皆様、こんばんは!
11月も下旬になってしまいました。今日は寒いですね!冷たい風が吹き始めると、食べたくなるものがありますよね。
体も心も温まる鍋🍲


鍋料理は野菜を食べれることにより、

低カロリーなのにお腹はしっかり満足でき、タンパク質もとることができます。

妊娠中のマイナートラブルとなる便秘も解消され、
肌荒れなどの症状にもいい効果があります。

鍋料理にオススメの具材をご紹介します。かたつむり

葉物 ⇒ 白菜、キャベツ、ホウレンソウ、小松菜 🥬など
根菜 ⇒ 大根、ニンジン🥕など
トマト🍅ブロッコリー🥦ネギ、ニラ、もやし
きのこは🍄ヘルシー&食物繊維を含んでいるのでGOOD👌です。


肉を選ぶときは、脂の少ないものを選んでください。
牛、豚肉なら、ばら肉よりロース、ロースよりもも肉
鶏肉なら、もも肉より胸肉、胸肉よりささみがより、ヘルシーです。皮はとって食べるようにしてくださいね。

油揚げや揚げ豆腐などもカロリーが高いので要注意です。

そして一番大切なポイントは、ご飯を一緒に食べないこと。

締めの雑炊や、麺類も食べないようにしてくださいね。野菜を多く食べて、お腹を満足させてあげてください。

マロニー、葛切り、春雨などは高カロリーなので、
ひかえるようにしてくださいね。
糸こんにゃくや白滝を選んでください。

しらたきなどで水増ししてできるだけ食べるご飯の量は減らすようしてくださいね。

お鍋料理するときのポイント!!
.しゃぶしゃぶや、水炊きにする
・つけだれは、ごまだれより、薬味を効かせたポン酢やレモン塩にする
・こんぶ、カツオなど数種類を混ぜて出汁を効かす
・スープは、飲まないなど少し工夫してみて下さいね!

出汁をとるのが面倒で市販の鍋素を使いたくなりますが塩分量が意外に多いので注意が必要ですビックリマークビックリマーク
塩分の摂り過ぎはむくみや妊娠高血圧症候群になりやすいので鍋料理を作る際は、だしなどの塩分を入れずに調理し、薬味を使って美味しく食べる習慣をつけましょう!
妊娠前の体格により個人差はありますが、妊娠中の理想の体重増加はだいたい8〜10kgと言われています。アセアセお肉ばかり、野菜ばかりと偏ってしまわないよう、さまざまな味や旬の具材をたくさん使って、楽しく、おいしい食事で妊娠期を過ごしてくださいねラブラブ