こんばんは!寒い日が続いております。

最近逆子のお悩みが急増します。

通常赤ちゃんはお母さんのおなかの中で頭を下にした状態(頭位)と言います。




逆子とは、赤ちゃんの頭が上になっている状態を言い、骨盤位とも言います。




赤ちゃんは子宮内の羊水中にプカプカと浮いている状態です。

妊娠初期は赤ちゃんが小さく、子宮のスペースが大きいためぐるぐる回転します。妊婦健診で逆子と言われても心配はありません。

妊娠30週頃になると自然に頭位におさまります。

 

妊娠32週を過ぎると一気に赤ちゃんが大きくなるため、子宮内で回転するスペースが小さくなってくると、逆子が治りにくいといわれます。

 

逆子のハッキリとした原因は分かっていませんが、子宮や子宮周囲の筋肉が緊張したり、ストレスがたまったりすることで、逆子のリスクが高まると言われています。


赤ちゃんにとっての言い分として、必ず何かしらの理由はあります。

 

合格頭が上になっていた方が居心地がいいんだ~

合格お母さんが忙しく動いていてお腹がかたく張っているから、赤ちゃんにとっては窮屈で回転したくてもできないよ~😣

合格お母さんもお父さんも今自分(赤ちゃん)のことにかまってくれないから、逆子になったら気にしてかまってくれるかな~(._.)

合格冷たい血液が来るから寒くて動けないんだ、温かい血液を送ってくれるといいな~

 

などお腹の中でも赤ちゃんはすでに意思を持っています。

最近は「胎教」といって、おなかの赤ちゃんに語りかけたり、音楽を聞かせたりすることが行なわれるようになっています。

健診で逆子と言われ、いろいろと心配や不安が出てくるかもしれませんが、まずはお腹の赤ちゃんに向かって優しく気持ちを込めて「頭は下だよ~とか「元気に生まれてきてね~ラブラブ」「ママと一緒に頑張ろうね」などの声掛けをしてあげると良いですよ。

また、旦那さんにも話しかけてもらったりするのも効果的ですし、旦那さんのパパになるという自覚も出てきます。

赤ちゃんの言い分を聞いてあげられるといいですねラブラブ


また逆子に冷えが大きく関係していると考えます。

 

自分の足を触って「冷たい」と感じたら、ぜひ足を温めることを実践してみてください。

 

厚手の靴下をはく、(足の裏が火照る場合は、レッグウォーマーで足首を覆う)

湯たんぽを使用する、

足湯を行う、

足の指をグーパー動かす、

足をマッサージする、

等です。

その他に 

冷えの予防や、体質改善の為、この季節にオススメしたいのはよもぎ蒸しです。

当院のよもぎ蒸しを受けられたい方は、電話にて予約を受付しております。診察時間内にお問い合わせ下さい。

 


逆子と言われ、焦りますが最後まで諦める必要はありません。お母さんがポジティブでいれば、おなかの赤ちゃんもきっと応えてくれると思いますよ。

また出産間近になると焦りもあって呼吸が浅くなることも多く、深呼吸をしてリラックスすることも忘れないようにしてみてくださいねビックリマークビックリマーク

今からどんな赤ちゃんが生まれてくるのか楽しみですね口笛音譜


さて、当院産まれの赤ちゃんをご紹介しますラブラブ


1月19日産まれ 体重3575g,身長50cm 男の子



1月21日産まれ、体重2975g,身長49cm,男の子



1月23日産まれ、体重3980g,身長51cm,女の子