腎不全の猫ちゃん その1

テーマ:

先日大阪の学会で腎臓の再生ということで、慈恵会医科大学の横尾先生に講演して

いただきました。とても有意義な講演でした。

その会場に来ていたある獣医師の先生から、自分の猫が腎不全で1週間以上尿が出ていないので、相談にのってほしいと頼まれました。


一度私の病院に連れてくるように指示して、連れてこられました。

腹膜透析をしているので、ある程度状態は維持されていたのですが、

腎機能はかなり悪く、移植以外治療方法は無いのかな、という状態でした。

直ぐには移植手術ができませんので、H4Oを使った治療を行いました。


いったん帰宅してもらい移植のタイミングをみていたら、先生から「尿が出たんです」

という連絡をもらいました。「腎機能の数値も日に日に良くなっています」とのことで

しばらくH4Oの治療で経過観察することになりました。


恐るべしH4O!!通常の治療以外はH4Oを追加しただけです。

先生本人も大変驚かれていました。

でも私はH4Oの威力を信じていましたので、さほどビックリはしなかったのですが

それでも初経験です。尿が出なくなった状態の猫ちゃんがH4Oで尿が出るように

なったのは。

今後の経過が注目されます。