こんばんは!

コロナ陽性者数が日に日に多くなっており、感染対策の重要性を強く意識する毎日かと思います。妊婦の皆様、体調はいかがお過ごしでしょうか?

妊婦の皆様、コロナワクチンをされましたか?

ワクチン検討中の方へのご案内です


妊婦さんが新型コロナウイルスに感染すると、感染していない妊婦さんと比べて重症化する割合や早産等が多いとの報告もあります。

コロナのワクチンは、まだ開発されて新しいというイメージが強く、長期的な不安も含めて「打っても大丈夫か」という声を外来でよく聞きます。

コロナワクチンの赤ちゃんへの影響もいろいろ心配かと思うのですが、ワクチン接種でコロナの感染を防ぐメリットの方が大きいです。

ワクチン接種がスタートした当初は、妊娠時期によっては接種を控えた方が良いと言われていましたが、現在では妊娠時期に関わらず、ワクチン接種は可能であるということです。

ワクチン接種を、接種時期をお迷いの皆様、自分だけでなく、赤ちゃんと2人分の命ですので、接種可能なタイミングで、ぜひ接種をご検討下さいね😊

ご不安な方はこちらへご参照下さいひらめき電球

      ダウンダウン





当院は感染者と非感染者 の導線を分けることが物理的に困難な施設です。したがってコロナ陽性の妊婦さん

の入院を受け入れることで院内感染を拡げてしまう可能性があります。 当院かかりつけの妊婦さんが新型コロナ陽性と判明した場合、保健所の判断で 自宅療養もしくは指定の施設で管理することになります。

大切な命を守るために苦渋の決断を致しました。どうぞご理解いただけますようお願い申し上げます。