妊婦のマイナートラブルとインターネット | アルペンスキーヤー 清澤恵美子 オフィシャルブログ powered by Ameba

妊婦のマイナートラブルとインターネット

妊婦になってからの悩みはお腹が張ること。
です。

妊娠初期からまーったくトラブルがなく、悪阻なんて一切ないし、匂いもまっーたく気にならないし、運動だって問題ないし、本当に至って健康できたのですが、
安定期に入ってからはお腹が張るということが多々あって、いつも大丈夫かなと心配になります。

まず私自身、妊娠するまではお腹が張るってなに?というくらい、便秘の張りも分からないし、妊婦さんの張りも分かりませんでした。

妊婦さんの張りは子宮やお腹が石のようにガッチーッと固まることをいうのですが、子宮は筋肉です!って感覚でわかるくらい袋ごと張りを感じます。
本当にカッチカチ。

お腹が張り出した当初は張った瞬間に怖くなって、お仕事以外は家から出られず人との約束、アポイントメント等をドタキャンしてしまい、迷惑や人に嫌な思いをさせた事もありました。

ここ1週間は更に酷くて、寝返りをうつだけですぐに張ってしまったり、ヘソの周り、下腹部、股の周りも痛いし、、、、、
張るということは子宮が固まり、胎動を感じない時間が長く続くので、ベビは生きてるのかな?辛いのかな?と悩む時間もありました。
自分も悲しいくらい…。

病院によっては張り止めの薬を処方する病院もあるみたいですが、
私が通っている病院の方針では張り止めは処方せずに、そういうレベル(子宮頸管が短くなったとき)になったら入院とのことでした。(・・;)

そして今日はあまりにもセンシティブになってしまっているので、まずは病院に電話したら、一度確認しに来てください!!ということで、検査に行ってきました!

病院まで旦那様に送ってもらえたので、車の中で、入院するかも?!とちょっとだけ脅してみたりして。笑

まずはお腹のベビの心電図を確認しながらお腹のハリもみれる機械を30分?くらい横になって、データ取りを行いました。

すると、全く張らないし、ベビがとんでもなく元気!!!動きまくり😂

全然お腹は張ってないですねー。

と助産師さんに言われて、ちょっと気まずくなるくらい。笑
良いんだ、悪いんだか。。笑

そしてドクターの検査も行いました。
子宮頸管の長さは4.5センチあるから問題はありませんでした。

自分自身よく動いているというのもあるとは思いますが、丁度今、8ヶ月を迎えるにあたりどんどんお腹が大きくなってきて、筋肉が引っ張られたり、皮膚が伸びたり、今は一番張りやすい時期だそうです。

そして元アスリートや腹筋がある人はお腹が張りやすいとも説明を受けました。
筋肉ある人は腹直筋がしっかりしているからこそ、腹直筋も緩めてあげることが大切とのこと。

それをお腹の外からクッションや枕のように安定させながら、少しだけ抑えてあげると良いよ!と
張った時の対処法も教えてくれました!

ドクターも助産師さんも姿勢も良いし、よく動くことは良いことだよ!と前向きな言葉をくれました。ただ張ったりしたら休んでね!と。

妊婦になってからは何かある度にインターネットで症状を探している自分がいます。
不安になる事が多く、かといって調べずにはいられなくて、、、
でもネットに載っている情報は全てが正しいわけじゃなくて、中には間違っている情報もあって、そして人それぞれ。
しっかり理解しないと時間と気持ちの無駄になりますよね。

産まれるまで不安で、産まれても何かある度に不安になって、という未来への不安や思いって出産や子育てに限らず、見えないことに対しては人は様々なことでネガティブになることはあると思うけれど、まずはかかりつけのドクターと
自分と家族、ベビを信じる事で救われる気がしています。

第一にまずはポジティブ幸せに生きていたいですよね。

27週になった時のお腹😁



これからもっと出てくるみたい!!楽しみ^ ^