ブライダル業界の未来と結婚式の素晴らしさを後世に伝える為に・・・ | 静岡発 フリーウェディングプランナーカルロスのWedding魂ブログ

静岡発 フリーウェディングプランナーカルロスのWedding魂ブログ

カルロス浅井は、イベント・パーティープランナーとして静岡を拠点に活動しています。
1955年アメリカで発足した世界最大のブライダル協会(ABC協会)の認定プロフェッショナルブライダルコンサルタントです。


テーマ:

Are you HAPPY? I’m Happy


ハレの日を晴れにするカルロスです

 

いつもありがとうございます。

 

今年も2月からの6カ月未来のブライダルプランナーやブライダル業界へ転職・就職をご希望の

ヒューマンアカデミーの受講生のウェディングプランナーコーディネートブロック&プランニングブロックが

スタートしました!!

 

最近私カルロスがとても思う事なのですが、「ブライダル業界が大変危機に瀕しています

 

多くのブライダル関連企業が求人を常に募集しています。 

 

そしてブライダル業界を去る方が増えています。 

 

10年前と今のブライダル業界ではもう全く働き方が違ってきています。

 

 

個々の能力の違いにより対応力の差がとても明確になる

 

そして経営陣の考え方が従業員のモチベーションに影響をものすごい与えることになります。

ブライダル業界以外で働いている方達にとっては・・・当たり前の事ですが

結婚式というとってもデリケートな家族や2人の節目をビジネスで扱うブライダル業界は

今まで合理主義で経営をしてきたので、「お客様の心地よさを目指しています!!」と言っても

実際は自社の取引企業以外の方達のウェディングアイテムを新郎様新婦様が自分達の結婚式で取り扱いたいといっても

 

多くの会場は別途有料または、お断りしていましたガクリ

そしてそんなことを毎回お客様にお伝えする第一線にいるウェディングプランナーは

ココロがダメージが蓄積するのですガクリ

 

私は常々結婚式場運営をしている会場の収益は「お料理・ドリンク」・「会場費」・「スタッフサービス料など(人件費)」など

自社で提供している物で収益を上げる事が明確なブランド力になると教えてきました。

その他の取り扱いアイテムに関しては、お客様にとって流動的な反応が出てきます。

自社取扱商品には諸々のサポートが結婚式場側についてくるのもビジネスなので当たりまえですし、

それについてはご理解いただけるお客様が多いので問題ありません。

 

但しお客様にとっては「魅力的に映らない取り扱い商品」は選ばれなくても企業努力が足りないというだけのお話しです。

そしてお客様自身が準備する分はお客様の責任のもと持ち込んで対応すればいいのです。

その事を明確化して、昨今の様々なご要望に合わせた対応力を持った結婚式場運営をされる事の方が

絶対に未来のお客様に支持されます。

 

私はフリーウェディングプランナーの立場ですから、どの結婚式場さんもそれぞれの魅力がある事は知っています。

差別化を自社のブランディングでしていく事で従業員が働きやすく、取引企業がお仕事しやすい環境になると思います。

そして西郷に!! 最後になりますが・・・これだけは言わせて下さい!!

 

「結婚式場会で長く働きたいと思える環境が続くと思います」

そんな世の中の為にも、私は現役ウェディングプランナーとして

ブライダル講師としてこれからも働いていきますメラメラ

 

多くのブライダル関連の学校でもこの想いと経験を伝えていきますよ!!

 

よっしゃ本日も熱くいきまっせどーもっ

 

カルロスまでお問合せくださいね 

 
  でわ また明日も革新的に

静岡発フリーウェディングプランナーカルロスさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス