特に夢も希望もない普通の高校生、

町田徹は鈴森咲良との出会いをきっかけに神々の争いに巻き込まれてしまう。

時を戻すたぬきの神様。時を律するきつねの神様。

きっと誰にでもある、ちょっと甘酸っぱくて、むせ返るような夏のお話。



■ 脚本・演出

村上芳





■ 出演

廣野凌大

柳瀬晴日(fragment edge)

黒田絢子

東出有貴



岩田詩帆(ニューウォーカーズ)

花柚

永田祥子

朝比奈叶羽(刀屋壱)

俵頭ちさき

美月ひな

三栗千鶴



宮川智司



中谷智昭

中川えりか(AND ENDLESS)

蜂巣和紀(Bobjack Theater)

柏木佑太

三塚瞬(Sheepvox)

籠谷和樹(平熱43度)

颯駿介



西井雅

水野絵理奈

栗原功平(SET)

青山太久(劇団わ)



■劇場

中目黒キンケロシアター

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-15-11





■日程

 2018年5月23日(水)~27日(日)全9ステージ

23日(水)19:00

24日(木)14:00/19:00

25日(金)14:00/19:00

26日(土)13:00/18:00

27日(日)13:00/18:00



※受付開始は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前です。

※未就学児のご入場はお断りしております。予めご了承ください。

※全日程チェキ会イベント開催。夜の公演は枚数制限の可能性あり。
キャストとツーショットのチェキが撮れます。
チェキ券は開演前のみの販売予定です。お早めにご来場ください。




■チケット料金

前売:6000円

当日:6500円

※前売・当日共に全席指定(税込)







■チケット販売元

《4月15日(金)10:00~販売開始》

amipro/CNプレイガイド:http://www.cnplayguide.com/amitike/

電話:0570-08-9999(10:00~18:00)


■お祝い花について

5月23日(水)10時~12時の間にて、花屋さんまたは宅配業者にご依頼ください。
可能な範囲でロビーに飾らせていただきますが、多数の祝花をいただいた場合はすべてを飾ることができない可能性もございますので、予めご了承ください。また並び順に関してもご希望に添う事はできませんので、ご了承ください。

注文時に5月27日(日)にスタンドのお引き取りをしていただくよう、花屋さん又は宅配業者へ必ずご依頼をお願い致します。
回収可能時間は、5月27日(日)18時半~19時半迄とお伝えください。

【送付先】
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-15-11
中目黒キンケロシアター
劇団わ 宛


■ お問い合わせ

official@wagumi.site



■劇団わ 公式HP

http://www.wagumi.site/





■企画・制作・主催

劇団わ

 

 

 

☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆ー☆

 

 

 

時代は変われど、そこには変わらない人々の生活と想いがあった。

みんなきっと、誰かの笑顔の為に生きている。

君の笑顔の為なら! 僕はどんな馬鹿な事だってやるさ!

いつの時代も、馬鹿は世界を救う!!

 

苦しいほどの青春ラブコメディファンタジーアクション!!

 

 

江戸時代も!

どうやらこいつは、甘酸っぺぇ!!!!

 

 

 

 

 

劇団わ本公演 新作

『バック・トゥ・ザ・君の笑顔〜お江戸でござる〜』



■ あらすじ

「大事なのは今、過去は忘れちゃうくらいだからいいや」
バック・トゥ・ザ・君の笑顔が今度は江戸時代にやってくる!!
時を戻す神、クロ。時を律する神、アトロ。
時代は変われど、人々の想いは変わらない。
愛する人の為なら、神にでも喧嘩を売れる!!
運命を変える為の超ハートフル青春コメディアクションファンタジー!!
神々を巻き込み、運命を変える為、愛する人を守る為、平凡な男が平凡な日常をぶっ壊す!!

「そしたらまた恋をしよう。初めて出会って、初めて手を繋いで。また僕は菊ちゃんに結婚しようって言うよ。

いくつになっても。何度でも、何度でも」

 



■ 脚本・演出

村上芳





■ 出演

赤間直哉(天才劇団バカバッカ)
さいとう雅子

シークレットキャスト(4月15日10:00解禁)

大見拓土
小田洋輔(XMA-JAPAN)
廣野凌大 ☆ダブルキャスト
織田俊輝 ★ダブルキャスト
柳瀬晴日(fragment edge)
和泉柚那(放課後ランナー)
梅原サエリ
横見恵(刀屋壱)

宮川智司

蜂巣和紀(Bobjack Theater)
柏木佑太
三塚瞬(Sheepvox)
籠谷和樹(平熱43度)
守上慶人(PADMA)
うみぐちうみ(天才劇団バカバッカ)
矢野たけし
稲垣征宏
西山駿太(カラスカ準団員)
鈴木優志
塩野圭

西井雅
水野絵理奈
栗原功平(SET)
青山太久(劇団わ)



■劇場

中目黒キンケロシアター

〒153-0042 東京都目黒区青葉台1-15-11





■日程

 2018年5月30日(水)~6月3日(日)全9ステージ

30日(水)19:00

31日(木)14:00/19:00

1日(金)14:00/19:00

2日(土)14:00/19:00

3日(日)12:30/16:30

※織田俊輝と廣野凌大の出演回はまた改めての情報解禁とさせていただきます。

※受付開始は開演の1時間前、客席開場は開演の30分前です。

※未就学児のご入場はお断りしております。予めご了承ください。

※全日程チェキ会イベント開催。夜の公演は枚数制限の可能性あり。
キャストとツーショットのチェキが撮れます。
チェキ券は開演前のみの販売予定です。お早めにご来場ください。




■チケット料金

前売:6000円

当日:6500円

※前売・当日共に全席指定(税込)







■チケット販売元

《4月20日(金)10:00~販売開始》

amipro/CNプレイガイド:http://www.cnplayguide.com/amitike/

電話:0570-08-9999(10:00~18:00)


■お祝い花について

5月30日(水)10時~12時の間にて、花屋さんまたは宅配業者にご依頼ください。
可能な範囲でロビーに飾らせていただきますが、多数の祝花をいただいた場合はすべてを飾ることができない可能性もございますので、予めご了承ください。また並び順に関してもご希望に添う事はできませんので、ご了承ください。

注文時に6月3日(日)にスタンドのお引き取りをしていただくよう、花屋さん又は宅配業者へ必ずご依頼をお願い致します。
回収可能時間は、6月3日(日)17時~18時迄とお伝えください。

【送付先】
〒153-0042
東京都目黒区青葉台1-15-11
中目黒キンケロシアター
劇団わ 宛


■ お問い合わせ

official@wagumi.site



■劇団わ 公式HP

http://www.wagumi.site/





■企画・制作・主催

劇団わ
 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス