防犯用なのか、UVカットのためなのかわからないが透明ガラスに透明なフィルムが貼られていました。

退去立会いの時には全く気が付かなかった。

なぜ気づいたかというと、ルームクリーニングが終わり最終チェックと封水のためのラップ貼りのために部屋をチェックしていた時、掃き出しサッシのガラスに細かい傷が全面についるので「これはかなりまずいかも・・・・」ガラスに傷がつくということは金属製のたわし系で洗ったのか・・・(普段はそんなことはするわけもないのだが)それしか考えが及ばなかった。

これ・・・もし、ガラス交換しなければならなくなったらかなり高額の出費になってしまう。

 

傷をつけた洗い屋さんに全額負担してもらう・・・・いや、折半・・・・うーん・・・・・

ん?

ぱっと見ると、ガラスにひびのようなものがあることを発見

「割れているのか・・・・」そう思った瞬間気分はどん底・・・

頭の中では、透明なガラス高いし、さらにこの物件合わせガラスだし、さらに高い、そしてサイズが1枚もの幅80数㎝高さ約2m・・・左右共だからおそらく15万近くかかるだろう・・・はぁ~

最悪だわぁーーーー

 

でも待てよ・・・よーーく見てみるとフィルムが貼ってあるじゃありませんか・・・

細かい傷はこの貼っているフィルムが原因と確信し、ちょっと安心した

とりあえずめくってみることに・・・

おぉーーーーガラスは大丈夫そうです。

 

しかし、素人が貼ったにしてはきれいに貼ってあるなぁと感心。

これだけ大きな面積のフィルム貼るとなると気泡のひとつやふたつはできるもんだけど、気泡が全くない。しかしフィルムの端の処理が素人って感じでまっすぐではない。

とりあえず全部めくれた。かかった時間は約30分。

ガラスのフィルムは接着が強く、ピッっとは剥がれません。体重をかけてもゆっくりめくれる感じの接着力。一気にめくらずガラス1枚に対して縦に細く4回ぐらいに小分けにしてめくったので

時間がかかりましたが、貼っていたフィルムが結構厚手だったので途中切れることなくめくれたのが幸いでした。

 

がしかし・・・厄介なことにフィルムののり(接着剤)がガラスに一部残ってしまった。

この残った接着剤取るの手間かかるんだよなぁ~。

これは、洗い屋さんにやってもらわないと厳しいと判断し依頼しました。

別料金請求されるかも・・・・

 

退去立会いの時に気づいていれば退去者に負担してもらえたのだが時すでに遅し・・・

次回の立会いからは気を付けなければ・・・・

 

賃貸物件でフィルム貼るのは問題ないですが退去する時は剥がして、残ったのり(接着剤)もきれいに除去しておかないと費用負担となります。

面積にもよりますが、この場合は概算ですが、1万~1万5千円くらいはかかると思います。