やっぱりアコースティックかな ① | ピアノはじめました。。

ピアノはじめました。。

平成最後の春。何故かピアノの練習を始めました。

その1。電子ピアノへの不満


最近は。。日に日に
生ピアノ欲しいと思うようになってきました。


思い起こせば。。
自分がピアノを始めようと決めた時に友人に色々相談していました。
いくらアコースティックがいいよ!電子ピアノとは違うよ!
どれだけ熱弁されても、頭だけで理解できるものではないですね。

がしかし。
今なら、その時の彼女の言葉がよく理解できます。
やはり、何が違うのかが耳で指で肌で感じないと分からないです!

 


今。使ってる電子ピアノはローランドのRP501R

廉価版の入門用ながら、ほとんど不満なく使えていました。
夏が来るまでは。。

ピアノを置いてある部屋は、子供部屋だった場所で

現状。ウォークインクローゼットと化している衣裳部屋です。。
数年前にエアコンが壊れたまま放置してあったんですね。
窓を開けておけば、それなりに風も通るし、不便も感じなかったんですが。。
ピアノの練習するのも、基本的には会社から帰ってからの夜間ですし。。
が。
やっぱり暑いんですw

 

 

 


普段ピアノの練習はヘッドホンを使っているので、このローランドの弱点が消えていたんです。
ヘッドホンしてると耳の周りに汗がたまってくるし、かといってインナーイヤータイプの物にすると音が突き刺さって難聴になりそうになる。
なのでヘッドホン使わずにボリュームを絞って小さい音で練習するようになりました。
そうすると。

RP501Rの最大の弱点である鍵盤の音が。。

『バコバコバコ!』

かなり煩い。メッチャ五月蠅い!

爪のカチカチする音ですら気になることがあるのに

バコバコ・ハフハフ。。
練習するのに困ることではないけど、なんちゅーか興醒めですね!

っと。いう今のローランドの不満が発覚したことも変化へのキッカケであったりします。
この電子ピアノのアカンとこ。。
1.鍵盤がバコバコ煩い。
2.スピーカーやアンプが小さいので音が平面的。
(どちらもヘッドホン使えば顕在化しません)

 


※注:
エアコン直せば!?
って突っ込みは『禁止』です!!!
何故なら。。アコースティックじゃないといけない理由を考えるのが主題なのでw