そう、見事にみんなエリーのこと忘れてた。

しかもマリーはなんかすごい脳内変換してて、マックスくんのことも忘れました。

エリーも術後服着てるので、見た目も違うしね。

なので初日はみんなでシャーシャーフーフーお怒りになったので、エリーだけ隔離。

最初にヨーイドン!であわせちゃうと喧嘩になるから、って言われてたのでキャリー越しに会わせたんですがだめでした。

今はエリーが帰ってきて2日たっているので、ちょっとだけ距離が縮まってマリーは無事にマックスの事を思い出しました。

でも、やっぱりこの再会がストレスになっちゃって全員便秘に・・・。

こうなると、もっと早く手術に踏み切って入院期間を短くするべきだったか?とか考えましたが自力でおしっこ出せるなら絶対そっちのほうがいいし・・・。

 

さて、エリーの血液検査の結果も良好。 BUN→23 クレアチニン→1.5 だったので無事にお家に帰ってこれました。

しかし、これは治療の終わりではなく始まりなんですよね。

腎臓が片方動いてないので、慢性腎不全が残ってしまっているわけです。

そして必要に応じての点滴に定期的なSUBシステムの洗浄に血液検査。

いつか来る、SUBシステムの交換。

でもまだ五歳と若い方なので、寿命を全うできると思いますよ。と先生から仰っていただけたのでほっとしました。

そのためにはまずは人間ががんばらねば!

これからは節約、節約で何があってもいいようにお金をまた貯めておかねば。

ペット保険も考えたのですが、旦那と話し合った結果これ必要?と言われてしまった。

今現在は月にいくらか「ねこねこ貯金」として今回のようなことがあったときのために治療費として貯めていました。

しかし、ペット保険は三匹入ると月々一万ちょっと。

そしてねこねこ貯金の月々の入金額が一万五千円。

今回のエリーの手術だとペット保険ならば上限15万円の補償が出る。

でもねこねこ貯金とあまり変わらない値段を月々払って上限15万円ってどうなの?と言われてしまい、う~んと悩んでしまいました。

パンフレットだけだとこれだけお得!ってことがあまり書いてないんですよね。

どっちかっていうと支払いがその時は減るんですよ!って感じのことが書かれてる。

どっちがいいのかなぁ~、悩む・・・。