アロマ精油で花粉症対策

テーマ:
こんばんは!少しずつ寒さも和らいできて、春の気配が感じられるようになってきましたね。
二月ももうすぐ終わりますね!いやな花粉の季節がやって来ました。
花粉の季節は、マスクで花粉をブロックしていても鼻水や鼻が乾燥するなどの不快感、のどの痛みなどを感じるかと思います。薬を飲むことも1つの治療法ですが、あまり薬に頼りたくないという方も多いのではないでしょうか??今日はそんな方にオススメしたいのはアロマです。
今回はオススメしたいアロマオイルは

ティーツリー(ティートゥリー)(ティートリー)
⇒のどの不調、抗菌作用、抗感染作用、免疫活性作用

◆ユーカリ
⇒呼吸器系の炎症、免疫活性作用、集中力向上


ペパーミント
⇒鼻づまり、リフレッシュ

カモミール
⇒目のかゆみ、のどの不調、抗アレルギー作用

ラベンダー
⇒目のかゆみ、鼻づまり

ラベンダーは、上記の効能の他に、睡眠導入としても効果があります。
そのため、花粉症による症状により、なかなか寝付け無い方にはラベンダーをオススメします。

マスクに垂らしたり、芳香浴をすることで、鼻がスッキリしますよ。

これから入院予定または通院を考えたいという方に当院のアロマルームを紹介したいと思います。当院のアロマルームはこちら💁‍♀️です。



当院はセラピストアロマスクール.サロンルーエと提携し、http://aroma-ruhe.com/index.m.htmlセラピストの先生が来るので、マタニティ・産後トリートメントなど受けることが出来ますコスモス


妊娠中は、腰が辛い、肩こり、むくみ、こむらがえり、とマイナートラブルも多いです。

 

アロマルームでは、医師の許可があれば16週以降からお産前までアロマトリートメントをお受けいただけます。


また、他院に通院中の方も主治医の許可等、妊娠経過に問題がなければお受けいただけます。ぜひお気軽にお問い合わせ下さいね〜


当院はお産のときに産婦さんのご希望にそってアロマ芳香浴を取り入れています。

お産の進行をスムーズにする効果が期待できる精油や、リラックス効果のある精油などを用意していますので、産婦さんの状態に合わせてご提案させていただきます♪

冬のインフルエンザの流行の時、私はアロマのおかげで元気な冬を過ごすことができました。

これから花粉による不快感を、アロマを使いスッキリとした気分へと変化させ、心地いい毎日をお過ごして下さいね〜