エイミーの部屋

テーマ:

2017年は

何かやりたいなーって

ずーっと考えてて

 

決めたことのひとつが

 

私が共感し敬愛する方々を

えまごやにお招きして

偶数月に開催するイベント

 

「エイミーの部屋」

 

って

 

徹子の部屋的な(笑)

 

2月からスタートします。

 

ゲストの

世界観や生き方に触れながら

エイミーの世界観や生き方も交えて

トークを展開していきます。

 

偶数月ということは

6回開催できるということで

 

実はもう誰をゲストに

お招きするか

胸の中では決まってます。

 

2018年は

多分やらないと思う(笑)

 

 

 

エイミーの部屋の

構想を思いついた時から

第1回目のゲストは

この方と決めていました。

 

やすらぎの部屋の

川上貢一さん

 

私が奇跡のコース

学んだ師であり

20年来の大切な友人でもあります。

 

エイミーの部屋第一回

絵的にはこうなりますな音譜

 ↓

 

 

いらない情報ですが

 

ふたりは誕生日が1日違いの

射手座でございます( ̄▽ ̄)

 

でもって

ふたりとも服が黒。

 

奇跡のコースヲタクのコオさんと

奇跡のコースヲタク見習いのエイミーが

コースの世界観で

ヲタクトークを展開することに

なると思います。

 

ええ、私はまだ見習いですが(笑)

 

奇跡のコースって何それ…と気になる方

コオさんに会ってみたい方

エイミーに会ってみたい方

えまごやに来てみたい方

 

そして

なんだかよくわからないけど

なぜかよくわからないけど

ちょっと気になる…

 

そんな方

ぜひ気軽にいらしてくださいね。

 

3月からえまごやで開催の

ACIMインテンシブクラス

どうしようかなーって迷ってる方

ちょっと来になるという方

まずはぜひこちらに来てみてくださいな音譜

 

この日インテンシブクラスに

触れていただけると思います。

 

 

 

私はみお塾を

開催させていただいていますが

その講師の美保さんは

コオさんの奥様であり

 

美保さんとのご縁も

コオさんが繋いで

くださったのでした。

 

今は

えまごやで開催している

奇跡のコースを学ぶクラス

インテンシブクラスの

ティーチャーをしていただいています。

 

 

 

奇跡のコース -ACIM-

A Course in Miracles

 

それが何かは

わからないけれど

私のブログでよく見かける

そう言われる言葉。

 

私の人生を変えた奇跡のコース

それは一冊の本。

 

 

 

おおげさでなくね

 

私はこの本に出会い

この本にしたためられていることを

知り、学び

 

そして、その世界を

生きるために生まれてきたと

心から思っています。

 

 

 

そして、今

私は幸せです。

 

毎日、ただ

ここにいるだけで

とても幸せです。

 

時々、何もないのに

泣いてしまうことがあるくらい。

 

 

 

通訳や翻訳って

それをする人が媒体となって

元の言語を別言語として

出力するでしょう?

 

奇跡のコースも同じで

 

それを誰が

出力する(伝える)かが

私にとってはとても大切。

 

私はコオさんから

奇跡のコースを学べていて

本当に幸せです。

 

 

 

そもそも

奇跡のコースは難解(笑)

少なくとも私にとってはね。

 

読んでいても

さっぱりわかりません。

 

だからコオさんから学びました。

 

コオさんは

奇跡のコースの一文一文を

しっかりと受け止められた上で

 

難解な(笑)文章が

何を伝えようとしているのかを

出来事や体験を交えて

とてもわかりやすく

お話してくださいます。

 

それに触れ続けることで

私も最近になって、やっと、やっと

 

自分で読んでも

奇跡のコースの本に

何が書いてあるのかが

少しだけわかるように

なってきました(笑)

 

学べば学ぶほどそれは深く

いつでも新鮮に私に飛び込んでくる。

 

そして

私の世界は

静かに変わっていったのです。

 

厳密に言うと

 

私の世界が

変わったのではなく

 

本当は元からそこにあった

美しい世界を

見ることができるように

なってきたのです。

 

 

 

私は人生において

いつも「何か」を探していました。

 

幸運の四つ葉のクローバーを

探すように。

 

 

だから

何かに出会うたびに

 

「これだ!」

 

と思い

しばらくそれを

握りしめてみるけれど

 

いつしかどうも

違うと気づくのです。

 

私の求めていた「何か」ではないと。

 

 

 

そして、今

もう何も探さない私になりました。

 

やっと探していた「何か」に

出会えたから。

 

それが奇跡のコースです。

 

これが私の

最後に出会うものになるでしょう。

 

これこそが探していたものだと

出会った時にわかりました。

 

それはきっと

私が生まれる前からの

計画だったのかもしれません。

 

 

 

私たちは

そんなことあり得ないと思いながら

 

心の奥では

そのあり得ないものを求めています。

 

そのあり得ないことが

到底無理なことに思えるから

あり得ないと思わざるを得なかったし

 

誰ひとりとして

それが手に入るなどとは

教えてくれなかった。

 

それがあるのだよ、と

教えてくれているのが

奇跡のコース。

 

そしてそれは

もうすでにここにあるのだと。

 

 

 

もう終わりにしよう。

終わらせたいものを。

 

そう、終わるんですよ。

本当に。

 

私はそれを

身を以て体験しました。

そのことをお話します。

 

私たちのゴールは

全員が幸せになることなのです。

 

 

 

奇跡のコースを生きるコオさんと

コオさんからコースを学ぶエイミー

 

ふたりのトークは

ふたりがするものではなく

その日生まれてくるものなのでしょう。

 

 

奇跡の道

訳・田中百合子さん

 

ー序文ー

 

奇跡の道。必修すべき道である。いつ取り組むかということだけはあなたの随意。自由意思とは学ぶ内容を自分で決められるという意味ではない。ただ好きなときに何を取りたいかを選べるだけのこと。この道は愛の意味を教えることを目指しているのではない、なぜならそれは教えられることを越えているからである。しかしながら、愛は現存する、と自覚することをさえぎるものを取り除くということはたしかに目指している、そしてその愛はあなたが生まれながらに受け継いでいる。愛に反するものは恐れであるが、すべてを含み持つものは相反するものを持ち得ないのである。

 

したがってこの道は、次のようにごく簡単に要約することができる。

 

実在的なものは何も脅かされることはない。

非実在的なものは何も存在しない。

ここにこそ神の平安がある。

 

*奇跡のコースはなんらかの宗教とは関連のないものです

 

 

50代になっても

やんちゃなふたり

やんちゃーずのトークは

(コオさんも少年なんだよ・笑)

 

今この世界を生きながら

「何か」を求めている人に

きっと届くと思います。

 

ダブルセミナーさながらに

エイミーの部屋、スタート。

 

合格インテンシブクラスに興味のある方

合格奇跡のコースに興味のある方

 

ぜひいらしてくださいね音譜

 

合格もぉどうしたらいいかわかんねーよ…

 

という方もね。

 

奇跡のコースとか

ワケわっかんねー!

なまんまで飛び込んで来てください。

 

きっとここに

何かのカギがあります。

 

 

エイミーの部屋 第1回

ゲスト:川上貢一さん

 

 

 

【日程】

2月28日(火) 13:00〜16:00

 

【定員】

6名 残席2

 

【場所】

えまごや(茨城県龍ヶ崎市)
場所の詳細はお申込み後にご案内します

 

【料金】

21,600円

 
【お申込みの前に必ずお読みください】

こちらの内容にご同意いただいた上で
お申込みいただいております。

 

【お申込み】

専用フォームよりお申込みいただけます。

下記URLをクリックして表示されるフォームから

お申込みください。

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=HSDpwbGabu

 

 

ゲスト・川上貢一さん

合格サイト:やすらぎの部屋

合格メルマガ:インナーメッセンジャー

 

コオさんのメルマガ

「インナーメッセンジャー」が

すごくいい!

 

意味をわかろうとしなくていい。

ただ浴びて欲しいのです。

 

時に何かが触れてくる。

その時すでに何かが始まっています。

 

 

 

 

 

 

 

エイミーの企画・イベント
先行案内専用メルマガできました
すべての企画を優先的にご案内・受付します


ご登録は下のURLをクリックして
表示されるフォームからどうぞ

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=ylTxylTkgs

 

個人セッションについてはこちらをクリック
写真撮影についてはこちらをクリック

エイミーくじここでひいてみる?

メールマガジンのご登録はこちらから
エイミーのホームページはこちらから音譜