隣の芝生は青い。
よくできた言葉だなぁと思います。




自分に持っていないものや、
自分が憧れるものを持っているから。
しかもそれで、その人が輝いているから。

人間は、色んな感情が生まれる。
悲しいことに羨ましいから妬ましい、に
変わってしまうこともあるんですよね。
私も経験してきた気持ちです。

冷静になって考えてみると
輝いている人が眩しくて当たり前ですよね。
自分と向き合って、環境を整えたり
良さを見つけて磨いたり、
何かしら努力をしているわけで。
だから、隣の芝生は青い。




だけど、
逆を言えば私にしか無いものがある。
私が私らしく。あなたがあなたらしく。
輝ける“何か”必ずあるキラキラ

だから、周りにマイナスな感情を持って
自分から目が逸れてしまいそうな時は
しっかり自分と向き合う時間を作る。
既に見つけていても、
新しい自分の魅力に気付けるかもしれない。
 

そして、綺麗だと思ったものには綺麗と
素敵なものには素敵だと
素直に言える人でいたい。
嫉妬と周りが気になっていた時と比べて
そうある方が圧倒的に
心も晴れやかで気持ちが良いということ!


輝く芝生になるために!(人だけど笑)
今日も自分を見つめて、
1日を最高に楽しみますっルンルン






えみりー