ミトコンドリアを活性化するカリウム40 | こだわり米を食べたい方のブログ
2011-03-10 10:07:51

ミトコンドリアを活性化するカリウム40

テーマ:ブログ

おはようございます。


”食事が栄養のすべてではない”と言えば、えーなんで?と思いますが安保徹先生のお話です。


従来の栄養学では、食品に含まれる栄養素(糖質、脂肪、たんぱく質、ビタミン、ミネラルなど)ばかりが重視されてきましたが、細胞内でミトコンドリアが活動エネルギーを生み出すには、このほかにも酸素や日光(電磁波)、野菜などに含まれるカリウム40(微量放射線)などが必要になります。栄養補給の意味をもっと立体的にとらえなければ、小食 = 栄養不足 でも元気な人がいる理由は解き明かせません。


カリウム40  

野菜や果物に含まれる微量放射線はカリウム40です。地球が生まれた時から存在しているミネラルの1つで、通常のカリウムに比べ、中性子が1個多いため、たえず微量の放射線を出して、陽子1個の状態となって安定しようとします。


半滅期は12.8億年、飛距離は1ミクロンで、この飛距離が「ちょうどいい長さ」となってミトコンドリアにあたることで栄養素から水素が引き離されます。カリウム40は放射線となって崩壊するとカルシウムになります。野菜を十分にとればカルシウムも補給されます。


以上ですが難しいですね。前に私が骨になるカルシウムは海藻(主にのり)と書いたことがありますが、野菜も十分とると同じだと思います。牛乳は賛否両論がありますが気をつけたほうがいいと思います。


EM農法実践家やなちゃんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス