晩御飯 | かぉりんの一生続けられるお米食べるダイエットと卵巣がん闘病記

かぉりんの一生続けられるお米食べるダイエットと卵巣がん闘病記

日本人が昔から食べてきたお米を食べるダイエット・・・
こんな記録を5年やってきましたが、2020年9月も終わろうとしていたころ、卵巣がん発覚!!自覚症状ないまま治療開始。
そんな闘病生活も記録していきます。

こんばんは~~~

かぉりんですラブラブ

 

今日はハンバーグ

6対4になるように、小さく作りました。

 


これでもご飯2杯分食べたら、おなか一杯になります。

そして不思議なのは、食後に何か食べようとか・・・

 

たとえば食後のフルーツ、

お風呂上がりのアイスなど、

まったく食べたいと思わなくなります。

 

お米の量がしっかり入ってくると、

脳にブドウ糖が素早く届いて、

「満腹です!!」という信号を送ってくれます。

 

これがお米が足りていないと、

だらだらとおかずや食後のおやつなど食べてしまうのです。

 

お米って不思議なんです。

 

その昔、過食症に悩んだ、

食べても食べても満足でなかった私の脳が

正常になったのは、お米のおかげです。

 

健康を取り戻せたのも

食べても太らなくなったのも

全部お米のおかげ。

 

6対4は決してご飯ばかりの食事ではなく、

バランスのとれた量だと思います。

 

とんかつもから揚

6対4ならありです。

 



ただ、早く痩せたいときは、

油を抑えた調理法をお勧めします。

 

年末年始

食べる機会が多いですが、

6対4を意識して、口に入るものを上手に選べば、

外食も怖くないです。

 

頑張りましょう!!