日本支援助言士協会の鶴田です


昨日、講座が終わり、みんなで懇親会も終わった、あとのこと。
優しい素敵な人たちに出会い、何と幸せな時間だったかと美味しいたべものと、ビールをいただき、心地よい気分だった。

皆にホテルまで、送っていただき、別れも名残おしく、また会いましょう🎵と立ち止まって見送って何度も振り返り、手をふりながら。
 

 そして、私は、フロントで名前を告げたのです。

可愛らしい目もとのキリッと上がった女性が、しばらくpcを見つめている。何だかイヤな予感!
そして、確かに一度受付ていますが、キャンセルされています。と言うではないか!
 そう、確かに私は、キャンセルした。思い出した、ここではない。


 それは航空券と、セットのホテルに変えたため、そのホテルを私は電話してキャンセルしたのだ。そこまではよかった。(何がよかった。のか分からないが)


 それからが、大変だった。手元にあるのは、航空券のコピーだけで、ホテルの名が入っていない。
キリッとした、可愛い女性は私を、ソファーに促し、 一緒に航空券とセットのホテルを探してくれた。 
 あの手この手で。何しろ時間は9時すぎ。どこも、対応時間は午後6時までとの返事のみ❗️イケメンの男性ホテルマンもやってきて、調べてくれた。


そして、当ホテルは一部屋空いているので、よかったら、ここで泊まることはできますよと、笑顔で優しく親切に云ってくれる、ちなみにお値段は?と聞くと、一万七千円と言う。

私は航空券セットの支払いはカードで、済ませてあるし、、、。その上一万七千円払う?、、酔った頭は、すっかりクリアに。
 その間も、キリツと目の女性は タブレット片手に 調べてくれて、きっと返信があると思うので、待ちましょうと、すったもんだ。

40分。その内、客が、押し寄せてきたので、どうぞお仕事に戻って下さい。私は、返信を待っていますからと、一人ソファーの上で、さあ、どうすべとポカンとしていた。あたまはフル回転。
仕方ない、金を惜しまず、もう少し安いホテルはないかと、ググる。
 

 あぁ、水星の逆行とか、誰か云っていたなと思ったりして、安ホテルを探したが、土曜日の、当日は高い❗️
 

 少しでも、安いところと探して、電話をかけてみた。一万五千円。
この期におよんで、シノゴノ云っていられないと、予約した。
 

アパホテルだ。

ホテルの方にお礼を云って夜の博多の街に出た。
タクシーを、ひろってアパホテルへ。
 フロんとについたときは、どっと疲れが出た。もう10時過ぎている。
先程、電話で予約した[つるた]ですとつげた。
又もや、pc見ながら浮かぬ顔をした。イキイキ男性の側にもう1人、イカツイ男性がpc画面を見て何やら、首を振って云ったことはもう1人つるたさんと言う人が航空券セットで予約されていますが、電話で予約した方と同じ人ですか⁉️と云った。
 

'' わ、私、私です''
 

座り込みたい気持ちを押さえて、リンとして拳を握ってニコニコして応えた。
 特別、広い部屋を用意してますと。部屋のキーを渡してくれた。何故特別?とも思わす、当然と受け取った。
本当に広い部屋で、思わず{神様、導いてくれてありがとう}とベッドの上ので、飛び上がった。

 間抜けな不思議な出来事でした。

台風の目をぬって、福岡に朝一番の飛行機でやってきて、殆ど昨夜は、寝ていない。

 広い部屋で、ぐっすり眠りました。

 

 

日本支援助言士協会のHPは

 https://www.sienjogensi.org/

 アドラー入門一日講座、おすすめです。