大長寺 (行田市行田)

テーマ:
平成30年6月26日  参拝

この日は早くから行田市の古代蓮の里に蓮を見に行きました。

素晴らしい咲きっぷり!




長い時間写真を撮ったりした後、参拝へ。

まずは浄土宗、大長寺へ。

ここにも蓮が咲いてた。

六地蔵や塩地蔵尊が並びます。

閻魔様

知恩院第29世岌善上人が元亀天正年間に諸国巡行中に当地に立ち寄り原口家とその一族からの帰依をうけ創建されたのが始まりです。


江戸時代には忍城主を務めた阿部豊後守家の菩提寺となり享保年間には阿部家より大仏の寄進を受けました。


通りから後ろ姿が見える「行田大仏」、寄進された大仏は梵鐘とともに太平洋戦争の際に供出、現在の大仏は平成8年につくられたもの。


いい音でした。

御朱印にも捺される版画は行田市の書家であり芸術家の渥美大童氏によるもの。


大童氏は棟方志功氏に書を教え志功氏からは版画を教わるお互いが師匠弟子の関係だったそうです。