こんばんは。

 

エリーちゃん、昨日の夕方時点ではかなり調子も数値もよく食事もガッツリ食べていて先生も、もしかしたらこのまま退院できるか?と思っていたそうです。

しかし、今日の朝にはグッタリしだしBUNが30に、クレアチニンが4.6に急に上がりだしたそうです。

午前中に病院から電話があり、やっぱりもう手術したほうがいいとのこと。

このままいつまでもチューブを腎臓に挿しておけないし、エリーの腎臓のダメージを考えたらやっぱり今日やりましょうと。

 

本当は異物をエリーの体に入れたくない、SUBシステムで検索するとわかるんですが金属部分もあって金属部分は皮膚のすぐ下に入るんですね。

できることなら異物を入れることなく、そのまま治ってくれれば・・・。と思っていましたがこうなってしまっては仕方ないと思います。

尿管バイパス手術をしなければこの先は生きていけない、助かるにはこれしか方法がない。

先生にお願いします、と電話で伝えました。

 

手術は夕方からだそうで、その前にエリーに面会に行ってきました。

私達が行ったころには少し機嫌が良くなってゴロゴロと甘えてくれました。

二週間で二回も手術を受けさせることになってしまうとは・・・。

エリーちゃん、気付いてあげられなくてごめんね。

 

手術では尿管の横にSUBシステムを通して、尿管とSUBシステムと両方から尿が通るようにするそうです。

手術開始は19:30ぐらいから。

もうそろそろ、麻酔から覚めるかなぁ。

エリーが麻酔から覚めて経過が良ければ、その時点で電話をくださるそうです。

まだかなぁ、まだかな。

手術が済んで、順調にいけば一週間で退院。

遅くても二週間で退院になるそうです。

 

そしてその後は定期的なSUBシステムの洗浄に通うことになる。

療法食も、c/dか腎臓のダメージによってはk/d缶になるそうです。

とにかく無事に手術が終わっってくれ~。