ご訪問ありがとうございます💕

パーソナルカラーアナリスト、骨格・顔タイプ診断アドバイザーの福森です。




Twitter上である投稿が話題になっていたので、
私の考える診断結果との向き合いかたについて書いてみることにします。


ざっくりまとめると、

診断前に使用していたパーソナルカラー以外のお化粧品は処分すべきなのか?


という内容なのですが、

私の回答は基本的にNO!捨てないで!!です。



(長くなってしまったので、お時間のある時にぜひご覧くださいアセアセ)





パーソナルカラーは「似合う色」と言われますが、

正確には

「肌目髪と調和する色」
「肌目髪をより美しく見せてくれる色」

のことを指します。




「似合う色(もの)」については人や時と場合によって認識に違いがあります。


例えば…

・肌目髪を綺麗に見せてくれる色を「似合う色」と捉えるかた

・お顔の印象に合う色を「似合う色」と捉えるかた

・性格や行動に合う色を「似合う色」と捉えるかた

・TPOに合う色を「似合う色」と捉えるかた


その他にも様々な要素や人それぞれの価値観・感性によって、何を「似合う」と感じるかどうかは違います。




パーソナルカラー診断において定められている似合うの定義は上記に挙げた1つめに当てはまるものではありますが、

パーソナルカラー診断以外の観点から見れば、その他の「似合う」の認識も全て正当な認識の仕方であるはずです。




パーソナルカラーではないお化粧品は、
肌目髪を最上級に美しく見せる色ではないかもしれませんが、


・お顔の印象に合っている
・性格や行動パターンに合っている
・TPOに合っている(規律を守る姿勢や知性が感じられる)
・トレンドを感じる


などの様々な理由・観点から、
あなたが「似合う色」「合う色」を身に付けていると、周囲の人が感じる可能性は充分にあるのです。



ですので、

パーソナルカラー以外の色 = NG(処分すべき)

とは思えないと私は考えています。




また、お化粧品の場合、
色・質感と肌色・肌質との相性もあり、
肌の上で見たままの色になるとは限りません。


パーソナルカラーに分類される色であれば、
全てのアイテムが肌の上で映えるとは言えませんし、

一見パーソナルカラーではない色であっても、
肌に載せると意外と映える!

ということもあります。




今まで使用していたということは、そのお化粧品の色に関してひどい違和感は感じられなかったということですよね??ニコニコ

でしたら、その色はパーソナルカラーではなくても、何らかの要素によって合っているのだと思います。

それなら処分の必要はありません。



また、少しの違和感でしたら、診断を通して違和感の原因を探ることで、解決策も見えてきます。

使い方を変えてみたり、何かを足すことによって違和感が解消される場合も、処分の必要はありません。





肌につけると違和感しかない!
工夫してみてもやっぱり違和感!
試す度に「やっぱり違う」となり、そのまま出掛けると鏡を見るたびに落ち着かない、
下を向いてなるべく早く帰りたくなる、
一度メイク落としをして他の色に変えるほど…


ということがあれば、それはそのアイテムとのお別れのサインであると思います。
ここまで感じる場合は、処分をおすすめします。


お洋服や靴、バッグについても同様です。





最後に…

そのアイテムが似合うかどうかの範疇を越えて「好き」や「大切なもの」である場合は処分せずに残しておきましょうニコニコ



肌に乗せたり、身に付けることはしなくても、
時々手に取ると、そのアイテム自体に癒されたり(好きなブランドのケースや色自体など)、
心が暖かくなるような出来事や時期を思い出す

そのようなアイテムは身には付けなくても、
存在することに意義があり、
持ち主さんにとっては非常に価値のあるものと言えます。



アナリストは、お手持ちのアイテムがパーソナルカラー診断や骨格診断、顔タイプ診断の理論上合うか合わないかを分類することはしますが、

そのアイテムの価値や処分するかどうかを決めるのは、アナリストではなく持ち主さんです。



様々な要素に合うのかどうかだけでなく、
そのアイテムを手に取る・身に付けることで、ご自身の気持ちがどのように変化するのかという点も大切にして、アイテムの取捨選択を行っていただければと私は思っています。




私のパーソナルカラー診断では、

「処分対象にしてもいいかもしれませんね」
と言うことはあっても、

「処分してください」
と言うことはありません。





とにかく断捨離をして持ち物をできる限り減らしたい!というかたは別ですが、

断捨離希望以外のかたは、

「これを選ばなくちゃ!」

ではなく、

「こんな色やものも似合うんだ!」

というように、幅を広げたり、軸を作るために診断を上手く利用していただければと思っています。




こちらはあくまでも私個人の考え方です。


様々な考え方のアナリストさんがいらっしゃいますので、ご自身の価値観や感性に合いそうなアナリストさんを探して診断を受けてくださいねニコニコルンルン




長文にお付き合いくださいましたかた、
ありがとうございますクローバー




Color & Style Salon Embellisa赤薔薇
千葉県柏市、柏駅近くでパーソナルカラー診断、骨格診断、顔タイプ診断、メイクカラーレッスンを行っています。

risa.fukumori0203@gmail.com
04-7151-0223



人気ブログランキング