世界で一つだけの花 、奇跡の存在。 | やましたひでこ公認断捨離®トレーナーかまたきみこの捨てられない症候群脱却応援ブログ!

やましたひでこ公認断捨離®トレーナーかまたきみこの捨てられない症候群脱却応援ブログ!

起業ママ、子育てママ、介護、お仕事、頑張っている女性に伝えたい。
長年モノを捨てられない、片づけられないという女性のための断捨離トレーニング
モノを捨てることで場の氣の詰まりをとり、おうちをパワースポット化♪
断捨離で人生スッキリ!喜び、幸せ、ごきげんに!

明日5月17日21時

「断捨離®ウォーク2019」の第18回/全48回のお題を21時に配信します。

毎週金曜日21日に必ず配信している、

専用メルマガの簡単登録はこちらです。

https://resast.jp/subscribe/10259

 

 

お花が大好きです。

よく見ると、自然によくこんな色や模様や、形が生まれたと、

これぞ奇跡と思うのです。

 

 

やましたひでこ公認断捨離®トレーナーかまたきみこです。

 

 

私が縁あって、夫と結婚したのも、

3人の息子に恵まれたのも、

なんでもないことではなくて、奇跡だなあ、と。

 

もちろん断捨離に出会ったことも。

 

この私に生まれたこと自体が奇跡だし、

あげていたら、キリがありません、

存在が、出会いがすべて奇跡だから。

 

その奇跡の連続で、命が繋がっている。

 

うちの周りを散策したり、

草むしりをしたとき出会う、

いわゆる雑草かもしれないけれど、

 

見落としてしまうようなところに咲く小さい花も

よくみると、驚くほど美しい。

 

 

カトレヤやバラももちろん美しいけれど、

 

それを比べる意味は全くないとつくづく思います。

 

 

SMAP「世界で一つだけの花」(槇原敬之さん作詞作曲)

知らない人はいないくらいの名曲ですね。

 

それが人間となったら、

確かに比べてしまいますね、他人と。

 

意味がないのにね。

 

世界にたった一人の奇跡の存在なのにね。

 

 

その軌跡の存在の自分自身に

相応しい、とびきりの居場所を提供したいですね。

 

奇跡の命を輝かせる居場所。

住空間。

 

 

朝早くから、

 

美しい道端の花を見つけて、そんなことを考えました。

 

ひとり言で失礼いたしました。

 

*****************************

-