先月(2/28)に名鉄百貨店コンサルティングフェアのイベント

春の健活!まぐろづくしと薬膳セミナー内でご案内していた

春のまぐろ薬膳メニューのレシピを公開しま~~すクラッカー

 

第1弾

まぐろとわけぎの柚子味噌和え

 

 

材料 : まぐろ刺身用     200g

      わけぎ         1把

      めかぶ         大2

    <柚子味噌>

      柚子の皮      1個分
      ゆずの搾り汁    小2
      白みそ        150g
      砂糖         大2
      みりん        大2

作り方 : ①わけぎをさっと洗い、根をつけたまま熱湯で1~2分茹でて冷水につける。根元を左におき、根元から葉先の方へ手でこす。

        (ぬめりを取り除くため)3センチ程度の長さに切る

       ②めかぶは茹でたものを粗みじん切りにする

       ③器にわけぎ、まぐろ、めかぶを盛り付けて柚子味噌をかける

      <柚子味噌>

       ①柚子の皮をすりおろし、果汁を絞っておく

       ②白みそ、砂糖、みりんをよく混ぜて①を入れて和える

効能 : わけぎとまぐろの刺身を一緒に食べることで身体を冷やすことなく、解毒作用も伴って血液循環も促す。

      柚子の香りの味噌で和えることにより、気の流れを良くして水液代謝を整え、潤いある身体を作る。

 

*新めかぶがスーパーにも並んでいますよね。ちょっと手間かもしれませんが、さっと湯通しして、刻んで冷蔵庫に保管しておけば、

 味噌汁やサラダ、ご飯にかけてもおいしくいただけますね。

 

次回のまぐろ薬膳レシピは

春の香ガーベラまぐろちらし寿司

 

友だち追加