◇意外と解らない!☆主語と述語 | 姑同居と一太郎一姫・5歳差育児と1匹のキロク

姑同居と一太郎一姫・5歳差育児と1匹のキロク

40歳専業主婦をしてます。愛息・7歳(24年1月)、愛娘・2歳(29年2月)の2児の母です。
主人の母と完全同居で北海道から静岡に嫁いで来ました。

不器用な愛息の教育に完全に迷子な毎日を送っています…
悔いのない毎日を精一杯
丁寧に暮らすため、キロクしていきます☆

 

 

読者登録・いいね!

有難うございます♡

 

とても嬉しいです(*ノωノ)

 

 

このブログは

7歳7カ月 早生まれの愛息

2歳6カ月 早生まれの愛娘

サラリーマンの主人と

主人の母(お義母さん)と私

 

 

 

5人の同居生活と

愛息と愛娘の

教育のキロクです

 

 

 

キロクを通して

常に迷走している自分を

整えていきたいと

思っています(*^-^*)

 

 

文才なくお見苦しい箇所も

多々あるかと思いますが

 

 

仲良くしていただけると

嬉しいです♡

 

 

これからも

よろしくお願いします☆

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

今までの

愛息の備忘録と公文教材の内訳

公文式、我が家の進度

分析はこちら・・・☆彡

 

 

1年生公文算数A~

公文効果を上げるため

並行して取り組んだ

ドリルはこちら・・・☆彡

 

 

我が家の

早期教育

ついてはこちら…☆彡

 

 

公文式算数を攻略

するために

我が家でやった事に

ついてはこちら…☆彡

 

 

子供が『勉強しなさい!』

言われても強しない理由

ついてはこちら…☆彡

 

 

子供が『勉強しなさい!』

言われなくても勉強する方法

ついてはこちら…☆彡

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

 

只今、愛息は

6歳2カ月~7歳8カ月

約1年6カ月かけて

(1カ月は骨折のため

休会しています。)

 

公文国語は2Aスタートで

現在 DⅠ100 教材終了

(小学4年生レベル)

※5月いっぱいで休会(退会)

辞める理由は

こちらから⇒ ☆彡

 

公文算数はAスタートで

現在 G160教材

(中学1年生レベル)

 

※公文算数の

卒業について考える理由は

こちらから⇒   

 

 

公文英語はAスタートで

現在 GⅠ160教材

(中学1年生レベル)

(GⅠ150まで進んで

GⅠ1からスタートです。)

 

■□■□■□■□■□■□■□■□

 

 

凄い事実が発覚しました…

 

 

愛息…

なんと、主語と述語

完全には理解していない!!笑

 

 

どうやら

ぼやっとしているようです

 

 

そんな時には

千本とは言いませんが

五百本ノックです(。-∀-)

 

 

国語もやっぱり…

 

鉄板の

サイパーシリーズです♪

 


 

 

もう、基本のキが

解らない事には

 

 

その後に続く

指示語や修飾語なんて

 

 

全然、解らない訳ですよね?

 

 

 

完全に落とし込めるように

詳しくやっています

 

 


 

論理国語や

論理エンジンも大切ですが

 

 

 

まさかの盲点!

 

 

 

主語と述語

はっきりと解らないのでは

文が組み立てられません(/ω\)

 

 

 

読解とか言ってる

場合じゃないわ!笑

 

 

 

もう福嶋隆史先生も

こちらの著書で

 

これが出来るかで

勝負は決まるとおっしゃる

 

 

要約

 

 

一文を正しくまとめるためには

絶対不可欠な要素…

 

 

それがズバリ

主語と述語だ

おっしゃっています!!

 

 

主語と述語は

一文の骨組みです

 

 

これが、つかめるか

どうかが分かれ目です

 

 

骨組み(抽象)を

つかむためには

 

肉(具体)を

そぎ落とさなければなりません

 

 

要約とは

具体的な部分をカットし

抽象化していく作業です

 

 

 

と、書いてあります


 

それなのに!



こんなに大切な

主語と述語


 

 

学校でも塾でも

長い時間は

割かないのだそうです

 

 

これは

こちらの本に

書いてありました

 

 

 

という事は家庭で

どれだけ落とし込めるかが

大切になってきますよね

 

 

ドリルは勿論

会話などでも

 

 

主語と述語に対して

家庭で出来る事は

沢山あります

 

 

 

国語の点数が良くない

…と思っていたら

 

 

まさか、こんなことで

躓いているとは(; ・`д・´)

 

 

なんてことが

ありそうです

 

 

そんなに重要なら

学校の授業でも

もっとやれば良いのに!!!

 

 

 

…って嘆いても

仕方がないので

 

 

 

どんどんやりますよ~~

 

 

これでまだ怪しいようなら

 

 

これも導入しちゃいますよ!笑

 

 

やってみると

意外と深いんですよね

主語と述語

 

 

もっと簡単だと思っていました

 

 

え?!これ述語?

みたいなこともありますよ(。-∀-)

 

 

 

そして要約のポイントは

必ず述語から見つける事!

 

述語を見つけてから

述語をもとに

 

『なにが?/だれが?』と

自問自答していく事が不可欠

 

 

述語は倒置法以外は

文末にくることが

ほとんどなので

見つけやすく正確です

 

 

って、これを子供が

知ってるか

知らないかでは

大いに差がつきそうです

 

 

***

 

 

今度は 頑張って 走るぞ

 

さあ…

主語と述語はどれでしょう?

 

 

『…は』、『…が』は

主語であるって

覚えてる子は

 

 

『今度は』が主語だと

思ってしまいます

 

 

しかし

それは間違いです

 

 

 

 

だから

まずは述語を探して…

 

 

『走るぞ』が述語ですね

 

 

ここから

「『走るぞ』

と、言ってるのは誰?」

 

 

を、考えると

『走るぞ』

と言ってるのは

 

 

『僕』とか『私』なんですけど

省略されていて

文節で登場してません



今度さんは走りません(・∀・)誰?



今度さんは主語に

なり得ないのです

 

 

だから、主語はないんです

 

そんなミスも

述語から探せば

主語がない事に

気がつくことが出来ます

 

 

愛息

『英語じゃ通じないね?』

と、言っておりました

 

 

 

そだね~。古

 


この主語がなくても

通じるのは


 

日本人の

『察してね♡』みたいな

文化のせいでしょうか?笑

 

 

***

 

 

そんな訳で

基本も、しっかり

見直しながら鍛錬をして

 

 

国語の盤石な基礎を

作っていきたいと思います

(*^-^*)

 

 












⇩公文式関連の

ブログがご覧になれます♡

にほんブログ村 教育ブログ 公文式(くもん)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

***