実はemiemi、最近悩んでいる。

 

本気の本気だ

 

何を悩んでいるのか・・・・

 

子育てのことだ

 

私の生い立ちについて書かせていただくと

上差しだれも知りたくないねん

 

そして、まちにまった小学3年生の春

 

妹は、いまでこそ姉の私から見たら美人だと思うのだが、産まれたときはお世辞にも容姿的に可愛い赤ちゃんではなかったチーン

 

妹は、産まれたときは『毛が一本も生えておらず』しかも、うちの母が妹を妊娠しているときに『ポテトチップス』にはまり

 

体重が50キロ右矢印78キロに成長してしまい

上差しemiemiが母の母子手帳をこっそりチェックしたデレデレ

 

おまけにキラキラ塩分注意キラキラとまで書かれてあった

 

そんなんだから、妹は産まれたときに4キロ近い体重となって生まれ、赤ちゃんのときはず~っと成長の平均曲線のかなり上を行く『おデブ』さんだったのである

 

でもそんなことは小学3年生の私にはどうでもよかった、ただただ

image
9歳年下の妹。髪の毛ないのに、髪の毛にドライアーしてあげたり、髪の毛が生えてからは三つ編みしてあげたり、一日に何度も服を着せ替えたりと、それはそれはこの上なく可愛がった

 

当時『ぼっとん便所』だった我が家。妹は幼稚園のころは、トイレに行くのが怖くて、お庭の片隅におトイレするときにトイレについていってあげた

 

その時にemiemiは妹のためにトイレの歌を歌ってあげたのである

上差しこの歌は、妹を励ますために、姉としての優しい気持ちがこもった歌のつもりだったのだが、妹は大人になってから聞いた話ではこの歌のことが

 

大嫌いチーン

 

だったらしい、、、

 

けれども、私と妹の関係でなにがいいかというと

 

いままで一度も喧嘩をしたことがない!

 

私が大学で東京に出るときは、まだ小学生だった妹。

 

妹の思春期のときに私が実家を出ておりいなかったこともあるかもしれない。

 

そして、お互い大人になったいまでも、姉妹として譲りあえ、もちろん喧嘩もしないし、いい関係のまま人生を歩めている私たち

 

それなのに、、、

 

最近の我が家、、、

 

娘12歳と息子5歳、毎日のように喧嘩チーン

 

喧嘩といってもめっちゃあほらしいことでである

image

歳が離れた『きょうだい』でも、女と男の組み合わせになるとこのようなことになるのか???

 

ささいなあほらしい『喧嘩』だということは分かっている。しかし、毎日となると心配なemiemi。

 

なぜなら、emiemiにはきょうだい喧嘩をしたことがないため、恐怖にさえ感じるのである。

 

まあまあ、これくらいは心配しながらも、まだましな方で

 

一番困り果てているのは

しかもいつも最後に泣くのは、5歳児ではなく12歳の姉のほうなのである

娘は12歳で体が大きくても心優しい女の子。今までは7歳も年が離れていることで、娘が弟に対して我慢することがおおかった。

 

しかし、やんちゃ息子5歳児の暴力ぶりはひどくなるばかり

 

そのことに気が付いた娘は最近5歳児の弟とも、やられっぱなしは損だと分かり

image

するようになったのだが、5歳児のくせに力の強い息子チーン

 

そして姉が泣くのである

image

息子には、何度も何度も言い聞かせているのだが

 

『女の子には特に優しくすること。そしてすぐに蹴ったり、叩いたりすることはよくないこと。なにか不満なことがあったら口で説明するようにすること。』

 

なのに、その時には『わかった~』といって

 

すぐに姉を叩いているチーン

 

幼稚園でお友達を叩くということは一切していないのは不幸中の幸いだが

 

どうやったら、息子の叩く癖がなおるのだろうか?

 

できれば二人しかいない姉弟。仲良くしてほしい。このような小さな喧嘩を繰り返しているうちに、のちのち姉弟関係に決定的な亀裂が入らないのか本当に心配なemiemiなのである。

 

emiemiは姉妹喧嘩をしたことがない。だから、自分の子供の『きょうだい喧嘩』に母としてどのように接したらいいかわからないチーン

 

みなさまなら、子供の『きょうだい喧嘩』を母としてどのように仲裁しますか?それとも子供同士で解決するように放っておいた方がいいのでしょうか?

 

放っておくと泥沼化する、我が子供たちチーン

 

もしよかったら、ささいなことでもアドバイスいただけたら幸いですお願い

 

ご迷惑でなければよろしくお願いしますショボーン

にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ

にほんブログ村