【神戸・大阪】 砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルム 【小麦・卵・乳製品不使用|米粉|発酵|グルテンフリー|スイーツレッスン】

【神戸・大阪】 砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルム 【小麦・卵・乳製品不使用|米粉|発酵|グルテンフリー|スイーツレッスン】

【砂糖・小麦・卵・乳製品ゼロ】

お菓子作り革命!

《簡単ゼロレシピで 苦手が得意に変わる》

ガンバらない 魔法のスイーツメソッド

砂糖のいらないお菓子教室【エミシャルム】

こんにちは^^



【砂糖・小麦・卵・乳製品 不使用】


砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。




昨日、エミシャルム 公式LINEにて配信させて頂いた【レシピ動画】



ご覧頂けましたか?^^






昨日の配信では、先日、ご紹介させて頂き大好評だった【豆乳クリームチーズ】のレシピを



よりわかりやすく、レッスン動画にしてお届けさせて頂きました^^



レシピはこちら⬇︎⬇︎




『見逃してしまった!!』



という方はこちらからご覧下さいね⬇︎






こちらの動画は【通信講座レシピ動画】と同様の内容となっていますので、




『通信講座ってどんな感じなの?』



【気になっていた方】や、【受講を迷われている方】も体験頂ける動画となっています^^



【通信講座の詳細はこちら】





レッスンが当たる♡つくレポキャンペーン!【豆乳クリームチーズを作ろう】




レシピ動画を見て、こちらの【豆乳クリームチーズ】を使ったお菓子やパン・お料理などを実際に作って頂き、



Instagramに素敵なお写真を投稿して頂いた方の中から



抽選で【2名】の方に



下記の通信講座レッスンの中からお好きなレッスンをプレゼント致します!



https://emicharme.stores.jp/







応募方法


①完成品のお写真とご感想をInstagramに投稿



②エミシャルム Instagramをフォローして下さい。


【エミシャルム Instagram

https://www.instagram.com/tomomi.kubota_




③投稿の際は【@tomomi.kubota_ 】のアカウント名と、【#エミシャルム 】のタグ付けを必ずお願いします。


(タグ付けがない場合、投稿写真の確認ができません。)



④応募期間…7月4日(土)から7月31日(金) まで。どなたでもご応募頂けます。

 


【応募に関しての注意点】



※当選の方はInstagram DMにてお知らせ致します。



※非公開設定にされている方は、こちらから投稿の確認ができませんので、



申し訳ありませんがご応募ができません。



●レッスン当選後、通信講座レッスンに参加されたご感想をHP・SNSなどに掲載可能・ご協力を頂けることが条件となります。



●投稿頂いたお写真や投稿内容は、エミシャルム Instagramにてご紹介させて頂く場合があります。



予めご了承下さい。







グルテンフリーな【レアチーズケーキ】や、




米粉で作る【キャロットケーキ】など、



豆乳クリームチーズを使って、色々なお菓子を作ってみて下さいね!



(投稿されるお菓子やパン・お料理のお写真は、グルテンフリーのものでなくても大丈夫です^^)





エミシャルムの公式LINEでは、毎週【火曜日】にレッスン情報や、



お菓子作りに関するお役立ち情報を動画でお届けしています。




2年ほど前からスタートしたYouTube動画も、気がつけば【約150本】に!!



始めた頃の動画はまだ不慣れで、緊張のせいか表情が固い姿が見られます(笑)





LINEでお届けしている動画では、【材料】【作り方】など、お菓子作りお役立て頂けるお話しや、



不定期ですが、今回のような【レシピも配信】させて頂いています^^



動画はゆっくりペースで更新していますが、



気になる疑問・ご質問などにも【動画】でお答えしていますので、下記のLINEからお気軽にメッセージ下さいね^^



友だち追加




【つくレポキャンペーン】の応募は【7月31日(金)】までとなります。



素敵なお写真の投稿・ご応募お待ちしています!



 




★現在募集中のレッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。


  



 

 

 


こんにちは^^

 

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。





4月から産休のため、レッスンはお休みを頂いているのですが、



自宅で仕事をしていることもあり、ヒマさえあれば、つい試作をしてしまいます…。



生徒さんからは



『先生、産後なのに無理されてないですか!?』



と心配され、夫からは



『また作ったの!?』



と突っ込まれています(笑)






こちらは昨日試作した



【米粉の絞り出しクッキー】



生地には【酒粕】を入れてみました^^




米粉のレシピを含め、一般的なレシピは【卵】を使用しているものがほとんどなのですが、



なんとか卵なしで、サクサクの軽い食感を出したい!



と試行錯誤しながら、ようやく理想の食感に辿り着けました(涙)





どうしてクッキーには卵を入れるの?



そもそも、どうしてクッキーには【卵】を使うのでしょうか?




お菓子作りにおいて【卵】とは、



●生地を膨らませる



●生地をつなげる



●コクや風味を出す



といった役割を持っています。



また、卵に含まれる卵黄には、



【水分と油を混ざり合った状態】にする



【乳化作用】



があります。




小麦粉とバターだけでは、クッキー生地が混ざりにくく、まとまりにくい状態ですが、



卵黄に含まれる【乳化作用】のおかげで、バターと卵黄が混ざり合い、



程よい水分も加わることで、生地をまとまりやすくしてくれるといった役割を持っています。



また、卵を生地に加わえることで、焼き上げた際に【サックリ】とした食感や、風味を出すこともできるんですね^^




卵の代わり 何を使えばいい?


『やっぱり卵がないと、米粉でもクッキーは作れない?』



と思っていませんか?



実は卵を生地に入れなくても、同じ役割をもった食材があるんです!




それは、



【豆乳】



豆乳というと、植物性のお菓子作りでは、牛乳などの【乳製品の代用】といったイメージがありますが、



実は豆乳には卵黄と同じく、乳化作用を持つ



【レシチン(大豆レシチン)】



という【脂質の一種】が豊富に含まれています。



通常、水と油は混ざりあいませんが、この【レシチン】が含まれている豆乳を加えることで、



油と水分が均一に混ざり合った状態にしてくれる効果があります。



ただし、米粉のクッキー生地は水分を入れ過ぎてしまうと、焼き上げた際に食感が悪くなるため、



使用する量には気をつけて下さいね^^





次回は、エミシャルムのレシピでもかかせない!



こちらの【豆乳の選び方と注意点】をご紹介したいと思っています。



豆乳の使い方や、選び方をマスターして、是非、おいしいお菓子作りにお役立て下さいね♪



 





★現在募集中のレッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。


  



 

 

 


★今月の通信講座レッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。


 


 

こんにちは^^

 

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。




突然ですが、あなたはお菓子作りに対して、どんなイメージを持っていますか?


●めんどくさい!


●時間がかかる


●下準備が大変


●たっぷりの砂糖やバターの量が気になる…


など、【お菓子作り】というと、『作れたら 楽しそう!』といった反面、


マイナスなイメージもありますよね。





『お菓子作りはしたいけど、とにかく面倒なのは嫌!』



そんな あなたのために、


《もっとお菓子作りがラクになる!》


エミシャルムとっておきの 簡単!


【魔法の3ステップ 】をご紹介します^^




①入れない・使わない


通常のお菓子作りでは、


●お砂糖


●小麦粉


●卵


●バター


●生クリーム


と、たくさんの材料を使いますが、


これらを【引き算】してみませんか?





エミシャルムのスイーツレシピは、砂糖・小麦・卵・バター・生クリームといった


お菓子作りでは常識である、全ての材料が【不使用】!


実は、卵や生クリーム、小麦粉を使わなくても、お菓子作りは可能なんです。


たっぷりのお砂糖やバターを使わなくても作れるので、


【カラダ想い】のスイーツができちゃうのも嬉しいポイント^^


いつもの作り方に、ちょっぴり魔法をかけてあげると、


お菓子作りがもっとラクに楽しめますよ。




②泡立てない・ふるわない



お菓子作りにかかせない 定番材料の【卵】【小麦粉】


卵白でメレンゲを作ったり、小麦粉をふるったりといった作業は、時間も手間もかかりますよね…


そんなときに活躍してくれるのが、


【卵】や【小麦粉】を使わない《魔法の革命レシピ》!



卵や小麦粉を使わなくても、ケーキやマフィンはフワッフワ♡


クッキーやタルトはサックサクに作れる方法を知ると、


面倒な卵の泡立てや、粉ふるいから解放されます♡


【作り方を変えるだけ】なのに、今までのお菓子作りがもっとラクになりますよ^^




③生地を冷やさない・寝かせない


タルトやクッキーを作ろうとレシピを見たら


『生地を冷蔵庫で30分冷やす』


なんて項目、見たことないですか?


30分どころか、レシピによっては1時間なんてことも…。


『そんなに待てない!』


と思ったあなたにも、エミシャルムの【魔法の革命レシピ】はオススメ♡


タルトやクッキーも、室温の変化で溶けやすいバターを使わないから、


生地を寝かせたり、待つ必要がないんです。



生地ができたら、すぐオーブンで焼けちゃう時短レシピ】は、


忙しいときにも大活躍してくれますよ^^



お菓子作りはもっとラクに もっと楽しめる!


お菓子作りをラクに、そしてもっと楽しむための方法はたったひとつ。


それは、材料や作り方の【引き算】をしてあげること!



『私にはできない!』


そう思っていたお菓子作りができたら、


大切な家族や、お友達などにもプレゼントすることができますよね^^






お菓子作りが全くできない!


苦手だった生徒さんからも


『家族がおいしいと喜んでくれた!』


そんな嬉しいご報告をたくさん頂いています♪






お家でも楽しめる 通信講座では、たくさんの革命レシピ】をご紹介しています。





《お菓子作りがもっとラクになる》


そんな【魔法のスイーツ】を 是非、一度体験してみて下さいね!


 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★今月の通信講座レッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。


 


 

こんにちは^^

 

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。



先日、ホームページを更新しようと思ったら、


手違いで画面が真っ白に!!


一瞬、慌てましたが、これもよい機会だと思い、色々とリニューアルをしてみました^^




ピンチは神様が与えてくれたチャンス



【ピンチは神様が与えてくれたチャンス!】


災難もプラスに考えると、前向きになれますよね^^


この言葉を知って、意識するようになってからは、何事も落ち着いてプラスに考えられるようになりました。


復旧まで時間はかかりましたが、おかげでやりたかったリニューアルをすることができました。


一時、ご覧頂けないページなどもあり、ご迷惑をお掛けしましたが、現在復旧しています。


ホームページでは、レッスンのご案内など、さらに詳しく掲載していますので、


宜しければご覧になって下さいね^^







パソコンからご覧の方はお気づきかな?と思いますが、


こちらのブログもHPに合わせて、デザインをリニューアルあるしてみました!





ちなみに、こういった画像デザインや、HP・ブログカスタマイズなどは、全て【自分】でやっています^^


十代の頃からデザインやHP制作といったことをやっていたので、昔からこういった作業が大好き!


実は得意なのはお菓子作りだけじゃないんです(笑)



意外と簡単!HP・デザインは自分で作れる


その昔は高価なソフトで画像編集を行なったり、手間もかかるホームページ作りや、デザインでしたが、


今はスマートフォンなども普及し、アプリだけで画像編集なども行える時代になっています^^


こういった 無料で作れるホームページサービスもあったりと、


自分でも簡単に手軽に作れるので、便利ですよね!


お教室開業などを目指す方のための【プロフェッショナルコース】の生徒さんには、


こういった画像デザインや、HP制作のアドバイスも行っていますので、


お気軽にご相談下さいね♪





ブログの方はパソコン表示のみのですが、メニューボタンも設置してあるので、


レッスンに関するご案内なども見やすくなっています^^


 

★今月の通信講座レッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。

 

 


 

こんにちは^^

 

 

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。

 

 

 


エミシャルムでは通常の単発レッスンの他に

 

 

 

【プロフェッショナルコース】 といったレッスンを行っています。(※今年度の新規募集は満席のため行っていません。)

 

 

 

 

※プロコースレッスンの様子。とにかくみんなで勉強&ひたすら作ります(笑)

 

 

こちらのレッスンは、【植物性のお菓子作りを、ご自身のお教室で教えていきたい】方や

 

 

【販売を目指す方】のために

 

 

●初心者の方でも1年間 基礎からしっかりとと学べる

 

 

●全てのレッスンレシピが商用・使い放題!

 

 

できる 【特別コース】 なんです^^

 

 

プロフェッショナルコースの詳細はこちら

 

 


 

 

 


ご通学されている方の中には、教室を開きたい夢をお持ちの方や、

 

 

 

 

 

すでにお教室を開講されている先生もたくさんいらっしゃるのですが、

 

 

コース生さんから良く聞かれるのが、

 

 

『オリジナルレシピを考えたいけど、ともみ先生はどうやって作ってますか?』

 

 

といったご質問。

 

 

 


 


オリジナルレシピを作ることって、時間も根気もいるし、とにかく大変な作業なんですよね…。

 

 

 

 

 

そこで本日は、教室開業など【プロを目指したい方】に良くご質問を頂く、

 

 

【久保田ともみ流 オリジナルレシピの作り方・考え方】

 

 

をブログで大公開したいと思います^^

 

(辛口コメントもあるかも(笑))

 

 


 

①とにかく作る・失敗を経験する

 

 

 

 

レシピを1から考えて作るときは、まず新しいアイディアや、過去のレシピを参考に

 

 

作りたいレシピや材料の分量を考えます。

 

 

その次に取り掛かるのが、

 

 

【とにかく何度も作ること】

 

 

レシピを作るのにはとにかく【試作】の連続。

 

 

1つのレシピが完成するまでに、何度も失敗を繰り返し、7回・8回と試作…なんてことも良くあります(笑)

 

 

でも、失敗を繰り返すことで、

 

 

『次に何をしたら上手くいくか?』

 

 

がわかってきますよね^^

 

 


 

『作ったら失敗しちゃって…』

 

 

 

と落ち込んで、ご相談を受けたり、失敗を嫌がる方も多いのですが、

 

 

『失敗』 を経験することで、その先のたくさんのことがわかってきます。

 

 

なので、

 

 

『失敗はたくさんして下さいね~』

 

 

と生徒さんにアドバイスすることもあります♡

 

 

とにかくたくさん作ることは次のレシピのアイディアにつながったり、必ずご自身の上達につながります。

 

 

レッスンでも、せっかく時間をかけて学んだことでも、【作らない人】【作り続けている人】

 

 

【やりたいな~】と言うだけの人と、【やるぞ!】と決めて行動する人では確実に差がでます。

 

 

 

自分でオリジナルレシピを完成させたいと思ったら、

 

 

「必ず完成させる!」  という気持ちと、行動力も成功の秘訣です^^

 

 

是非、たくさん作って・たくさんの失敗を経験してみて下さいね。

 

 


 

②誰かの真似をしない

 

 

オリジナルレシピを作るときに、他レシピを参考に、ご自身で考えて作られる方も多いかと思いますが、
 
 
それをやり続けるのはオススメできません。
 
 
 
誰かのマネをするのはとてもラクだし、簡単なことです。
 
 
ですが、その方法でずっとレシピを作っていると、
 
 
その方法でしかレシピを考えることが出来なくなってしまう可能性もあります。
 
 
人は誰しも【自分にしかできない】何かを持っていると思います。
 
 
せっかくご自身が持っている、
 
 
素敵な個性】や、
 
 
自分にしか作れないレシピのアイディア】
 
 
も埋もれて、見えなくなってしまうのも悲しいし、残念ですよね…。
 
 

 
「ときには人の真似をすることも大切」
 
という人もいますが、
 
 
私は、実際にレッスンに通い 自分が目で見て、聞いて、学んできた経験の方が、
 
 
今、【何百倍】もレシピ作りに活かすことが出来ています^^
 
 

 

趣味で作っていた頃は、たくさんのレシピ本を購入してきましたが、
 
 
教室をはじめようと学びはじめてからは、プロの先生方がレシピを1つ作るのに
 
 
たくさんの試作や苦労をされていることも知りましたし、
 
(世の中のレシピを考えられている先生方!本当にいつも尊敬してます。)
 
 
 

 
自分の思いをたくさんの人に伝えるためには
 
自分自身で考えた お菓子を作っていきたい。
 
 
と思うようになり、同じようなお菓子が掲載されているレシピ本は買ったり・見たりしなくなりました。
 
 
『あなたのレシピだから習いたい!』
 
 
『作るのがいつも楽しみ!』
 
 
誰かのマネではなく、来て下さる方が、そう思って頂けるような オリジナルレシピを考えられたら素敵ですよね^^
 
 

 

エミシャルムの【プロフェッショナルコース】でも、レッスンレシピの使用を許可してはいますが、

 

 
 
 
※生徒さん考案のオリジナルレシピ
 
 
コース生のみなさんは、レシピ通りではなく、いつも自分で考えたアイディアで、アレンジをして下さったり、
 
 
ときには、アレンジしすぎて
 
 
オリジナルレシピが出来上がってしまった!
 
 
といった方もいます(笑) 
 
 
レッスンでは、オリジナルレシピを考案していく課題もあるのですが、
 
 
コレも毎回楽しみの1つです♡
 
 
誰もが必ず
 
 
【自分にしか出来ないモノ】
 
 
を作ることができます。
 
 
思いを伝えるためには、自分の気持ちを信じて、
 
自分で考えて作ることも大切にしていきたいですね^^
 
 

 

③常にアイディアを考える習慣をつける

 

 

 
私が好きな名言の1つに
 
 
私は眠るときも、
メモと鉛筆を枕元に用意する。
あなた方も四六時中考える習慣をつけなさい。
 
 
という言葉があります。
 
 
これは、日清食品の創業者としても知られる、安藤百福さんの名言です。
 
 
私も常日頃、いつでもレシピのアイディアがひらめいてもいいように
 
 
メモとペンは必ず持ち歩くようにしています。
 
 
街中で見つけたお菓子や、雑誌で目にした写真、子供が何気なく口にした言葉など、
 
 
お菓子作りのアイディアは意外なところに転がっています。
 
 
日常でもレシピを考える習慣、
 
 
メモを持ち歩く習慣をつけると、思わぬレシピが浮かぶかもしれませんよ♡
 
 

④作ってくれる人の気持ちを考える
 
 
 
●作ってくれる人がどんなレシピだったら喜んでくれるか?
 
 
●どんな材料だったら作りやすいか?
 
 
を1番に考えながらレシピを考案していくことも、レシピ作りにおいては重要なポイントです。
 
 

 
どんなに完成度の高いレシピや、材料にこだわった美味しいレシピでも、
 
 
●行程が難しくて複雑 だったり、
 
 
●材料がこだわりすぎて揃えられない
 
 
ようなレシピだったら、せっく習っても お家で復習しづらいですよね。
 
 

材料や作り方にこだわるのも大切ですが、エミシャルムでは、
 
 
①スーパーなど、できるだけ身近な場所で揃えられる材料であること
 
 
②オーガニックなど、材料にこだわりたい人も、身近な材料で気軽に作りたい人も 【自分で選択できる】レシピ
 
 
【混ぜるだけ】【冷やすだけ】など、誰でも簡単に作り続けられるレシピ
 
 
④食べられる人も、理由があって食べられない人も 【みんなで楽しめるレシピ】
 
 
の【4つ】を考えながら、レシピ作りを行っています。
 
 
「おいしかったから、また作ろう!」
 
 
そう思って頂けるオリジナルレシピを今後も作り続けていきたいです^^
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★今月の通信講座レッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。

 

 


 

こんにちは^^

 

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。

 

 

 

 エミシャルムでは、普段からお砂糖の代用としてお菓子作りに使用している

 

 

【甘酒】

 

 

米粉やグルテンフリーといった理由だけでなく、

 

 

『甘酒や酒粕など、発酵を活かしたお菓子が作りたい!』

 

 

と、レッスンに参加してくれる方も 最近ではとても多くなっています^^

 

 


そんな【甘酒】を使ったお菓子ですが、

 

 

『作ってみたけれど、上手くいかなかった…。』

 


『甘酒スイーツの成功するコツを知りたい!』

 

 

といった失敗談やご質問は、レッスンにご参加されている生徒さんの中でも

 

 

【ベスト3】に入るほど、多く頂くお話しの1つなんです。

 

(初参加の方の7割は 失敗を経験されて、エミシャルムのレッスンに駆け込まれてきます(笑))

 

 

 

そこで、本日は【甘酒スイーツ初心者さん】のために、

 

 

【甘酒を使ったお菓子作りのコツ】をご紹介したいと思います^^




甘酒を使ったお菓子 失敗の原因は?
 

①お菓子作りに合わない 甘酒を使っている

 

image

 

甘酒には【お菓子作りに向いている】 ものと

 

 

【お菓子作りに向いていない】種類があるのをご存じですか?






まず、甘酒には、


 

①そのままで飲める 【ストレートタイプ】


 

②水で薄めて飲む 【濃縮タイプ(原液のもの)】


 

③酒粕でつくられた【甘酒】

 

 

の主に【3種類】のタイプがあります。

 

 


 

①の【ストレートタイプ】は、はじめから水で薄まっているタイプのため、



そのままで飲む場合は問題ないですが、

 

 

焼き菓子にお砂糖の代用として使用した場合は、甘みも薄く、



水分量も多くなるため適していません。

 

 

image

 

ストレートタイプの甘酒は、焼き菓子への使用より、



【ゼリーやプリン】



などの冷菓に使用するのがオススメです。

 




③の【酒粕で作られた甘酒】も砂糖を使用して作られており、



風味も通常の甘酒とは異なるため、オススメできません。


 


②の【濃縮タイプの甘酒】は原液のタイプになるため、甘さもしっかりとつき、



お砂糖の代用としてお菓子作りに活用することができます。


 

(※手作りで作られているものも、こちらの【濃縮タイプ】と同様のものになります。)

 

 

 

市販の甘酒をお菓子作りに使用する場合は



【濃縮タイプ】



の使用がオススメです^^

 

 


②【甘酒だけ】の甘みで作っている



あなたが失敗してしまった そのお菓子、



もしかして【甘酒だけの甘み】で作っていませんか?

 

 

クリームやプリンなどを作った場合は、



甘酒だけの甘みでも十分な甘さを出すことができるのですが、

 

 

マフィンやクッキーなどの焼き菓子に【甘酒】のみを使用した場合は、



甘みが飛んでしまう傾向があります。

 

 

身体のことを思って 「甘酒だけの甘みで作りました!」

 

 

といった焼き菓子も多くみますが、



個人的な見解ではあまりオススメはしていません。

 

 



 

本来、お菓子作りにおいて甘味料には【甘さをつける役割】だけではなく、

 

 

●焼き色をつける



●生地をしっとりとさせる保湿性

 

 

など、甘みをつける以外の役割も持っています。

 

 


こういった、他の甘味料の持つ効果も保つためにも、



焼き菓子作りには【甘酒】だけの甘みではなく、



 

<他の甘味料とのかけあわせ>



がオススメです。

 

 


③量を入れ過ぎている

 

 

【甘酒だけの甘みで作りたい!】と、つい量を入れすぎていませんか?

 

 

とくに米粉の焼き菓子は、一定量の水分量を入れた状態で加熱してしまうと、



デンプン質の米粉が水分と合わさり、



加熱されることによって糊状の状態になってしまうため、

 

 

焼きあがった生地が変質を起こしてしまう恐れがあります。

 

 




『甘酒を使って米粉で焼き菓子を作ったら、生地がべとっとしてしまった!』

 

 

といった経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

 

 

この場合、甘酒を入れすぎないためにも、上記のように


 

<他の甘味料との掛け合わせ>

 


の使用がオススメです^^

 

 

その際は、甘酒の量はごく少量に、てん菜糖やきび砂糖などの粉末甘味料の使用が良いでしょう。

 

 


焼き菓子と冷菓 どちらに向いている?
 

①焼き菓子に使用した場合

image

 

マフィンやクッキーなどの焼き菓子作りには、

 

 

●甘さがでない

 

●生地が変質を起こす恐れがある
 

 

といった理由から、【甘酒だけの使用】はあまり向いていません。



使用する場合は<他の甘味料>と掛け合わせながら、量のバランスを調整しましょう。

 

 

砂糖の代わりにと、砂糖と同量の量を【甘酒】を置き換えた作り方も 失敗率が高いため、オススメできません。




②冷菓に使用した場合


image

 

プリンやアイスクリームなど、



冷菓に使用した場合は、甘みもしっかりと出すことができるため、オススメです^^

 

 

カスタードクリームなどのクリーム作りにも向いていますよ♪

 

 

ぜひ、甘酒を使ったお菓子作りの参考にしてみてくださいね!

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



★今月の通信講座レッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。


 


 

こんにちは^^

 

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。





今やグルテンフリーのお菓子作りといえば定番材料になった【米粉】




エミシャルムのレッスンでも、米粉はかかせない材料の1つです。




※こちらは最近見つけた地元産の【グルテンフリーパンケーキミックス粉】米粉を使った商品やスイーツも、街中でたくさん見かけるようになりました。



近年はレシピ本や市販の商品などでも【米粉】を使用した商品を目にするようになり、



グルテンフリーを実践していなくても、米粉のお菓子作りに興味を持つ人が多くなっていますよね^^



そんな【米粉】ですが、



『お菓子を作りたくて買ったけど、余ってしまった!』



なんて経験はありませんか?




そんなあなたのために!本日は、



【お菓子作り以外に使える! 余った米粉の活用方法】



をお伝えしたいと思います^^



お菓子作りだけじゃない!米粉の活用方法



①カレーやシチューのとろみづけに



米粉の主成分は【デンプン】


この【デンプン】【水】を合わせたものを加熱することによって、


【米粉】のデンプン粒が水分を吸収・膨張・粘度が上がることで、トロミがつきます。


同じ【デンプン】が主成分の【片栗粉】【コーンスターチ】などでも、


お料理に使用する際、同じ現象がおきますよね。


この方法を使うと、お料理では スパイスから作るカレーや、


シチュー・ハヤシライス などのトロミつけに【米粉】を活用することができます^^


ただし、米粉は水と一緒に加熱すると、色味が白く濁ってしまうので、


あんかけなどの透明感を出したいお料理への使用は向きませんので、注意して下さい。



②かき揚げや天ぷらなどの揚げ物に



米粉は天ぷらやかき揚げなどの揚げ物作りにも大活躍!!


【米粉】【小麦粉】に比べると、


●油を吸収しにくい


という特徴があるため、揚げ物がいつもよりカロリーダウン!


よりヘルシーに仕上げることができます^^


唐揚げの衣に使用するのもオススメ♡
カリッと仕上げることができますよ。


是非、参考にしてみて下さいね!




【米粉のかき揚げ】は単発レッスンのランチメニューでも生徒さんたちから大好評!


卵なしでもサックサクの食感にに仕上げることができるんですよ^^


揚げたてで食べる 熱々のかき揚げは絶品!


我が家の息子もお代わり必須の大好物メニューです♡




単発レッスンでも好評を頂いた、こちらの【米粉かき揚げ】のレシピは、


【米粉の活用方法 第2弾!】と題して


後日のブログでご紹介させて頂く予定です。


楽しみにしていて下さいね^^




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★今月の通信講座レッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。


 


 

こんにちは^^

 

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。





先日、新しいレシピでチーズケーキを作ろうと調べごとをしていたところ、



クリームチーズが自宅で手作りできる!



と知り、早速試作!


オリジナルレシピが完成しました♡




本日はこちらの とっても簡単に作れる 



【SOYクリームチーズの作り方】



を特別にブログにてご紹介したいと思います!




クリームチーズのカロリーと注意点とは?




一般的なクリームチーズの100gあたりのカロリーは【346cal】



よく料理に使われるプロセスチーズや、ティラミス作りでも使用する マスカルポーネチーズより、実はややカロリーは高め。



糖質量も少なく、



●代謝アップにつながる【タンパク質】


●肌荒れ・ニキビの改善に効果的な【ビタミンB2】



なども含まれているクリームチーズは、栄養価のバランスにも優れていますが、



市販の商品には【塩分】も含まれているため、食べ過ぎには注意も必要です。




通常は乳製品を使用しているので、普段から乳製品を控えている方や、食べられない方も



お家で作れると、乳製品不使用&ヘルシーに、塩分量も調整して作れるので安心ですよね^^



SOYクリームチーズの作り方



【SOYクリームチーズ】 



●無調整豆乳…600ml

●豆乳ヨーグルト…50g

●ココナッツミルク…100g

●レモン果汁…50g 



【作り方】


①鍋に豆乳、ココナッツミルク、豆乳ヨーグルトを入れ良く混ぜる。


中火にかけ、人肌よりやや熱め(約40度)くらいの温度に温める。


②火を止め、レモン果汁を入れ全体をゆっくりとかき混ぜる。


③キッチンペーパーをひいたザルの上に入れ、2時間以上水切りをする。



クリームチーズ状になったら塩を少量入れ、味を整える。



●ココナッツミルクは入れない場合は風味が異なりますが、同量の豆乳でも代用が可能です。


●レモン果汁は加熱後、必ず火をとめてから1番最後に加えて下さい。




※レシピやブログ記事の無断転載や商用はご遠慮頂いています。


マナーを守ってお楽しみ下さい。






来週のエミシャルム 公式LINEでは、こちらの【豆乳クリームチーズ】の作り方を



なんと!レシピ動画にしてお届け予定!



動画では作り方だけでなく、久保田による材料や、作り方のポイント、



豆乳クリームチーズのおすすめの使い方など、動画でしか見れない 詳しい解説も予定しています。


(※動画配信は録画配信となります。)



ただ、レシピの材料や手順を見て作るだけではなく、



材料や作り方のなぜ?どうして?】



を理解すると、さらに知識深まって、よりお菓子作りが楽しくなりますよ♡




詳しい日時などは改めてお知らせさせて頂きますので、ご登録してお待ち下さいね^^



公式LINEのご登録はこちらから⬇︎⬇︎








 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★今月の通信講座レッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。


 


 

こんにちは^^

 

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。



先日の我が家のおやつメニュー。


ノンシュガーあんこで作る グルテンフリーな【米粉あんまん】を作ってみました。




蒸したてアツアツはやっぱり格別♡


出来たてが食べられるのも、手作りおやつの良いところですよね^^



 




発酵なしの米粉生地は《酒粕》入り♡


通常はイーストを使って発酵させて、生地を成形して…と


時間と手間がかかる中華まんですが、





こちらのレシピは


●発酵なし

●生地の成形なし

●小麦・砂糖なし


で作れる【魔法の革命 レシピ】




生地は5分もあれば、簡単にササッと作れるので、


我が家のおやつにはよく登場する 【時短スイーツ】です^^




砂糖不使用 あんこ どうやって作るの?




お砂糖不使用で作るあんこは


①甘酒で作る方法


②プルーンやデーツ、レーズンなどのドライフルーツで作る方法


③メープルシロップで作る方法


など、色々な材料を使った作り方があります。



材料別で見る 効果とオススメの使い方




①甘酒…腸活・免疫力アップなど、発酵食品の効果をプラスしたい・やさしい甘さで作りたいときに

発酵が大好き♡

お腹の調子が気になる方に。


日頃、手作りで甘酒や発酵調味料を作っている方には《甘酒》がオススメ!


甘酒に含まれている【ビタミンB1】には、米粉などに含まれる 糖質を代謝してくれる嬉しい効果も。


※市販のものを使用する際は【ストレートタイプ】ではなく、【濃縮(原液のもの)タイプ】を使用しましょう。





②ドライフルーツ…身近な材料で手軽に作りたい・フルーティーな風味や甘みを出したい・食物繊維をプラスしたいときに


ドライフルーツは食物繊維やミネラルが豊富♡


【プルーン・レーズン→やや酸味のある風味】

【デーツ→味にクセがなく食べやすい】


味に仕上がります。


使用する際は植物油脂不使用の【ノンオイルコーティング】のものを選ぶと安心です。





③メープルシロップ…抗酸化作用をプラスしたい・華やかでコクのある風味を出したいときに


お肌の調子が気になる方には、抗酸化作用のあるメープルシロップがオススメ。


スーパーでも購入できるので、作りやすいのもポイント!





私も長年、メープルシロップをお菓子作りに使っていますが、


10年以上【ニキビ・吹き出ものゼロ】のお肌を保てています♡



市販のドライフルーツや甘酒・メープルシロップには【砂糖使用】のものや、


その他の甘味料を使用したものもありますので、購入の際は良く選んで使用して下さいね。







最近は私も以前からレッスンでお伝えしている


麹と小豆を発酵させて作る


【発酵あんこ】


もレシピ本の影響で流行っているようです^^


発酵に少し時間がかかりますが、材料を合わせて混ぜたらほっとくだけ!


こちらは控えめな甘さですが、麹の香りがプラスされてとってもおいしいです♡


『市販のあんこはお砂糖の量が気になる…』


という方も手作りだとノンシュガーで作れるので安心♡



 

あんこはたくさん作っておくと冷凍ストックもできるので、




《抹茶アイスクリーム》




《白玉ぜんざい》




《パフェやプリンのトッピング》にと


アレンジしながら使えるので便利です。


使用する材料によって風味や味が異なるので、


目的に合わせて、色々な材料で試してみて下さいね^^


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

★今月の通信講座レッスン★

 

 ※現在、産休中のため、

ご案内可能なレッスンは通信講座

レッスンのみとなります。


 


 

こんにちは^^

 

砂糖のいらないお菓子教室 エミシャルムの久保田ともみです。






先日、オンラインレッスンのリクエストを頂いた 



お砂糖不使用の【甘酒レモンカード】♡



せっかくレッスンするなら、レモンカードにあったスイーツもレッスンしたい!と思い、



Instagramでアンケートを取らせて頂きました!






どんなメニューにしようか、色々と迷いましたが、



甘酸っぱいレモンカードにあわせて、定番の米粉スコーンと、米粉クレープを選んでみました。



気になるアンケート結果は…







86%の圧倒的な差で【米粉スコーン】の勝利!!



やっぱり米粉のスコーンは人気レシピですね。



今回、70名以上の方にアンケートにご協力頂き、本当にありがとうございました^^




 




というわけで、7月の通信講座レッスンでは、たくさんのリクエストを頂いた



【米粉スコーン】


【甘酒レモンカード】



のレッスンを予定しています♡



通信講座レッスンは、【毎月 15日】前後に公式LINEにて先行案内させて頂いています。



気になる方はチェックしてみて下さいね^^