鑑定人8000人、旅する占星家Emmy(蛭田えみ)の星物語~星の声を聴く、もっと自分を好きになる!

占星術・ホロスコープには、人生の使命や才能が、描かれています。星占いではないのです。
新月満月の力の使い方、牡羊座・牡牛座・双子座・蟹座・獅子座・乙女座・天秤座・蠍座・射手座・山羊座・水瓶座・魚座、12星座、それぞれの質をいかす方法をお伝えします。


テーマ:
● ホロスコープって、もともとは、時を見張るっていう事

こんにちは。蛭田えみです。

占星術で使う、ホロスコープ。

もともとは、ギリシャ語で、時を見張るっていう意味。

時を見張るっていうと、土星って感じがする。



今でも、ホロスコープを読み解くときに、土星は社会の中での、ひとつの枠って感じもする。

占星術のコンサルでは、過去自分の星をどのように使ってきたのか、そして、今からどのように使えるのか、時の流れを意識して進める。

持って生まれた才能も知りたいけど、いつ開花する可能性があるのかを知りたい人も多い。

未来予測をする前に、過去の検証をして、星の力の正しさを見る。

ホロスコープと、星の流れって、切っても切り離せない。

だから、時を見張るって、ピッタリだなって。

ホロスコープは、過去の私を見守ってくれていた。

そして、後押ししてくれた。

未来もそうだ。

星の力って、なんて素晴らしい!



占星術スペース シンシア

ホロスコープに描かれているのは、人生の使命と才能です。占星術は、あなたの未来の運勢を、望むものへと変える方法を教えてくれます。

広島県内をはじめ、東京・名古屋・大阪・北海道・仙台・福岡・沖縄・イギリス・アメリカ・マレーシアからも、ご依頼いただいています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

鑑定人数8000人:旅する 占星家:Emmy(蛭田えみ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント