● 誰かに話すことは、ないだろうと思っていました。

こんにちは。大人の占星術:旅する占星家・EMMY(蛭田えみ)です。

占星術のコンサルは、未来を予言する、占いとは違う。

ホロスコープが示す象徴が、その人にどのように表れているのかを、話を引き出すことで、描いていく。

星の才能を、どのように使い、どこでつまづいているのか。

それに加え、星の遺言のコンサルでは、亡くなった大切な人が残した、星のメッセージを伝えている。

先日お越しくださった方からいただいたご感想をご紹介しますね。

本日は、コンサルティングをしてくださり、ありがとうございました。

初めの方は緊張して慌ててましたが気さくに話しかけて下さって、こちらも話しがしやすかったです!

トラウマを引き出されてびっくりしました。

遺言のメッセージで、

自分を表現するのが良いよと言われ、あまりピンと来なかったですが

〇〇の仕事とかしたいなと心の片隅に思ってたけど話すこと無いと思ってたから、この事を話してることに驚きです。

初対面の人に話すことは、まず無いだろうと思っていましたので。

楽しんで、チャレンジしたい事をしてみたいと思います。

ありがとうございます!


亡くなられた方の、ホロスコープが伝えていたことが、まさにそこだった。

だから、話すつもりはなかったのに、話すことになったのだろう。

自分で話題にあげると、そこにちゃんと向き合う準備ができる。

誰かに、あなたの才能は○○よって言われても、腑に落ちなければ、行動にはつながらない。

彼女は、コンサルの後、すぐに行動に移して、報告のLINEをくれた。

すぐに行動したことで、潜在意識は、確実に変わり始める。

○○しますっていっても、その日のうちに行動に移す人は少ない。

やるやる詐欺みたいになるのだ。

そういうことを続けていくと、口に出すこと、やろうと思うことは、やらないんだって、潜在意識は学習する。

彼女が行動に移すことは、亡くなった方にとっても、メッセージが伝わって、安心されてると思う。





4月の星の遺言コンサルは、3/23お申し込みをスタートします。