くまこのMRIの結果。

こう言われました。
「外傷による脳損傷」

「外傷により、右側の大脳か全体的にない」と。




とても衝撃的でした。







行動も沢山、変わったところのあったくまこ。
言葉の理解も遅い。

先生からは

「頭には1.8センチの穴が開いている」

「左眼が見えていない」
「脳が半分しかないから、半分しか理解がない」と言われ納得。


ただ、問題なのは。
この発作。



くまこの場合、コントロールは難しいでしょうとのことでした。

発作が起きると、片側の脳でフォローするのが普通だけど。片側しかないから、今回のように、発作を起こしてからの回復が遅いと。

発作を起こすたびに、脳には少なからず損傷はある。
そして、今よりも意識状態が不鮮明になりやすい。


この状態だと。
きっと。くまこは、また発作を起こすだろうし。
薬は切れることはないと。



聞きたいこと。
落ち着いて先生に全部聞けた。

「認知能力が低いから、思いかげけないケガで、脳の損傷があるから気をつけるように」と。












保護した時のくまこを思い出した。
パニックを起こすとギャンギャン泣いて。

とにかく噛み付く。
私も腕が傷だらけだったなって思い出した。

ぐるぐる回るし。
忘れやすいし。
言葉の理解はとても遅いけど。
いつも笑顔いっぱいのくまこ。

「嬉しい」の気持ちが一番に来て。
それが上手く表現出来ないくまこだけど。

だけど。ゆっくりでも成長してる。

愛おしいくまこ。







検査を終え、くまこの帰りを待ってる時。

私はどんな顔でくまこに会えばいいんだろうって考えた。

いろんな思いが交錯して。
そんな中、くまこは看護師さんに連れてこられて。


「くまこ!」って呼ぶ私の声に。
きょろきょろ探すくまこ。

尻尾振って、私をずっと探して。
見つけたら嬉しそうに走ってきてくれた。




「おかえり、くまこ!」
「頑張って偉かったね」って抱きしめて。

声を掛けた瞬間に、わんわん泣いてしまった。




くまこは本当に愛おしいこ。

私の声を、いつだって覚えてくれていて。
こんなにも大好きでいてくれる。

忘れやすくても。
覚えることが苦手でも。


ずっと毎日私を。
大好きな家族を。ヒトを。覚えていてくれる。




おかえり、くまこ。








その後、かかりつけ医でずっと飲む抗てんかん薬と。
もしもの発作が止まらない場合の、発作止めも処方して頂きました。


先生も
「よく生きてたね」って、くまこを褒めてくれた。



これから、沢山いろんな事が。
確実に出てくる。

だけど。くまこを守るんだ。
沢山楽しい事があることを教えてあげたい。
楽しさで毎日いっぱいにしてあげたい。





くまこ。
今日もとっても元気★

天真爛漫に育っております。

どんなこだって。
幸せになれるよ。

毎日を楽しく生きよう。








最後に。
今回のくまこのMRIの検査。

「くまこにしてあげられる事をしてあげたい」と。

スプラのママが。
「全額の寄付は絶対えみちゃんも嫌がるだろうから」と。

全てにおいて申し訳ないほどのお気遣いを頂き。
ほぼ全額に近い医療費を御負担してくださいました。
有り難い気持ちと。申し訳ない気持ちと。

だけど、いつも大切に思ってくれるそんな優しい気持ちに。

ただただ、ありがとうの気持ちでいっぱいです。



くまこ。
くまこの幸せを願ってくれてるヒトが沢山いるよ。

うんとうんとでっかい幸せ掴もうね。