カワサキ エストレア3 | emptysのブログ

emptysのブログ

車 バイク ビンテージ物等 の修理 レストア カスタム


テーマ:
 工場の桜が咲きかけてきてますよ
{67B2B15C-6D3E-457C-875B-5150817A8F2C:01}

飲まなあかんねw

なので 今週末に ちょうど満開だと ありがたいです( ^ω^ )花見ぢゃ

さて カワサキ エストレア 長らくお付き合い ありがとうございましたm(__)m最終章です どーぞ





えーと 組み付けと 細かなセッティングやね

ですが 前々回紹介したタンク
{D4948141-4DE1-4253-B37F-E5C7BE272163:01}
これ 塗りっぱなしで なんか物足りませんね

なので タンクキャップ周りに ゴールドリーフなんて入れちゃって ちょっと豪華にしてみましょか

えーと なんとなく 下書きしてイメージを膨らまします
{816CE2C8-71A9-45AA-B682-5CAE53C45A12:01}



{E3FBDD78-4A42-4AD5-92E0-4AC282C8D28C:01}


で 描きますw

描きますってw短縮しすぎでしょw


そして 飛んで ついでに エンブレムも作ったりします

アルミのプレートをベースに ペイントしていきます

エストレアとエンプティーズのEを掛けて
こんな感じで
クリアー厚めで 立体感をもたせ
{C21ADF56-58A4-46A3-9429-7C361F05B51D:01}


このプレートを タンクの形に合わせて貼り付けます



ゴールドリーフと エンブレム











{68EDF550-C371-4BDF-9F3C-CAB37980F81C:01}



ねーー! 豪華でしょww

そして ついでに タンクパッドも貼り付けます

つっても だいたいタンクパッドっていうと ゴムのペローンとしたものなので
これは レザーで膨らみをもたせて 柔らかい印象に仕上げましょう
{F0265314-F97D-483E-8E72-C6F58350E42C:01}

ね 柔らかそうでしょw

で 後は組み付けます




まず 最初がこれ
{18619D70-34FA-44DA-AD6E-BA07B27A8C74:01}

カッコ悪ーwごめんなさいw






で これが 完成




{00621C63-1796-4652-87C2-3912C0543EA0:01}



シートや ハンドル 他にもいろいろ交換してありますが やはり 細かなセッティングと 塗装で ずいぶん違ったオートバイに見えますね

オーナーの方 大切にお付き合い下さい


このオートバイ 元は 長期ガレージ保管で サビだらけのホコリだらけの ベース車両でしたが
時間と愛情を注げば また輝きを取り戻す事ができます

欲しくて買ったはずのオートバイ

あの日を取り戻したい人

いつでもご相談下さいww




さて エストレアは これでいったんおしまいです お付き合いありがとうございました 
この後 カスタムが進行するようでしたら またお伝えしますね

そして 次回は!

いよいよ 車ネタでも 書いてみましょかw

いや やっぱり自転車にしよかなあw

お楽しみに(^-^)/bye

もしおひまなら ショップの方にも 遊びに来て下さい 日曜日も営業しておりますm(__)m




emptysさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス