水素の勉強会

テーマ:
21、22日と名古屋で開催されたシンポジウムに
行って来ました。

分子状水素医学シンポジウム
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/neurogenetics/mmh2015/

約200名の参加者があったそうです。
会場は満席でした。

12年前から水素水(H4O)を使用して
腎不全やアトピー性皮膚炎などの
治療を行ってきました。
著しい効果が認められたので、学会で
発表してきたのですが、ほとんど受け入れて
もらえませんでした。

「遠藤は変な水にハマってる」
「何が水素なんだ!」と、散々言われ続けてきました。

しかし水素の力を信じて今までやってきましたが、
今回参加したシンポジウムで、自分がやってきた
事は正しかったことが証明されました。さらに
ここまで水素の研究が行われていることに改めて
驚きました。

いままで何を言われようと水素を信じてきたことが
正しかったと確信しました。

ヒトの医療でも水素を使った治療が注目されたのは
ごく最近です。まだまだこれからの分野ですが、
大きな期待が持たれます。

病気になってから水素水を使用するよりも
日頃から使用していた方が効果があることも
発表されていました。







AD