生まれました!

テーマ:

前回の投稿から早1ヶ月がたってしまいました( ゚Д゚)

あっという間に生後1ヶ月!

 

ご報告が遅れました。。。

前回投稿した陣痛開始から46時間後・・・(´Д`)

無事、第一子を出産しました!!!

母子とも元気です('ω')ノ

 

いま振り返ると、ネタの宝庫のような、わりと壮絶なお産でした(笑)

産婦人科医としても、人としても、本当に貴重な経験をさせてもらいました。

 

肥満(妊娠中体重増加15kg、BMI30)が一因と思われる微弱陣痛で分娩遷延、、

破水して羊水混濁あり、小児科医の立ち会い決定

夜中、胎児心音が繰り返し低下し、緊急帝王切開の可能性あり、

ダブルセットアップ(経腟分娩を目指すけれど、何かあればすぐに手術に切り替えられるようにしておく)のため、

陣痛中に心電図撮ったり、レントゲン撮ったり、太い点滴入れたり( ;∀;)

自力では子宮口3cmまでしか開かず、やはり子宮収縮薬(促進剤)が必要に・・・

促進剤はじめてからは、頭から肛門にかけてズドーーンッ!と直下型地震が起こるような尋常じゃない痛みが繰り返し繰り返し!!!

 

陣痛が来るたびに、お腹の赤ちゃんに対して「上手におりておいでーーー!がんばれーー!」と言い聞かせてました(T_T)

母性本能が芽生えはじめるときがあるとしたら、わたしの場合は、陣痛のときだったのではないかと思います。

わたしにとって陣痛は、赤ちゃんとの初めての親子での共同作業だと感じました。

あと忘れてはならないのが、叫びまくるわたしの肛門をテニスボールを使って全力で頭突きをするように朝から7時間以上押しつづけてくれたわたしの母の存在(笑)

まさに三世代で乗り越えた出産となりました!

 

1月17日の昼に友人とランチで食べたステーキ、帰り道に飲んだオロナミンCが懐かしい・・・

それ以降、食事はほぼとれず、3回くらい嘔吐し、さらに絶飲食管理になったもんだから喉カラッカラ( ;∀;)!!

子宮口全開大したけれど、疲労困憊で体力限界で、水も飲んでないし、

もうわたしゃいきめませんよ・・・

と思ったところにゴットハンド現る(笑)

(おそらく通りすがりの)先生にスーパー児頭誘導(頭が出やすいように補助する手技)をかけてもらい、

産みました!生まれました!!!

 

1月19日、夕陽に照らされて、血まみれの我が子が産声をあげた光景は目に焼き付いてます。

神々しくて、本当に幸せな幸せな光景でした。

でも一番うれしかったのは、もう陣痛が来ないという、陣痛からの解放でした(笑)

 

そして産後は大出血・・・

1.5リットル・・・( ;∀;)

(※800ml以上は産後大出血といって早急な対応が必要です)


輸血は免れましたが、貧血、頻脈、、翌朝まで点滴、モニター装着、尿道カテーテル留置、、、

出産直後のわたしの写真を見ると・・・顔まっしろでやつれてて、灰になっていました。。

(翌日体重測ったら9kg減っていたと思ったのだけど退院時は-4kg。。疲れすぎてたので見間違えたのだろうか、、)

 

出産という劇的なからだの変化、産後は初めての授乳するからだへの変化、、生まれたばかりの小さな生命体との生活、、母乳プレッシャー、、

貧血、浮腫、全身筋肉痛と、切れた会陰と肛門の痛み、授乳による乳首の激痛、、

鎮痛剤と鉄剤を飲み、痔の軟膏と乳首用の馬油を塗り、胸にもお股にもパッドとナプキンをあてて、、

ホルモンバランスの変化もあり情緒不安定、涙腺崩壊、、

産後ハイだったからこそ乗り切れたのか、、からだはボロボロ、、


書き残したいこといっぱいあったのに書けなかったので、今後ぼちぼち書いていけたらと思ってます!

 

本当に幸せなことですが、、

我が子は想像以上にかわいくて、自分でもびっくりするくらい溺愛しています(*´ω`)

まさに赤ちゃんとの蜜月な1ヶ月でした。

 

テレビで事件や事故のニュースを見るだけで、

いま話題の「あたしおかあさんだから」を聴くだけで、

我が子の顔を見つめるだけで、

泣けてきてしまう自分の変化に、自分でも驚いています。

 

これからもどうか無事に生きて、どうか健康に育ってほしいと願っています。

本当に生まれてきてくれてありがとーーーーー!!!(*‘∀‘)