ブログスタンプ全獲得おめでとう!

▼3月のあなたはスペシャルランクでした

 

花いっぱいの我が家。
 
 

 

 
 
花が好き。緑が好き。
癒されますね。
 
昨日、レシピ見ながら作ったのは・・・
 
 
ラディッシュ!
 
 
ライム!
 
 
白ワインマリネなんですけど。
なんか写真で見ると、盛り付けあんまり美味しそうに見えない・・・💦
 
白ワインを使うので、
お酢を使うのと違って、酸っぱくないのでまろやかで美味しかった!!!
 
鯵はお店で三枚おろしにしてもらって、
衣つけて揚げて。
すんごく美味しかったですね。
 
セロリも入っていて、初夏の味って感じでめちゃくちゃ爽やかだったんですけど、
男性陣には不評でした・・・。
 
こういうマリネって、我が家の男性陣は、実はあまり食べないんですね。
でも、母親と私が好きで作りますけど。
食べるかどうかは置いといて、いろいろな料理を作るっているのが大事だと思うので。
食べ盛り男子2名の我が家のおかずは、基本的にボリューム重視ですが、それだと70代の母親には重すぎます。
そのため、母親の好きなもの、好きそうだけど母親は作らないものを私が作るようにしています。
 
家族のためにバランスのよい食生活を心がけておりますが、
年齢に合わせた食事も大事ですもんね。
 
非常事態宣言も解除されそうですね。
明日、発表になるようです。
気がかりなのは、北海道・・・人口密度の割に人口当たりの患者数が減らないようですね。
なんででしょう???
 
B'zのYouTube無料公開も、あと1週間で終わり。
最新作3つは買ってない私ですが(笑)
逆にこのYouTube公開で観て、欲しくなってしまいました。ライブは全部行ってますけどね。
見ていて思ったんですけど、むしろYouTube公開でファンを増やしたのではないでしょうか。
 
タイミング観て、買おうと思います・・・やっぱりそうなるよね。うん。
 
YouTubeだと観やすいんですね。Blu-rayだと、我が家の場合、ほぼ夫が占領しているリビングのテレビを使わなきゃならないんですよ。
それがYouTubeだと、いつも使っているパソコンで観れますしね。
 
B'zのYouTube公開は、5月いっぱい。
つまり6月以降は見られません。
その終了と同時に、いつもの暮らし・・・ではないけど、解除された暮らしが戻ってくるんだろうなと思っています。
 
TMの宇都宮隆さんの公開ラジオ(ふくりゅうさんとの対談)も、今日で終わりです。
今日までだったと思い出し、2つあるうちの聞きそびれていた方も聴きました。
 
リモートワークは、音楽に支えられました。
オンラインでの、仲間との繋がりにも支えられました。
オンライン…とは違うけど、ちょこちょこ連絡をくれる仲間にも支えられました。
 
このリモートワーク中に、B'zや稲葉Tシャツをかなりのヘビロテで着用していた私ですが、
昨日その着用写真を、限定のSNSにアップしました。
その理由は、すんごく見たいと言ってくれた友達がいたのですが、
個人的に写真を送るのはちょっと気が引けたことと、
他にも数人SNSで繋がりのある人たちもオンライン飲み会で「なんで今日着てないの?見たかったのに!」と言ってくれたので、
そういった人だけに見てもらえればいいなと思い、限定公開にして・・・。
 
こんなご時世でも、私のキャラは変わりませんし、様々な場面においても表現も変わってませんので。
 
私、このTシャツ愛用と前後して、「I LOVE 稲葉」っていうラインスタンプを買ったんですけど、
これが大好評でね、みんなこれで相当笑ってくれておりました。
そこに輪を掛けてのTシャツネタで・・・ホント、さんきゅー面白いーアハハ~久し振りに笑わせてもらったよ、とか、
さんきゅーのそういう姿に、あ、もっと自分も愉しめるようにしてみようかなとか、まあ、そんな言葉ももらったので。
 
解除されて、また、友達や仲間と会える日々が戻ってくるのは、やはりとても嬉しいですね。
 
でも、リモートワークの良さも充分に体感したので(ホント、私は完全リモートで、職場で仕事してないし・・・人によっては、ほぼ行きっぱなしだった人もいるようですけど。私は貫いたね)、解除されても、行かなくて済むなら基本的に行かないようにしたいと思っています。
昨日の夜の緊急オンラインゼミでも話に出たのですけど、会議の効率が良くなったよねって、無駄話しないで要点だけ話して終わる、みたいな。
私が一番リモート会議で良かったと思ったのは、画面共有でみんなでディスカッションしながら、書面を修正して、その場で確認できたこと。
これは今までのやり方よりも、一番楽ですし、早いです。効率めちゃくちゃいいです。
職場では、せっかくMS Teamsを導入したので、今後もこれを生かして仕事をしていきたいなって思いますね。
ただ、こういうシステムに慣れない世代っていうのが一定数いるので、トップがどうするか、によるんですよね・・・必要に迫られたからリモートでやったけど、本当は対面がいいっていう上の人たちっているんですよね。
 
私は、リモートのシステムで済むことは、絶対こっちの方がいい、というタイプなので。
今後もそのようにしていただきたいと思いますね。
 
理想は、週1~2で出勤。あとはリモートで。
その程度で済むんじゃないですか。
リモートワークの期間は、研究や社会貢献活動にも使いたいんで。
リモートワークを経て、より一層社会貢献活動(看護の実践)に力を入れたいって思いました。
 
職場の指針が、明日の発表で変わる可能性もあるので、
その出方次第ですが、
これまでに発表されているのを見る限りでは、基本リモートでって言われています。
週に1~2回って決めることで、無駄なく動けると思うんです。職場での仕事の密度を濃くできるというか。
 
今後の生活が、どのように変わるのか、本当にわかりませんね。
その生活に適応していくしかないですもんね。
比較的、新しいことへの適応は早い方だと思うので(今回のリモートワークへの適応も、かなり早かった方だと思います)、
その状況にadjustmentさせるだけですね。
 
気掛かりなのは、趣味のライブ・・・いくら解除されても、ライブに行くのは当分の間無理そうです。
 
職業柄、ライブ行って感染、というのは洒落にならないので。
こういう職業であるが故、そこは仕方ないと思っています。
特効薬やワクチンが開発され、インフルエンザのように対応可能になれば、堂々と行けるときが来るでしょうし。
 
これまで思う存分、いまだ!とチャンスを逃さず、行きたい人のライブに行っていてよかったなと思う部分もあります。
昔好きだったアーティストとかのライブも、ここ近年積極的に行ってましたしね。
やはり、後にしよう・・・ではなく、行きたいときに行く!会いたいときに会いに行く!やりたいときにやる!その時を逃さない!という
震災以後大事にしている価値観が、生かされているんだなと思いますね。
 
この自粛期間の体験は、
世界中の人たちのあらゆる価値観を変えたのではないでしょうか。
そうですね、私は、何を大事に生きていくか、ということが
より一層明確になったなって思いました。
 
皆さんは、いかがですか。