2/6-8まで野沢温泉で行われた全国中学スキー大会の東京都選手団のサポートをさせて頂きました!

優勝した選手、関係者の皆様、おめでとうございます!!!!!!
また雪不足から当日の大雪と、大会が無事に行われたこと関係者の方々のご尽力の賜物だと思います。さすがすぎます。野沢温泉スキー場!!


今年で3年目になる全中サポートということもあり、
選手との距離が少し近くなり、色々なことが見えた全中となりました。

選手の中には夏の駒沢公園トレーニングに来てくれている選手もいて、トレーニングの成果を間近で感じさせてもらい、コーチとして有難く貴重な時間となりました。

毎回、全中やジュニオリだけの即席チームとなる中で私が大切にしていることは、ポジティブでいるということ。
そして選手に求めるのは後悔のないレース展開をしてもらうこと。
攻めたかったけど、攻めれなかった。
思い切って行きたかったけど、行けなかった。

大事な大会でそれだけはしてほしくないからこそ、選手に対しての言葉選びはもちろんのこと、スタート前の身体の準備もポジティブに動けるための準備を私なりにやらせていただきました。

レースにはラッキーアンラッキーはつきものです。公平なレースなんてない。
もしかしたらスポーツだけではなく人生もそうかもしれません。産まれた時の宿命は誰にも変えられない。

けれど一生懸命挑戦することで心の中は清々しく悔しい気持ちはあったとしても後悔は少なくなるはず。

そんなレースができた選手はどれくらいいただろうか。結果はもちろん大事だけど己の中でどれだけ出来たかはもっと大事。
いつもその気持ちをレース後に出てくるかどうか私はチャレンジしていました。

そして試合を振り返ってまた次のレースにつなげてほしいと思います!!



今回は私の実父がベビの子守をしてくれました^ ^

ジジありがとう!!
そして子連れでもコーチをさせてくれた東京都スキー連盟。選手、関係者の皆さま、感謝です。


期間中に100日を迎えました^ ^
お食い初めは父親が勝手に米を潰して食べさせたみたいえーえーえー