● 自分が実現したい未来を、明確にする。

こんにちは。大人の占星術:旅する占星家・Emmy(蛭田えみ)です。

2泊3日の、慌ただしい東京出張。

今回も、盛りだくさん。

メインは、毎年のお誕生日に、自分メンテナンスのために受ける、コンサルティング。

今年は、占星術とは、全く関係ない人に、お願いすることにした。

自分が実現したい未来を、明確にすること。

2016年に、占星術サロンにリニューアルしてから、40代・50代のための占星術をやっていきたいって思ってた。

それって、具体的には、どういうことだろう?

40代・50代の私たちは、まだまだ、女性は結婚することが幸せとか、定番みたいな価値観があった。

だから、何かをするときに、それが足かせになってる。

年齢とか、性別とか、本当にしたいことがあるときに、関係ない。

女性だから、こうすべき・・・ではなくて、したい事のために、女性であることは、こんなにメリットがあるって考えられたら、見える枠が違うんじゃないかと思う。

壁のように見えてたものは、とびとびに置かれてる、ポールかもしれない。

「区別はあっても、差別のない世界を創りたい」

年齢や性別に対する、常識という名前の偏見や、親から引き継がれたラベルを剥がし、自分の意志で人生を選択する人を増やす。

占星術で、自分の才能を知ることで、それを実現できる。

そもそも、ホロスコープには、明らかな性別なんて、描かれてない。

女性だからという、フィルターをかけてるのは、自分だ。

そして、年齢も描かれてはいない。

どんな時代に、生きることを選択したかが、描かれてるだけだ。

自ら、ダメ出ししなくてもいいじゃん。




日程的な都合で、7月になっちゃたけど。

でも、この日程が、最善だったんだろうな。

トランジットの月が、ネイタルの月と90度。

そして、木星は、サウスノードに重なって、ノースノード側へプレッシャーをかける。



過去の経験は、どんな風に役立ってくれるのか?

っていうか、その経験をしてきた理由は何だったのか?

自分のホロスコープは同じでも、考え方は変わるから、毎年新しい発見がある。

多分、新しいチャレンジをし続けてる限り、去年と何も変わらないって年はないんだと思う。

私のノースノードは、11ハウス。

仲間作りとかは、苦手だなって思って、結構スルーしてた。

私の11ハウスのノードは、いろんな制約や垣根を超えて、ひとりの人として、生きていくことをサポートすることに、使えそうだ。

そして、忘れてたけど、11ハウスルーラーは、ノーアス・ステーションで、インターセプトにある、水星だしね。

やっと気づいたのかって(笑)

自分が実現したい未来、ますますはっきりしてきたから、いろんなことに挑戦したくなってきたし、刺激し合える人との時間を過ごしたいな!




あなたの星の世界を思いっきり生きる!

人生が変わる星の世界24ステップ

ー 24日間無料メール講座 ー

【無料公開】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓