Charlieと私の365日。(えみきゅの子育て日記)

Charlie Brownに似た息子&今年産まれた娘との毎日を綴ります。
お暇な時にでも立ち寄ってくださいまし。


テーマ:

すみません、
今朝アップした「さつまりこ」のお話ですが、
正しい情報を入手しました。

さつまりこ(プレーン)
http://www.calbee.co.jp/shohin/productdetail.php?productcd=20040318221724&pref=21

さつまりこ(大学芋)
http://www.calbee.co.jp/shohin/productdetail.php?productcd=20040318222031&pref=21

ブログは公の場で自分の文章を公開するものですから、
間違った情報は載せられませんものね。

関西限定、ではありませんでした。
詳しくは、各サイトをご覧あれ。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日 大阪に行ったときのこと。
とあるコンビニで、
見たことのないお菓子を発見しました。

「さ つ ま り こ?」

見た感じじゃがりこと同じ形。
まさかパチモン?
と疑いつつも、
その「さつまりこ」なる商品を手にし、
パッケージを熟読すると、
どうやら期間限定のじゃがりこの姉妹品とのこと。

かつて、あまりの人気で生産が追い付かず、
しばらくの間チーズ味は販売中止、
サラダ味のみかろうじて販売していた
「伝説のお菓子」じゃがりこ。

新商品が次々と発売され、
生き残るのはほんの一握りのお菓子業界で、
「異例のロングセラー商品」じゃがりこ。

そのサツマイモ版といわれたら、
芋栗南京好きの女子としては
黙って見過ごすわけにゃあいきませぬ。

ただ、コンビニの新商品棚に置いてあったため、
「東京で買えばいいや!」とその時は購入しませんでした。


東京に戻ってきたワタシは、
早速さつまりこをコンビニで探し始めました。

…が、ナイ!!
どこにもナイ!!!

あれってもしかして、
関西地区限定ダッタノカ~。

ガックリしたワタシは、
それ以来さつまりこのことが忘れられなかったの。


それが!
この土日に実家に帰っていたワタシは、
ふと立ち寄ったコンビニのお菓子棚を何気なく見てみると…。

あった!
しかもプレーン味と大学いも味の2種類。

そうか、岐阜は関西エリアに入るのか!

ええ、もちろん即買いしましたとも。
そして友人たちと食べくらべいたしましたとも。


圧倒的多数で、大学いもに軍配が上がりました。
かなりの高評価!
とはいっても、プレーン味も美味でしたよ。


お菓子はよく、
○○地区先行発売ということをやっています。
アイス関連は、北海道で試験販売をして、
売れたら全国発売へ…というケースが多いようです。

他、名古屋地区でも先行発売が多いらしい。

このエリアで売れれば、全国でもウケル!
という基準が何なのかよくわかりませんが、
なんにしても「ここでしか手に入らないモノ」というのは、
恐ろしいほどの魔力を持っています。

△△キティちゃん
○○ドラえもん

なんてのは、そのハシリでは。

どうして、人間というものはこうも「限定」に弱いのでしょうか。

数量限定、は美味しくても不味くても、
とりあえず試さなきゃ!という気になります。(よね?)

いいかげん、そういうものに踊らされるのは止めなくては。。。


ちなみに。
お土産に3個もさつまりこを購入して、
東京に戻ってまいりました。

皆様も、もしも見かけた際は、
是非ご賞味くださいませ。
オイシイヨ。

「限定」は、見つけたときに買わないと、次はナイノヨ~。

やはり、人間の性には抗えないワタシです。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日、仕事先の方と、
打ち合わせがてらのランチをしました。

そこは汐留近くにあるイタリアン。
さほど美味しいお店ではないのですが、
(とワタシは思う)
何故かいつも人でいっぱいです。

そのお店のランチメニューは、
お肉料理かお魚料理の2種類のみ。

以前なら「お肉で!」と迷わず答えていましたが、
如何せんダイエット中ですから。
「勿論お魚で。」と即決したワタシです。

仕事先の方(男性)は、お肉を注文されました。
まあ、メンズらしいオーダーです。

ほどなくして運ばれてきたお料理は、
どちらも美味しそう!

早速食事を始めながら、
仕事の話含め雑談をしていたのですが…。

次第に、話に集中できなくなってきました。
そして、序々に相手の顔も見れなくなってきました。


ナイフとフォークでは、魚がうまく食べられなかとです。

えみきゅです…。(ヒロシ風に)



魚の食べ方があまりにも汚いのです、ワタシ。。。

ナイフとフォークを使ってお魚を食べるのって、
すごーく難しい。

ナイフで身を切り出し、フォークに乗せて口に運ぶ。

ソレガウマクイカナイノ!!

「あー、もうこの酷い有様を見ないでぇぇぇぇ!!!」
と心の中で絶叫しながら、
なんとか早く目の前の魚をやっつけてしまおうと必死でした。
味なんて覚えてません。
とにかく、恥ずかしかった。

まわりを見渡すと、同じく女子の皆様の多くは
お魚を注文しておりました。
食べ方を盗み見ると…
結構汚い人多し。
(でもワタシよりはマシ)

しかしながら隣のテーブルの女子は、
非常に優雅な動作で、お魚を口に運んでおりました。

骨がボロボロととれたり、
身がぐちゃぐちゃになっている形跡などゼロ。
素晴らしかった。


食事のとき、いかにスムーズに、優雅に食べられるかが、
その人の品位をあらわすと思っています。

もちろん、焼肉を皆で食べるときはがっついてもいいし、
手で食べる文化の国にいったら、そのように食べることは大切。

ようは、そのTPOにあった「美しい食べ方」ができるかだと思うのです。
それが淑女たるものではないかと。

食事をするときが、一番その人の本性が出るとも思っています。


幼い頃、祖父にはほとんど叱られたことがなかったワタシですが、
一度だけ注意をされました。

それは一緒に食卓を囲んでいるときのこと。

「人前に出るときに恥ずかしいから、
 お箸の持ち方は覚えやぁよ。」


祖父に注意されたのは初めてだったし、
何より、その時はじめて、
自分の箸の持ち方がいかに恥ずかしいものだったかを知りました。

で、相当意識していたら、一日で直ってしまった!
今では優雅にお箸がツカエルヨ!

おかげで、社会人になった今、
人とお箸で食事をするとき、堂々と食べていられます。
おじいちゃんに感謝!


同じく、ナイフとフォークの使い方は、
母上から自然に学んだように思います。

家族でレストランに行った際、
「ライスをフォークの背に乗せて食べる」
という動作を、非常に美しくやってのけていた母上。

それを見て、「ワタシもああやって食べたい!」と思い、
真似しだしたんですもの。

子は親を見て学ぶ、ってやつです。

ワタシもいつか子どもができたとき、
「ママの食べ方って綺麗。真似したい。」
と思ってもらえるようなマナーを身に付けなきゃ。

でも魚はダメナノネー。

今年の目標がまたひとつ増えました。
淑女になるべく、今日も精進いたします。


AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆様、日頃運動してますか?
健康診断で数値に異常が出てたりしていませんか?

私は営業という職業柄、たくさん歩きます。
にもかかわらず、一向に体重が減る気配がない。

かつては体操クラブに所属してたり、
陸上部で中距離(800m)選手だったりしたので、
それなりの運動量だったから…
それに比べたら今は、
とんでもない運動不足の日々かもしれませんね。

そこで今年に入ってから、
スポーツジムに通っております!

うちの会社が契約しているティップネス&コナミスポーツだと、
かなり安く利用できるから。
(うちの会社でも、たまにはいいこともあるもんだ。)

今のところ、何とか週1は行きたいなぁと頑張っております。


ジムって、なんか独特な雰囲気が漂ってる。

相当カラダを鍛えてるマッチョなおじいちゃん。
職業不明&年齢不詳なおばちゃん。
ダイエット目的!な会社帰りのOLさん。
明らかにジムのイケメントレーナー狙いな負け犬風女子。

などなど。

そして、健全に汗を流す環境だからでしょうか。
皆さん非常に礼儀正しい!
すれ違うとき、帰るときには必ず挨拶をしあっています。
爽やかデスネ。

そんな、ある種独特な雰囲気にまだ馴染めないワタシですが、
やっぱり運動って気持ちいい!と再確認しております。

一番のお気に入りは、マラソンのトレーニングマシン。
その場で走り続ける、アレです。

速度や時間、傾斜が自由に設定できるのは勿論のこと、
ミニゲームなんかもできて、長時間でも飽きさせません。

走り続けるのは楽じゃないけど、ある程度の距離を走っていると、
なんだか気持ち良くなってきます。
一種のトランス状態とでも言うのかな?

かつて、中学時代に陸上部に所属していたとき、
毎朝と放課後の過酷なトレーニングで疲れ果て、
(おかげで足は速くなったけど。マラソン大会はいつも上位でした!)
そんな毎日に嫌気がさし、
2年の冬に退部したのですが。

「時間を気にし、タイムに縛られて走るのが嫌になりました。」

という、プロの陸上選手でもなかなか言わないような台詞を吐いて辞めたのです。
今考えると、なんて生意気な!

でも、本当にそんな気持ちだったんです。
あと何秒!
自己ベストを出せ!

なんていうのじゃなく、
楽しく走りたかったんです。ホントに。


今のジムは、その「楽しく走る」ことができるから、
また明日も通いたくなるのかもしれません。

とりあえず、今年一年ジム通いを続けるぞ!と心に誓った
2月23日の夜でした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

遅ればせながら、
見たくて見たくてたまらなかった
映画『Tokyo Tower』のお話。

その日は水曜日、1000円Dayだったため、
混雑は覚悟で乗り込んだワタシ&可愛い可愛い後輩(妊婦さん)。

あらかじめ整理券をGetしていたから、
入れないことはないぞ、と安心はしていたのですが。

上映ギリギリ、5分前に映画館に駆け込むと…

女子女子女子女子女子女子女子女子!

そこはまさしく女の園!

そして満員御礼!


二人並んで座るなんて到底無理な話でした。

とりあえず後輩妊婦さんの席を確保し、
私はかろうじて空いていた、前から2列目ど真ん中に座りました。


皆さん、
映画館の最前列もしくは2列目を経験したことはありますか?

首が痛いだろうって?
目が回るだろうって?

まあ、
画面が目まぐるしく変わるスピード映画だったら、
降参してたでしょうね。

でもでも、この『東京タワー』は格別でした。

なぜならば。

私の前に人はいない。→ つまり館内での最前列。
視界を遮るものはない。

だんだん映画館で映画を見ている感覚ではなくなってくるの。

映画がはじまってすぐ、
平成の美少年 岡田くんがカメラを見下ろしながら、
黒木瞳扮する彼女に語りかけるシーンがあったのですが。

まるで、目の前で岡田くんが私に話してるみたい!

と錯覚いたしました ワタシ。

登場人物がカメラ目線をするたび、
「え 私?」なんていうイイ思いができました。


こんな経験、滅多にナイヨ~。
より一層、映画の世界に入り込むことができたわけです。

内容的には賛否両論あるでしょうし、
これから見る方のために中身に触れるのは止めますが。

いろんな意味で非常に満足でした!

映画の最前列なんて毛嫌いされがちだけど、
好きな俳優さん、女優さんが出てる映画ならば一度お試しを。

きっと素敵な想いができますことよ!ぜひぜひ。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
相変わらず買い物大好きなワタシですが。

この冬イチバンのヒット!なお買い物。
それは間違いなく、
コレ→
でしょう。

ファー大好きなワタシにとって、
首周りと袖口のこのファー具合は最高!

寒がりのワタシにとって、
超あったかく、防寒対策バッチリ!

最近気になってるグリーン、
しかもちょっと深い緑で色合いも言うことなし!


でも何よりも、
このコート、¥100だったのデスヨ!!

某アーティストのフリマでGetした逸品。
その日はまだ暖かな秋の気候で、
こんな厚いコートを買うつもりは毛頭なかったのですが。

雨降りだったため、主催者としては
「こんな大荷物、持って帰るのが大変。
 だったら100円でも売っちまえ!」
という気分だったそうな。

1000円のところを、ななんと100円にマケテくれました。

というわけで、
ひょんなことから手に入れた100円コートですが、
この冬イチバン活躍してます。

そして、イチバン人から「いいねー!」と誉められます。
意外にお買い物上手なのですよ。


この数日間、またもや寒い日が続いたから、
毎日着倒してました。

素材のせいでクリーニングに出せないことを知り、
しかも着ていくほどに、布地が傷み続けておりますが。
もうちょっとだけ、側にいてほしいヤツなのです。

良いお買い物をすると、ウキウキしますね。
ワタシってばやるじゃん!と、自分が好きになりますね。

明日も掘り出し物、探すぞー。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

先月お伝えした「芸能人目撃談」が意外にも好評でしたので、
今日は第3段をお送りします。

しばらく誰も目撃していなかったワタシなのですが、
(また周りの人を見ないで歩く日々が続いていたし)
今週は立て続けに目撃!

まずは今週水曜日。

仕事が終わった後、遅めのスタートで友人と会食。
場所は、代官山の韓国料理屋 李南河

ちとお高めお店でしたが、
お店の雰囲気◎、味◎で、かなり気に入りました。

あいかわらずミーハーっ娘。なワタシは、
「代官山だし、平日だし、誰かいないかなぁ~?」
なんて期待をしていたのですが。

お店の奥の方の席に、4名ほどの団体客がいました。
その中の一人(女子)が、遠めにもかなり可愛く、
なんだか際立ってました。

モデルさんかなぁ?

なんて思っていたの。

その団体が帰っていくとき、ワタシの前を通り過ぎていったのですが。
その「抜群にカワイイ」女子を間近で見ると…

あれ、平山あやちゃん

一緒にいた友人は後ろ姿しか見なかったのに、
「今の平山あやっぽくない?」
と同時に同じ台詞を口にしたのですよ。

その後お店の人にこっそり聞いてみました。
「さっきあそこにいた人たちって、芸能関係の方ですか?」

するとお店のダンディな殿方は、
「いえ。 よくいらっしゃる方々ですが…。」

「ホントですか?」

「はい。」
(でもちょっと含み笑い。)

絶対隠してるな~。
やっぱり質の良いお店は、
芸能人のプライベートを口外してはいけないのでしょうか。

とりあえず、その平山あや似の彼女は、
すごく可愛かったデス。


そしてその翌日木曜日。

仕事で赤坂に行った帰り、
駅に向かいながら会社に電話をしていると、
帽子を目深に被った女子とすれ違いました。

すれ違い様顔を見てみると…

あれ、小池栄子?

そうです、小池栄子さんでした。
ワタシと目が合うとすぐにそらし、
なんだか周囲を気にしながら歩いていかれました。

すっぴんぽかったなぁ。

やはりTBSのすぐ側だからかしら。

久々に芸能人を見て、
ちょっとテンションが上がったワタシでした。

いつか中谷美紀に会いたい!
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

そうだ、伊東屋にはいろんな種類のポストカードがあったはず!

この道をずーっとまっすぐ進んで、
道の右側にある、大きな赤いクリップの看板が目印のお店です。


って伝えたい。

でも、うまい単語がなかなか出てこない!

通行人は、外国人と話している私を
ちらちら見ながら通り過ぎていきます。

こりゃしっかりせねば!と意を決したワタシは、
(プライドだけは人一倍高いですから!)
片言ながらも、発音だけはいっちょ前の振りをして、
何とか説明をいたしました。

途中???という顔をされながらも。

幸い、彼女が地図を持っていたことに助けられ、
なんとか理解してもらえたのでした。

彼女にはかなり感謝されてしまいました。
※嗚呼、もしも最初からヒアリングを失敗していて、
 本当はそんなポストカードが欲しいんじゃなかった!
 なんてことだったらドウシヨウ。

一連の動作は、すべてにこやかに。
余裕を持って対応。

と見せ掛けて、心臓はバクバクでした。
いやいや焦った。
やはり英語くらいは話せなきゃいかんですね。

私のいまの仕事では、
ほとんど英語を必要する場面に出くわしません。

あるとすれば、
外資系の新製品発表会などで、
トップ(外国人)の方がスピーチをするとき。

彼等はユーモアを交えて話します。
なのに、そのユーモアがわからないの…。

通訳の人が日本語に訳してくださって初めて、
笑えるのだ。

つまり、英語ができる人との笑いのタイムラグがあるのです。
これって恥ずかしいよねぇ…。


でもでも、だけど。
外国人に話し掛けられて、本当に困ってしまったとき。

「I can't speak English!」

なんて言っちゃダメだと思うのですよ。

だって、英語が話せません!って言いたいのに、
それを英語で言っちゃあいかんよ。

外国人に
「ワタシ日本語話せませんから。」
なんて流暢に言われたら、そんなの信じられないもの。
「何いってんの、しゃべってるじゃーん!」
って思うのが普通なのでは。


同様に、
本当に腹が立ったとき、文句を言いたいときは、
無理して英語で言おうとしたってダメ。
日本語で怒鳴りまくるべしデス。

そう思います。


まあ、英語で怒れたら、それがイチバンだけどね。

今年に入ってから、
ショッピングマスターになるだの、
ダイエットをするだの、
いろいろ目標を述べてきましたが、
たまには知的な目標も立てなきゃ。

というわけで、
今年は英語力アップさせるぞ!
目指せ、字幕なしで映画を見るワタシ!!

すでに英語がペラペーラな方、
どのように学べばいいか、教えてくださいませませ。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の夕方のお話。

仕事の合間に、銀座の本屋に立ち寄ったワタシ。
お目当ての本も見つからず、
そろそろ帰社しようとお店を出たところで、
ブロンドの外国人女子に声をかけられてしまいました。

近づいてきた瞬間、
は、マズイ!
と思ったのに、つかまってしまった!

だってワタシ、英語なんか話せないんだもの。

以前、同じく仕事途中の銀座で、
黒人の男性に声をかけられたことがあるのですが、
その時は散々だったのです。

彼は、何やら私を会社にスカウトしてくれていたようなのですが、
早口すぎてよく聞き取れない。
ゆっくりだってろくに理解できないのに!

ワタシの反応があまりにもなかったからでしょう。
その男性は
「君は英語も話せないのか!」
というような感じで、立ち去ってしまいました。

…。

一昨年、香港に旅行に行ったときも。
お部屋でエステを受けるという、非常に贅沢な体験をしたのですが。。。

そのエステティシャンのお姉さんは、
しきりに英語で話し掛けてくれました。
笑顔で。

しかしながら、私の英語力のなさから会話はほとんど成り立たず。
「英語話せないの~?」
と日本語で言われてしまったのです。

…。


そんな苦い経験から、ワタシはどきまぎしてしまったのだ。

そのブロンド女子は、
どうやら「ポストカードを売っている店」を探しているご様子。

しかも、ちょっと凝ったポストカードを。

私は少し考え、
「伊東屋」という有名な、大きな文具店が近くにあることを思い出しました。


※後編に続く!※
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日はバレンタインDAY。
皆さんの一日はいかがでしたでしょうか?

今日は連休明けということもあり、
世の女子は手作り本命チョコを胸に抱え、
学校に、会社に向かったことでしょう。

はたまた、
バレンタインがweekdayだと
義理チョコをあげなきゃいけないじゃない!
余計な出費がかさむのよ!
とぼやいている女子も多いはず。(ワタシ含む)

去年は休みだったから、楽だったなぁ…。


それにしても、
今日の電車はものすごい混雑具合でした。
バレンタイン混雑?
なになに、みんな気合い入ってるの?
というくらい。

どれくらいスゴカッタかというと、
会社で配るチョコを入れた袋が、
こーんなかんじ(冒頭photo参照)になるくらい!

これ、本命チョコが入ってたらナイテルヨ!


なんて言ってる今年のワタシはといいますと、
初・おとり寄せチョコを贈りました。
(そして、ワタシも食べました!)

たまたまネットで発見して頼んでみたのだけれど、
コレが美味しかったのなんのって!
ほっぺが落ちちゃうヨー。

手作りでもするかぁ!なんて最初は思ってたけど、
これ食べちゃったら、もう降参です。

ご興味がある方は、一度注文してみてくださいまし。
ホント、美味しかったデス。

美味しい美味しいチョコケーキのサイトはこちら!
http://store.yahoo.co.jp/kamasho/a5d0a5eca5.html


そんな日本中がスイーツ一色な一日でしたが、
皆さん、甘い物はお好きですか?

ワタシは大好きです。

先日、会社の先輩(男子2名)とランチをしながら、
こんな話をしました。

二人とも愛煙家。
そして飲兵衛。

なかなか禁煙も続かなければ、
禁酒も出来ないお二人。

でも、
これからの人生、酒か煙草かどちらかをやめろ!といわれたら、
「酒」の方がやめられない…
そうです。

まあ、こればっかりは個人の好み、
嗜好品の話なので一概には言えないけれど、
それくらい、煙草も酒も「中毒」になっちゃうもんなんですね。

ワタシはどうかなー。

とりあえず煙草は吸わないので、外して。
お酒は飲むけど、なけりゃ毎日過ごせないほどじゃあないし。

じゃあ、
今後一切口にできなかったら、耐えられないモノって何じゃろー?

と考えた結果。

そうだ、スイーツだ。と気づいたのです。


おそらく多くの女子は、
同じ答えを口にするのでは。

カロリーが高いってわかってる。
太るってわかってる。
余分な出費になるってわかってる。

でも、やめられないのです。

毎日、とまではいかないけれど、
きっと今後の人生でなくてはつらいもの。

仕事で嫌なことがあったとき心を和ませてくれるチョコ1欠片。
友人との会話を演出してくれる、目にも可愛いケーキたち。

嗚呼、ヤメラレナイ!
スイーツ中毒!


今日2月14日は、
甘い物が苦手な男子諸君にはツライ一日だったでしょうが、
スイーツには人の心を優しくし、楽しませる効果があるのですよ。

食わず嫌いしないで、
勇気を持って、さあ一口!

きっと夢の世界がお口の中で広がります。

スイーツよ、永遠に。。。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。