1か月も体重が減らないというお悩み | かぉりんの一生続けられるお米食べるダイエットと卵巣がん闘病記

かぉりんの一生続けられるお米食べるダイエットと卵巣がん闘病記

日本人が昔から食べてきたお米を食べるダイエット・・・
こんな記録を5年やってきましたが、2020年9月も終わろうとしていたころ、卵巣がん発覚!!自覚症状ないまま治療開始。
そんな闘病生活も記録していきます。

おはようございます

かぉりんですドキドキ

 

朝食を済ませて掃除して

洗濯干して一段落です晴れ

 

コメントいただきました

 


以前、体脂肪率のことやお化粧品のことなどで質問させてもらい、丁寧なお返事をいただきました。その節はありがとうございました。

あれからずっと、頑張ってお米を食べ続けています。
うなぎ登りだった体重はようやく落ち着き、ここ1カ月、体重はほぼ変わりません。(0.5kg以内の上がり下がりを繰り返しています。)

ここからさらに体重が落ちていくことはあるでしょうか?
1カ月も体重が変わらないので、「もうこれが自分の適正体重なのかな。これ以上減らないのかな。」と不安になってしまいます。

ちなみにご飯は一日750g食べています。これ以下だと満足できません。
毎食、ご飯と一緒にお味噌汁とご飯のお供を食べています。おかずはあまり食べません。
デザートは、おからクッキー6枚を一日で食べます。(一枚80kcalです)

お忙しいとは思いますが、どうぞお返事をよろしくお願いいたします。

 

以前、ご質問を受け付けていたころに

アドバイスさせていただいていて、

たしか、糖質制限からご飯を食べ始めて

体重が増えてのお悩みだったのだと思います。

 

度々このブログにも書いていますが、

ずっとご飯を食べずに痩せる方法をしていて、

急にご飯を食べ始めると、体重が増える方は多いです。

 

その説明は以前しましたが

簡単に今一度・・・・

 

ご飯を食べて消化すると、即エネルギーとなるブドウ糖が作られます。

それが吸収していき、一時貯蔵されます(筋肉内や肝臓などに)

そして、必要に応じて、使われていくとのことです。

 

貯蔵されるときにブドウ糖はその3~4倍もの水と結合し、

グリコーゲンという形で貯蔵、使われるときはグリコーゲンの形から、

ブドウ糖と水に分かれて、ブドウ糖はエネルギーに、水は代謝したのち、

老廃物と共に排泄します。(汗や尿がそれです)

※本当はもっと複雑ですが、

ここでは簡単にわかりやすく表現しています。

自分が痩せたので、私もなぜなのか・まだまだ色々調べたりしています口笛

 

●3倍超の水をかかえると、体重は増えます。

 

これが一点です。

 

そして、それまでもし制限ダイエットしていたとしたら、

代謝が落ちているので、当たり前にエネルギーが入っても使おうとせず節約に入ります。

 

●代謝が低いと、太りやすいです。

 

この2点を私はいつも押さえています。

なので、たまに自分が体重増えたりしても

慌てずに、基本に戻って代謝を上げるようにします。

 

代謝を上げるには

●体温を上げること

ご飯を食べると体温が上がります。

たんぱく質も良いので、6対4で食べるのがいいですね!

 

●筋肉をつけること

筋肉質の体は、代謝が高いですし体温も高いです。

筋トレも良いですが・・・・

ご飯を抜いていると、筋肉からエネルギーを作り出そうとします。

そして筋肉が減って、代謝は下がります。

➡重い筋肉が一時減るので、体重も減って「痩せた!」と喜びますが、

代謝が下がるので、食事量も減らさなければキープできません。

なのでやはりご飯中心の食事をおすすめします。

 

筋肉は脂肪より重いです。

なので微妙な数字に左右されるよりは、

自分の体の感覚で、

「重いな」「浮腫むなぁ」など感じることも大切です。

 

さて、上記のことに戻ります。

 

ずっと増えていたのが、1か月安定されているとのこと。

これはちゃんと食べた分が燃焼している。

まさに前より代謝が上がったということです。

とても良いことです。

もうしばらく様子を見て見るとよいのでは?

どんどん代謝が上がると、今度は減り始めるかと思います。

 

召し上がっているご飯の量は、問題ないと思いますので、

もしこのままいつまでも痩せないなら、永らくおかずが少なすぎる食生活のようですし、

少しおかずを増やしてみて、6対4にされるといかがでしょうか?

(魚一切れ程度、肉なら薄切り手のひらサイズを野菜と共に調理したものを)

そうなると、少しご飯の量が減るかもしれませんが、6対4の比率であればOKです。

 

代謝にもビタミンミネラルが必要です。

ごはんからの不足分を、おかずで摂るイメージです。

ご飯が「主」おかずが「副」の法則

日本人の昔からの食べ方ですニコニコ