エン・カーズ札幌の日々♪

車大好き!釣り大好き!お酒大好き!?
そんなスタッフばかりのエン・カーズ札幌です!


テーマ:

当店で人気の「道産子仕様」、(塩害対策)について説明をしたいと思います。

そもそも塩害とはなにか?

錆の発生を助長するのが「塩分」です。

塩分は水分を吸収する性質が有り、

車に付着すると「水・酸素・鉄」という錆の発生条件を揃えてしまいます。

海辺では、海水に含まれる塩分が潮風によって運ばれ、車に付着します。

また、寒冷地では道路の凍結防止剤に含まれる塩分が車に付着します。

そのため、これらの地域に住んでいる場合は注意が必要になります。

雪国で使用されていた中古車は、あまり買わない方が良いと言われます。

なぜ、このような事が言われるのでしょうか?

それは、「サビ」の進行が、降雪の無い地域よりも早いからです。

サビは地域に関係なく発生するので、雪国に限った話では無いように思うかもしれませんが

雪国には、サビの進行を早める原因が存在します。

それが「凍結防止剤」です。

凍結防止剤の成分は塩化カルシウムや塩化マグネシウムで

簡単に説明するとお塩をまくだけで雪や氷が溶けてしまうことから
雪が多く降るときは、この性質を利用し、積雪の除去や

車のスリップをまねく路面凍結を防止するために使われています。
特に高速道路などは、雪が降った際は必ずまかれるのですが

雪が降って何日か経過してから高速道路を走ると

道路の端の方に白い粉がふいていることがありますが

そちらが凍結防止剤です。

その凍結防止剤が車に付着すると

こうなります↓↓↓↓↓↓

洗車などこまめにするのであれば塩害は多少緩和されると思いますが…

下廻りはそうはいきません

「ライトの裏」「フレーム」

「ジャッキの収納されているフロアの裏」

「バンパー裏の骨格部分」もこの通り↓↓

そこで、当店で人気の「道産子仕様」に使っている

半永久的に持続する「ノックスドール」!!

錆から守る

錆を防いで愛車はいつまでも大切に乗りたい。

40年以上に渡ってボルボ社が採用してきた「ノックスドール」なら

確かな効果と最高レベルの防錆塗料

 ○錆を防ぐ車体との浸透力!!

  高い防錆性能は、溶剤を使用していないので

  防錆成分が溶剤に邪魔されず

  車体にしっかりと浸透します。

錆を防ぐ為の高い性能と持続力!!

   ボルボ社の厳しい耐久テストをクリアした性能だから

  付着性が強く長期間あなたの車を錆から守ります。

もう1度、言いますが、持続が半永久なので塩害をシャットアウト!

最初は番数の低い900番を施工してから

最終的に番数の高い1600番(粗い)を施工していますので

二度塗りになります!!

こちらが当社自慢の「道産子仕様」の

紹介でした!!

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

エンカーズ札幌/エンカウンタージャパン株式会社さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。