● 誰からも、愛されていたいという思いを、捨てることからしか、始まらない。

こんにちは。大人のための占星家・蛭田えみ(Emmy)です。

人間関係の問題は、いつどんな時にも、なくなることはない。

会社勤めでも、自営業でも、それは同じ。

一生、無人島で、孤独に暮らすんじゃないならね。



誰からも、愛されていたいって、思いが強いと、自分の意見や思いを、素直に表現できない。

こんなこと言ったら、なんて思われるんだろう、なんて、考え始めたら、何も言えなくなっちゃうでしょ?

それに、世の中の人すべてが、支持する意見なんて、あるはずないし。

大きく賛同されることがあれば、批判もされる。

賛成か反対かではなく、賛否両論か、目にもとまらないか。

どんなに、愛を持って表現しても、それを、心よく思わない人はいる。

このお仕事を始めた時、いろんな、心ない言葉に、傷ついた。

あの時は、「あの人に傷つけられた。」って、思ってたかもしれない。

でも、相手の人が、どんな思いで、言ったにしても、勝手に傷ついてたのは、自分。

みんなに愛してほしいという、前提があるから、批判されたように感じて、傷ついちゃったりして。

あなたが、批判されたと思う誰かの言動は、単にその人の意見かもしれない、本当は、愛かもしれない。

あなたを嫌いなのかもしれないし、あなたに嫉妬してるのかも知れない。

仮に、意図的に、傷つけようとしてたとしても、傷つくかどうかは、あなたの選択。

今のお仕事を始めた時、周りには、競争ではなく愛を語る人が多かった。

だから、とっても、素晴らしい世界に、身を置くことができたって、本当に穏やかな気持ちだった。

でもね、それだけではないことは、すぐに分かった。

みせてくれたものは、もっと違うもの。

幻想のような素晴らしい世界と、いい人でいる自分を手放せなくて、本当の自分とのギャップに、違和感を、感じてたんだよね。

そこから抜け出すことが、このお仕事が、本業といえるようになった、分岐点だったかな。

誰からも、愛されていたいという事に、エネルギーを注ぐと、本当に必要な所に、エネルギーが、足りなくなる。

だから、人生空回りしたり、充実感がなかったり。

目の前に、恐ろしいほどの、敵がいたとしても、振り返れば、たくさんの、味方もいるから、恐れることはない。

それと同じように、目の前の人が、どんなに、賞賛してくれても、振り返れば、批判する人もいるから、驕る必要もない。

自分の人生、生きてるって、実感持ちたかったら、誰からも、愛されていたいという思いを、捨てることからしか、始まらない。



簡単占星術2時間講座

占星術って面白そう!
2時間講座で、楽しく学びませんか?

【2月25日:お申し込み開始】

↓↓↓今すぐ内容を見てみる↓↓↓