皆様、こんにちは!
毎日暑い日が続いています。
夜通しクーラー付けっぱなしで寝ている日が多くなってきています。
妊婦の皆様、体調はいかがお過ごしでしょうか?

南国フルーツ眺めるのが大好きですが普段フルーツを食べるのが苦手な院長。ただいま院内でパッションフルーツを育てています。
最初に苗を買ってから挿し木などで増やしながらかれこれ3,4年ぐらいの栽培歴。
蔓ばかり伸びて花が咲かなかった年、花が咲いたのに実がうまく熟さなかった年、いろいろ経験を積んで今年は院長もコツがわかってきたのか、気がつけば3階の庭園がパッションフルーツの株がどんどん増え、株元からの枝が伸びてきて、ツルがふててきています。

背丈が約2mを超えました。


パッションフルーツは自然の状態では受粉率が低いため、人工受粉は必須。

お花は朝一には咲かず、10時ぐらいに咲いて、夕方ぐらいにはしぼんでしまいます。


さて、ここで皆さんに問題です。

院長はパッションフルーツのお花をいつのタイミングで受粉させているのでしょうか?
1.朝起きてすぐ
2.外来診療前
3.昼食後
4.自分の休憩時間

→受粉のタイミングの正解は4番ですが
上記の全ての番号に当てはまります。

暖かくなってくると水切れも早いので、院長は毎朝水をこまめに上げています。

パッションフルーツは雨が降ると受粉成功する確率が低くなります。
雨天候が続くと院長のテンションも低くなりますあせるあせる




受粉が成功すると実になり、こんなにたくさん可愛らしいパッションフルーツの姿が見られます。
愛情たっぷりに育った様子が伝わってきます。
まだまだ収穫待ちの実ですがこんなにたくさんあって、今年は大豊作に間違いなしおねがい100点
無農薬にこだわった
愛情たっぷりのパッションフルーツ❤️
ここまでくるのに4年かかったそうです🥺
安心安全なパッションフルーツキラキラ
この機会に是非、
チェックしてみてください目ひらめき電球