男性にも意外と多い…

テーマ:

巻き爪といえば女性に多いと思いがちだが実は男性にも多い。

女性に多い印象があるのは足の爪に着目する機会が男性より多いからではないだろうか?

 

ネイルサロンや先端の狭い靴、夏場のサンダルなど・・・当院に来院される患者様の中で男性の方の巻き爪相談や施術をする機会が実に多いことに気づく。

 

写真の方は男性でゴルフスイングする際に巻いている側の爪が非常に痛み、私の知り合いのゴルフレッスンプロからの紹介で来院された。

 

興味深いのは巻き爪の発生原理。巻き爪は3層からなる爪の第3層の浸潤と乾燥に伴い爪が収縮と膨張を繰り返し爪が巻いてくる。

そうなると左右差ができる巻き爪はいったいどうしてなるのでしょうか?それは同じように履いてくる爪でも第3層の厚みが違っていると爪が巻いてくる度合いが大きくなるという結論に至る。

 

このことを十分理解し爪の状態を観察し矯正を行わないと矯正できないのは当然、最悪の場合変形を促進させてしまう事態も少なくない。この男性は両サイド巻き爪の変形を確認でき内側(正面から見て左)の角度が強い。やはり第3層のケラチンの厚みが関与しているようだ。

 

巻き爪矯正に於いて様々な方法があるが最も大事なのは兎に角

発生原理、内部構造、専門知識の豊富な施術者を選ぶべきと考える。

 

施術の値段や見せ方だけで本物を選ぶのは非常に難しい…

 

【本気で巻き爪を矯正したいなら…】

http://www.ayako1624.com/pages/cat5/001527.html

 

AD