伊泉龍一先生の「マルセイユタロット・小アルカナ集中講座」について☆ | 【神戸】占い師エナのこそこそ話

【神戸】占い師エナのこそこそ話

鑑定と占い講座もやっています。不安や迷いがスッキリする占いならお任せください。占い師になりたい方もどうぞ☆


テーマ:


今日は伊泉龍一先生の講座のお知らせです。

 


来たる3月2日(土)3日(日)連日で私エナと占星術師manaの共同主催による「マルセイユタロット小アルカナ集中講座」を開催いたします。

 



講座日程  3月2日(土)3日(日)


時間 両日  14:00~18:00


場所  JEC日本研修センター神戸元町(部屋はお申し込みの際にお伝えします)


受講料  各日 12000円(当日現金払い)





2日間の講座で小アルカナすべての説明をしていただけるらしい。

 

56枚もあるのに!伊泉先生いわく、大アルカナと違って小アルカナはすぐ終わるよーとのことです。


ええ、たしかに大アルカナは違うところで1年半ぐらい通いましたね。とても濃いお話が多かったです。

 

私は大アルカナだけでの占いも、大アルカナ小アルカナを組み合わせての占いもするのでとっても有難い!





 

大アルカナはなんとなくわかるけれど、小アルカナはよくわからない…という方はぜひお越しください。


また読みを深めたい、小アルカナに触れてみたい、などプロの方から初心者の方までどうぞお越しくださいませキラキラ

 




そしてこの講座はマルセイユタロットという伝統的なタロットの講座になります


 

マルセイユタロットはこんな感じのカードです↓






 

日本でポピュラーに使われているウェイト版のタロットの講座ではありませんので、ご了承のほどをお願いします。

 


ウェイト版はこんな感じ↓





こちらのカードの講座ではありません。

 

それではどしどしご参加お待ちしています。



申込はコチラ 


※備考欄に「タロット講座希望」のご記入をよろしくお願いします。




 


伊泉龍一先生





伊泉龍一先生・プロフィール

占い・精神世界研究家。 タロット・カード、ヌメロロジー(数秘術)、占星術、手相術、ルーンなどをはじめとして欧米の多数の占いを紹介している。朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどで講師としても活躍中。


著書:『タロット大全 歴史から図像まで』(紀伊國屋書店)、『数秘術の世界』(共著、駒草出版)、『西洋手相術の世界』(共著、同)、『完全マスタータロット占術大全』(説話社)。訳書に、レイチェル・ポラック著『タロットの書――叡智の78の段階』(株式会社フォーチュナ)、 ジョアン・バニング著『ラーニング・ザ・タロット』(駒草出版)、ジリアン・ケンプ著『ラブ・マジック・ブック』、『フォーチュン・テリング・ブック』(同)などがある。

 



 

「 伊泉先生からのメッセージ」

 

 

タロットの小アルカナを学ぶ(マルセイユ・タロット編)――数と4つの元素の象徴体系に基づき小アルカナの理解を深める
 

一般的に難しいと考えられがちなタロットの小アルカナを、分かりやすく、かつ詳細に解説していきます。カードの意味の丸暗記ではなく、タロット全体を統合する理論に含まれる「数」と4つの「元素」の象徴的な意味をベースにしながら、丁寧に解説していきます。さらに「コート・カード」についても、それぞれのカードの特性を明確に定義していきます。初心者でも参加できます。すでに詳しい方も、これまで以上にカード一枚一枚が持っている意味をしっかりと理解することができるようになります。



申込はコチラ

※備考欄に「タロット講座希望」のご記入をよろしくお願いします。


それでは皆様、どうぞご検討の程宜しくお願い致しますウインク


占い師エナのホームページはコチラ

対面鑑定、占い講座などやっています😊

エナさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス