二週間検診

テーマ:
こんにちは!
11月はもう終わりですね!紅葉🍁も綺麗な季節となりました。



皆様、風邪など引かれていませんでしょうか?

 女性は出産を通して、身体だけではなく、心も大きく変化することをみなさんはご存じでしょうか?
退院して家に帰ったあとのママは色々なことで不安になります。産後の心はとてもデリケートになります。

出産をすると、大きな仕事をやり遂げた充実感と、新しい家族が増えた喜びとで幸せな気持ちになり、心が満たされると思います。しかし、退院してから吸い付かれる乳首は激痛なのに思うように母乳は出なくて落ち込んだり、ちょっとした一言で突然涙が出てきたり、悲しく惨めな気持ちになったりしていませんか?

初めてのことで不安いっぱい、体はボロボロで思うように動かない。昼夜逆転の赤ちゃんに付き合ってとにかく睡眠不足。

赤ちゃんの体重はちゃんと増えているかな、

育児はこれで大丈夫かな、など心配はつきません。

今日は当院で行っている、2週間健診についてご紹介したいと思います!


当院では退院してから1ヵ月健診までの間に一度来院して頂き、助産師と赤ちゃんの成長を確認できる「2週間健診」(助産師相談)を行っています。


2週間検診はママのからだのチェック(血圧や尿検査、子宮の戻り具合)をさせていただいたり、赤ちゃんの体重や母乳量を測定して、今後の授乳のやり方を一緒に考えさせていただく機会となっています。

今回は先々週にご退院されたママと赤ちゃんが来てくれました。

入院時


二週間検診時





退院時よりふっくらした赤ちゃんと久しぶりに会えて喜びの時間を過ごしました。

次は1か月健診でますます大きくなった姿を見るのを楽しみにしています!!