いのちアカデミー連続講座の動画配信、10回まで進んでいます。

(全15回)



講座では


巨人達の肩に乗る!」をお勧めしています。



これが、遺伝子にとっても🧬


生命の進化にとっても、重要だと感じるからです。




そこで、1回~10回までの内容を体現している巨人を1人ご紹介します。



ティモシーフェリスをご存知でしょうか?


アメリカでは有名人ですが、日本ではあまり知られていません。


起業している人なら、結構知っていますが。




ティモシーフェリスは、アメリカの実業家、作家。


FacebookやEvernoteなどのアドバイザーなどもしています。




社会的な肩書きとしては実業家になりますが、



自称 人間モルモット😄





完全に、客体のかごめかごめから抜け出て


主体として自分(客体)という人を遊んでいます。




それだけでなく、時空間の原理原則をマスターして


興味を持ったことを次々に



最速最短で


結果を出す人です。






ティモシーフェリスを有名にしたのは


「週4時間だけ働く」というライフスタイル。



かつて、うつ病に悩まされたり、


起業したら週7日毎日12時間も働きづめの生活を経験する中でバーンアウトし、


そこから本質に目覚め、


週4時間で年収数億円のライフスタイル(時間とお金に縛られない)を長年続けている。



選択肢は無限という意味のニューリッチの言葉を生み出した。





ここでの話題は仕事だけの話ではなく、


遊びと仕事の区別なく、興味を持ったことを


時空間の本質を見抜いて


最短最速で結果を出しながら


遊びまくるところに注目。



例えば、この人は中国式キックボクシングを始めたら


1年で全米チャンピオンになり、



アルゼンチンタンゴをはじめたら


1年で連続スピンのギネス記録を達成する。




一事が万事この調子で、


最速で語学を6カ国語マスターしたりしています。



おもしろそうだから、1年で全米チャンピオンにチャレンジしてみよう!という感覚で


結果につながるエネルギーの渦を見つけ出し、本当に実現する。


速かろう悪かろう、じゃなく


最速、最短でチャンピオンの人。




連続講座でお伝えしているたくさんのポイントの中の


3つをマスターしている巨人です。




ポイントの3つは


1 主体→客体


分離した客体のかごめかごめから抜けでる

肉体、感情、精神の囚われから解放

客体=人間モルモットを使ってどんどん実験する



2 出口→入口


時空間のかごめかごめから抜け出る

進化レベル1.0以上 過去からの解放

アドラーの目的論


3 エネルギーの渦

(第10回の内容)


主体の観察眼 

重要な2割は何か?の見極め





1から順番に土台を整えていくと、


3で急速に現実創造が加速します。


エネルギーの連動性

(第9回の内容)が働くから。




ティモシーフェリスがずば抜けているのは、


特に3のエネルギーの渦を見抜く観察力がプロフェッショナル。


だから、最速、最短で次々とやってのける。




講座の内容を実験していくと、


一体どういう遊び方になるのか?


この世の遊び方のレパートリーが広がり、レベルアップする。


1で心身が自由になり


2で時間が自由になり(時間セレブ)


3で能力が飛躍する。




最速最短で次々と結果を出すことも可能なので


やりたいことを


現象の波に乗って🏄🏻‍♂️🏄🏻‍♀️やってみよう!!




主体→客体を観ると


肉体の人生は有限


能力は無限。


やりたいことを厳選したら


すぐにやるのがおすすめ合格











宝石赤今後のご案内宝石赤


いのちアカデミー連続講座

「運命を超える」の動画(約90分×15本)は、


2019年3月末までの間にお申込み頂いた方へ、期間を限定して販売しています。



また、受講者には、ラインによる連続講座に関する質問などの、フォローアップも行なっています。


興味を持たれた方、または購入希望者は、いのちアカデミー

info@inochi-creation.co.jp まで御連絡下さい。

詳細な内容を、折り返しお知らせ致します。