感情は作れる

テーマ:


感情についてのメールのやり取り、


前回、最終回と書いたのですが、


その後もやり取りが続いてまして、


私が書いたメールをシェアします。



感情って、生命の進化にとって必要だからあるわけで、


いいとか悪いとかの次元で扱うシロモノではないですよね。


◯◯さんが、感情の同化から離れていき、


急速に、気づきの意識(観察力)が深まっていることがメールから感じられますウインク





私自身を思い返してみると、


7、8年くらい前に、図書館でセドナメソッドの本を見つけて読んでみて、


感情って簡単に手放せるじゃん!って気づいたのが


同化から離れるきっかけになりました。





感情はエネルギーのグラデーションになっている。


感情も卓越していくと、すごい武器⁇になると感じています。


現実創造に使えるんですね。





というのも、神道では情緒を網羅することをやっていて、


100個位の感情を表す言葉を1つ1つ見て、


その違いの変化を味わいます。

(周波数の変化ですね)




それをやると、


感情は作れることを体験するし、


感情=周波数の変換を


日常で使いこなしていきます。




他にも、交感神経を優位にさせる言葉と副交感神経を優位にする言葉の分類もあります。



気づき(観察力)を荒いままにせず、きめ細かくしていきます。





私の場合は、さらに身体のどこが、どのように反応するのかを観ます。


様々な感情はチャクラに対応しているので、


思考、感情の癖は、身体にそのまま現れる。


これが、体のエネルギーの方向性となり、体壁になっている。


身体のエネルギー通路の反応を観て


生命の能力が最大限に発揮される状態へ戻していくのが覚醒。






また、言葉と情緒反応の関係性が大事で


言葉を扱うプロは、感情を表す言葉の使い分けが並外れている。




これは、音楽家が音の違いを聴き分けて、正確な音を出せるのと同じこと。


音の連なりで曲を奏でていくのと同じで、


言葉のプロも、言葉の連なりで情緒、心模様のグラデーションを出していく。


これが波形、リズム(旋律)となり、


調和する波形、リズムがあるんです。


情緒は美しさを感知するアンテナですね🎶







感情の抑圧、解放から卒業したら、


心の音色を紡ぎ出す


美しい道がはじまります。



生きる歓びとともに、一緒にこの道を歩んでいきませんかおねがい