自分を愛して生きていく | 美音安里
新型コロナウイルスに関する情報について

美音安里

ブログの説明を入力します。

みなさまこんにちは😃
バランガン銀座の美音安里です💕

今日は、アートセラピーを学んできました✨
絵って無意識な領域で
隠しようがないから
私の心の中全部見せられたみたいな感じで
自分の書いた絵を解説されていた時
ちょっぴり恥ずかしかったですデレデレ

ちなみにミネ画伯の絵がこちら💁‍♀️


すっごい普通ニコ
昔住んでいた場所がこんな感じだったから
それをイメージして書きました。
私の住んでた村?的な本当にど田舎だったんですけど
賞味期限切れの食材を普通に売ってる
小さなマートが一軒あるくらいで
ほとんどが山、海、川、田んぼ
そして時々ヤギみたいな🐐暮らしでした。
玄関を出るとすぐに広大な田んぼが広がっていて
竹林があって
その風景がとても好きでした照れ
舗装もされていない土ボコリの舞う道を
愛犬と散歩する朝は
とても空気が澄んでいて最高に気分が良かったです。

ただ、田舎特有のうわさ話や
勝手に家に入ってこられるプライベートの無さだったり
大家族だったので
常に何かしらのイザコザがあったり
喧嘩の声が耳に入るたびに
この場所から飛び出したい
どこか遠くの街に行ってみたいと
思っていました。

その願望が左下のバス停を書いたことに
反映されているのかと思います🚌

私は、今心理学を勉強してるのですが
回避傾向があるんですよね、私。
人間関係に疲れると
ふらっと手負いの猫のように
その場から離れて一人で居たり
そうすれば嫌な事を相手に伝えずに済む

私の性格は、嘘が付けないので
このまま進むと言ってはいけない事を
言ってしまいそうだ…ガーンって

だから
私がふらっと上手に(と、私は自分では思っている)距離を取っているのに
それを猛烈に追いかけられたり
なんで?なんで!?と追求されると
本当に苦しくなる。

お願いだから
『言わせないでよ!!』っていう感情。
そしてお願いだからこれ以上嫌いにさせないでくれ。という思いなんです。

これは母親に対する感情が発端だと思います。
自分の恐れや不安から
人の気も知らないで
ガンガン感情をぶつけられると本当にしんどくなる。
あなたは、自分の気持ちだけを不用意にぶつけて
くるけど
それを受け止めている私の気持ちは?
そこに理解は向けてくれないの?

だけど、彼女が抱えている闇も理解できる。
心に余裕が無いのもわかる。
だけど…でも
それを分かりたいけど
分かって欲しいとも思っている私は
一体どこへ向かえば良いのだろう?
行き場がなくて
ただ無力感でその場に立ち尽くすしかない。

昔、カウンセリングの先生に
『あなた、クライアントさんに自分の願望ぶつけてない?』
衝撃が走った
全身の血が逆流するような感覚
とても恥ずかしくなって
その場から逃げ出したくなった。

私は、クライアントさんとの関係を
昔の自分と母親の関係に投影して
追体験をすることによって
あの頃感じた自分の無力感を塗り替えたかったのだ。
ハッキリと意識してやっていたわけでは無いけど
無意識に私は行動していた。

これはよくある例で
幼少期に負ったトラウマと
同じ状態に自分を置いて辛い記憶を塗り替えようとする。
成功体験が欲しい。
そして、その成功体験とはその他の事ではなくて
【幼少期に負ったトラウマと同じ】でないと
払拭されない。満足できない。と思っている
これは強くて深い思い込みだと思います。

だからこそ
その自覚がある私は
常にそこの潜在意識のクリアリングと
仕事前の瞑想を絶対に欠かさないです。
プロとして、職業人として
ブレるわけにはいかない
そこに引っ張られてはいけない。

ただ、また絵に出るくらいだから
きっとこれからもその感覚と
向き合っていくんだろうな。って思います

大人になってすっかり忘れていた幼少期の記憶が
こんなにも今現在の自分に影響があるんだなぁって改めて深いため息が出ます。
小さい頃は無力だからできないの当たり前なんだけど、その時に付いたセルフイメージは一生を支配するとも言われています。
大人だったら嫌な環境だなって思えば
離れることだってできるし
変える事だってできる。

だけど小さい子はそんな事できない。
嫌だと思っても環境を変えることは簡単じゃない。
大人になった今でも幼少期のセルフイメージが
影響しているのだとしたら?
その根本に気付くだけでも
その支配から抜けられる
または、その現状を理解して
受け止めながら生きていく事ができる。

だから良く分からない
突然、津波のように襲ってくる見えない感情に
押し潰されることは
無くなるんじゃないかな。って思いますし
そういうアプローチを希望されるお客様へしていきたいなって思います!

今日はセンチメンタルなブログになってしまいました笑い泣き
でも時々自分の心を丁寧に振り返るって良いですね照れ